• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FC2トラックバックテーマ  第846回「ケンカの仲直りは自分から?相手から?」

FC2トラックバックテーマ  第846回「ケンカの仲直りは自分から?相手から?」


これは相手によりますね。縁を切りたくない相手ならば、折れる折れないはさておいて、仲直り、或いはそのきっかけはこちらからアクション起こします。短気なのもあるんでしょう、こじれたままで待ってられないタチです。

「フン、もういいわ。」と思う相手とだったら、これを機に、もうスルーします。
ほとぼりさめた頃を見計らって、なし崩し的に…気がついたら元通り、なんてのは実は大嫌いです。

でもそう言いつつ、私もそういう時もあります。大体そういう時の相手は、あんまり深く関わりたくない、でも、関係を断ち切れない場合ですね。上下関係がある場合、とかになりますかね。

人と人とでの間で起きることですから、すれ違い、誤解、その他うまくいかない何かしらのことはあって当然、短気だからとかそういうこと以前に、時間が経てば経つほど解決が難しくなるとも思うんです。

別にだからと言って私のこのやり方がベストでもないんでしょうが、とっかかりさえあればどうにかなる人って多いもんで、雨降って地固まるとなれば結果オーライかなぁと思っています。勇気要りますけどね。

あちらも誤解を解くきっかけ探してるな…と、何となく伝わってくるような時は、自分からアクション起こすのに何のためらいもありませんが、しれ~~~っと何食わぬ「私の何が悪いの?」みたいな表情でいられると、さすがにあんまりよい気分じゃあないですね…、さすがにそこまで聖人にはなれませんです。

長いものには巻かれとけとか、ここはとりあえず謝っとけ、ってのとは違いますよ、もちろん。

大抵、双方に何かしらの原因があるからトラブルは起きるものだと思うのですが、「私も至らんかった、ごめんね。」と思えれば、そうそうこじれにこじれて修復不可能なことにはならないと思うんですがね。甘いかなぁ。



もちろん、キ印の人は論外ですよ。常識で話が通じる人前提、のお話です。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2093-6ff459af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。