• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Home sewing

昨日、英会話の帰りに、やっとゴムを買ってきました。もうずいぶん前から、ルームウェアのパンツが2着、ウエストのゴムが伸っび伸びになったままだったのです。

部屋着なんて、洗い倒してくたくたぐらいが着ていて楽で快適(特に夏物)なので、ゴムさえ替えればこれで当分まだまだゴキゲンに着れますものね。

で、四条通にかなり品揃えのいい生地屋さん(手芸洋裁関係一式取り扱い)があるので、そこに行ってきたのですが、ちょっと時間もあったし、ざっと売り場を眺めてきました。10代の頃、下手の横好きで、ちまちま縫い物していた時のことをぶわーっと頭に蘇ってきて、少しウキウキしたりして。

あの頃は、安い生地しか買えなかったし、仮にいい生地買っても下手くそなので生地がもったいないので、いい生地はろくに手に取ることもなく過ぎ、その後少し勤めたアパレルのお仕事で、既製服でだけど、いろんな素材を覚えましたが、それはもう既に仕立てられているので、ハサミを入れる前の生地の状態で、たくさんじかに眺められてなかなか楽しかったです。

特に普段縁のない、ドレス用の素材なんて見ているだけでうっとりです。
自分の結婚式の撮影でドレスも着たりしましたが、貸衣装ですしね、そう大していい生地使ってなかったりしますから、「絹のシフォンはこんなにいい手触りかー。」なんて、しばらくいろいろ妄想して楽しめました。

安いポリエステルジョーゼットのブラウスなんかは何枚か持ってますが、これが絹だとこうもまろやかなんだなぁ、などなど。下手くそなのでとてもそんないい生地で何か作ろうと思えませんが…、想像するだけならいくらでも。

たまに化繊のボア生地(ぬいぐるみみたいな素材)の端切れなら買って来て、猫たち用の敷物にしたりしてますが、何か縫い物したい熱がちょっと沸々してきてます。

あー、しかしミシンがない。そして縫い物おっぱじめようとしたら一部屋えらいことになってしまいます。うーん、悩ましいなぁ。同じ何か作るなら、天竺とかジャージーが縫えるミシンが欲しいところです。むー、キリがないw

実は裾にギャザーを寄せたレースが段々になっている膝丈ぐらいのペチパンツが密かに欲しかったりするのですが(市販のじゃ、何かイマイチ)、これぐらいなら作るの大して難しくないんですよね。頭の中にパターンも出来上がってるぐらいで。

しかし、レースだのギャザーだの段々フリルだの…。


ヤバイ、うっかりしていると「ほっこりすと」になってしまう!危険危険!
Theme:ソーイング - Genre:趣味・実用

| Talk Nonsense | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/2024-41c73b6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。