• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第743回「雷は好き?きらい?」

第743回「雷は好き?きらい?」


雷。自然現象の1つですね。
好きか嫌いか、その2択しかないなら、うーん、難しいですね、どう答えればよいのか。

遠くの稲妻はとても美しいと思うのです。なんか、空が、まるで血管が脈打つかのような、血走ってるかのような、うまい表現が出来ないのですが、いかずちがまるで空を這うかのごとく縦横無尽にかすかに黄色みを帯びた青白い光を放つ時、大空が一つの大きな生き物のように見えたりします(あくまで個人的には)。

しかし、あの雷鳴はとても怖い。もう中年にさしかかる私ですが、年々怖くなってきたような。屋内にいる分には、まずどうってことないことわかりきってるのに、それでも体がビクン!となります。

なんというか、ドドーン!バーン!って轟音ですよね、近くに落ちた時なんて。遠くだと、ゴロゴロと、まるで獅子の咆哮にも似た音ですが、落ちるとほんと怖くてダメです。

子供の頃は、ただただ「すごいー!」「大きな音ー!」で好奇の対象でしかなかったのに、なんでこの年にもなって怖いものになってしまったのか、自分でも不思議です。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1998-bf01f4c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。