• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cold‐resistant outfits

は~~~、何ですかこの寒暖の差の開き。
ついこないだまでそこそこ暑かったのに、もう秋をスキップしそうな勢いの今日です。

"上に羽織るからいけるやろ"と、ノースリーブのチュニックをINに着ていたら、衿元(やや開き気味のノーカラー)がスースーしてしまってたまらず、休憩時間に着替えてしまいました。今シーズン初のタートルネック。衿元が心元ない時は我慢しないように心がけているので(すぐ体調崩します)、とりあえず今はほっとした感じですが、もういよいよ衣類の片付けに本気で着手しないといけないみたいです。

しかしこのところ、買い物し過ぎました(焦)。
物減らさなってわかりきってるのに…。ううう。もう春まで服は買わんぞ><

あ、ダウンコートだけ…(懲りない)。
まだ具体的なことは全て未定ですが、原付を買おうかと考えていて、冬場、しっかりしたダウンでもなければ、とても乗れそうにないと思うので…。

とは言え、京都の冬に原付なんて乗ったことのない私。ダウンコートで大丈夫なのか?!

独身の頃、通勤の足にしていた時の冬場の装備は、厚手のババシャツにタートルネックのセーターの上にフリースのジャケット、下半身も厚手のタイツに、裏地がボアのパンツに厚手の靴下を履いて、ダウンのロングコートをきっちりボタンもファスナーも閉じて(すきま風シャットアウト)着用、ダメ押しに首にはマフラーをぎゅうぎゅう巻いて、手はレザーのグローブ。これだけ着込んでやっと真冬に雪がちらつくぐらいの気候でも、寒さを我慢して原付に乗れてました。まるでダルマさん。首も回らないぐらいでした。字の通りの意味でw

そりゃちゃんとしたバイク用の耐寒仕様ジャンパーなんかですと、ここまで着なくてもとても快適なのは知ってますが、所詮おばちゃんの原付ですのでさすがにヘビーデューティ過ぎ。

ユニクロ様、プレミアムダウン、週末の限定値下げを狙ってますのでどうかよろしくですw
そうそう、ユニクロと言えば、最近ついに発売された+J、私も乗せられてスウェットフルジップジャケットを買ってみましたが、かつてのコムデギャルソンとかY'sあたりを思い出す雰囲気で悪くないですね。すとんとした長めのジャンパースカートなんてもしあったら、アラフォーのDC好きはノスタルジーに駆られたことでしょう。

ま、ジル氏からすれば、いくら一度は隆盛を極めたと言えど、日本のDCブランドなんかと同列で語られたくないでしょうが…。
Theme:ユニクロ - Genre:ファッション・ブランド

| Incidents | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2055-d0f85b1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。