• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Visited an exhibition for housing

3連休の最終日。世間は体育の日の今日。月曜なので遅いシフト。いつもならこの時間で英会話に行くのだけど、カフェもお休み。なかなかこんなチャンスはないので、夫と住宅展示場に行ってみました。

展示場は、とにかく現実的でない、見せるのが目的(要はモデルハウスの集合体)なので、とりあえず「ものは参考に」的気分で見るのが正解。いやしかし、どれもこれもうっとりする家ばかりでため息もの。

私は父が大工だったのもあって、幼い頃から(なのに自分ちはずっと市営住宅という皮肉w)家に関していろいろ現場の話を聞く機会に恵まれており、こういう夢みたいな家を見ても、そんな浮き足立つことはないのですが、やはり資料で見るだけとは違って、具体的に空間のイメージ出来るのがよいですね。

ここ京都は、景観問題の関係で、住宅を建てる、改築するにしてもいちいち制約があったり(場所によります)、実はいろいろ大変なのですが、私個人は、住まいの外観って、周囲と調和さえ取れていれば、あんまり気になっていない部分であります。だって寝起きしてる分には見た目なんて目に入らないわけですし。自宅が職場なので、なおのこと気にならないのかもしれないです。

先ほども帰りの車中で夫とあれこれ話しておりましたが、やはり私としては、(コスト面など)天井知らずになってしまう床材だの壁材だの造作にこだわるよりは、何より収納スペースとコンセントの数、ここを最優先したいなと考えています。モデルルームみたいなインテリアで暮らすのはそりゃ叶うことなら夢みたいな話ですが、自分で出来るやれる範囲、取り入れられる(現実的に)範囲として、出来るだけ参考にするのならば、家具ってものは、そう重要じゃないと思うのです。何もなければ掃除も楽ですし。

まあ、とは言え、生活するとなると家電も必要最低限は置かざるを得ない(テレビ等)わけですし、それに伴った家具の配置は避けられないですが。

一番生活感、生活臭が漂ってしまうのはキッチン周りですかね。展示場やモデルハウスなんかですと、何も置いてない或いはやたら見た目のいい小物をちょっとだけ(ここ重要)置いてあるだけなので、とにかく垢抜けてすっきりおしゃれです。実際生活すると鍋だのヤカンだのが出ていたり、さっき洗ったコップがその辺にあったりするわけですよ。

いくつか素敵な展示ハウスを見ながら、汚しにくく暮らせるか、いかに汚しても掃除が楽なのか。ついついそんなことばっかり考えてしまいます。何度も賃貸マンションを引っ越して来てるので、これはもう染み付いてしまってます。独身の頃はペットを飼う生活なんて思いもしてませんでしたが、今は猫たちもいますしね。冷静に考えなければいけないことがいっぱいです。

いやしかし。パナホームさんとこの、シュークローク、よかったなぁ…(ため息)。
うちでは物理的に現状叶いませんが、玄関入ってすぐの収納って、絶対便利だと思います。雨具なんかもここに置けますし、ゴルフとか釣りとか長い物がある家なんかもここにしまえるし(うちは無縁ぽいけど)、小さい子供がいるところなんかなら、三輪車だの野球のバットだのおもちゃだのもここに置けるしな~~~。だいぶ前に、玄関にこういう収納を作って(しかもなかなか広め)、中にスロップシンクまで取り付けてある施工例を見て、何と便利な…と感心していたところでした。

シンクがあるので、ここで雨具だのの手入れも出来てしまいますしね~!泥だらけの靴とかも流せるってもんで。

あーあーあー。こういうのを言い出すとほんとキリがないですね(苦笑)。

それから、最近の傾向としては、だいぶ一般化してきたウォークインクロゼットが一歩進んで、奥さんのドレッシングルームと連結していたり、洗面所に女性向きなユーティリティを工夫してあったり。以前は見かけなかったしつらえに、いろいろ唸ることばかりでした。

それと、キッチンそばに、ユーティリティスペースを設けているのも目に付きました。これはある意味、マンションなど延べ床面積の少なめな家向けかもですね。個室までは余裕ない、でも奥さんの机は欲しい、みたいな状況の。家事の合間に家計簿つけたりネットしたりなどなど…。

あまりプランを見すぎると、今度は迷いが出るでしょうが、まだまだいろいろ勉強しないといけないなと痛感しました。ふー、がんばろ。
Theme:今日の出来事 - Genre:日記

| Incidents | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2061-c1a0f24a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。