• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FC2トラックバックテーマ  第844回「心に残った絵本」

FC2トラックバックテーマ  第844回「心に残った絵本」


幼少時、それなりに読んできたであろうに、実はほとんど絵本の記憶がなかったりします。
思い浮かんだのは、一人、また一人、後ろに連なって、大きなカブを引っこ抜く"大きなカブ"のお話か、有名な、最後はバターになりました、のちびくろサンボ、ぐらいですかね。

今ちょっと調べましたら、ちびくろサンボのエンディングは、トラがバターになって、そのバターでホットケーキを焼いて食べました、じゃなくて、その後、双子の弟がいたずらサルにさらわれて、大鷲に羊肉(その日のごはんになるはずの!)と交換条件に助けてもらい、サンボと家族は、ホットケーキをいっぱい食べてハッピーエンド、とありました。

驚いた!@@

幼い頃、ホットケーキは大好物で、食パンを焼いてバターを塗って食べるのより、ずっとずっと美味しいものと思っていました。バターのないホットケーキは片手落ちだなぁと。もちろん、今も好きな食べ物の1つです。

そんなわけですから、トラ(単に色が黄色いってだけでバターの発想なんでしょうが、子供心に、「どんなすぺしゃるなばたーなんだろう。」と思いを馳せたものでした。

すっかりホットケーキで定着している日本ですが、イギリス人が書いたお話だそうで、間違いなくパンケーキのことですね、これは。サンボも原作ではインドの男の子、って設定なんだそうです(インドってあたりも当時のイギリス人が書きそうなイメージ←1899年)。

欧米スタイルなパンケーキももちろん美味しいのですが、日本独自のホットケーキ。私にはとても幼い頃が思い浮かぶ、優しくて美味しいもの。

久しぶりにホットケーキが食べたくなりました。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2090-891a0e0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。