• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Enjoy movies No.1

ちょっとした強行軍?!
ロードショー日程の関係で、お休みの今日、一気に2本、鑑賞してきました!

まずは1本目。

"ウォーロード/男たちの誓い"

ジェット先生、悪役ですって~?!
この春は、金城君に縁がありますな。こないだレッドクリフ1部2部、観たばっかりです。そして、馬車馬アンディの3人がメインキャスト。

冒頭から、生々しい合戦の殺戮シーンでまずドキドキ。基本的に色合いのどんよりとした薄汚い(表現悪いですが)映像。

ジェット先生、台詞回しがすごい力んでます!
普段そうでもないですが、人を説き伏せるような発言の時、先生はすごく力んだ鼻に抜けるような発声でしゃべっているように私には聞こえます。これが若い頃の先生だったら、これに加えて、見事に鼻の穴がぷっくり膨らんでいたものですが、さすがにそこは体が覚えたみたいですな!w

私には、この映画、全く予備知識なく、ずいぶん前の映画のリメイクとだけ。夫はいろいろ把握していてでの鑑賞。

さて観終わって。一番感心?!したのは、清朝末期のお話で、清朝と言えば、漢民族。漢民族と言えば、辮髪ですよね。なるほど手入れもせず放置していると、辮髪ってああいうふうに汚くなるのですね。剃り上げた生え際は無精ひげよろしく、ぼーぼーに。

いやいや、そんなとこばかり注目してるんじゃなくてw

他にも現代人の私には一見わかりませんでしたが、履いている靴で身分がわかったりとか。多分、あれはあの時代の軍靴だったんでしょうけども。

とりあえず毎度思うことですが、お金のかかってる映画はいいですね。コスチューム一切に手抜き感がなくて。まあ日本のことならまだしも中国のことなので、どこまで時代考証がなされてるかわからないんですけど。安っぽさ、チャチさを感じないのは観ていてストレスないです。

ちとネタばれになるので、追記にて続く…。



いい男なのに、色恋沙汰でえらい目にあうアンディさん。
ラバーズの時同様、今回も相手に捨てられてしまいました><

まるでヒロインがただのビッチなわけですが、キャスティングのせい(ぶっちゃけます。華のない地味な女性)か、妙に生々しく、具体的、視覚的に訴える場面こそないのに、何だかエロかったです。これはうまく表現出来ません。観た方はきっとおわかりかと思います。

金城君は、ちょいとアホの子っぽい感じがしましたが、実はちゃんといろいろ把握している。ほんとの意味でのアホの子は、この映画的には、アンディさんだったのですが、ただ単に、誰がいい悪いってお話しでもなかったです。

ただただ、いつの時代も、役人って腹黒いってもんじゃねえなと戦慄を覚えました。あー怖。

しかしお年のせいなのか、アクションが素晴らしいジェット先生も見せ場少な目。正直なところ…、あの役は、ジェット先生じゃなきゃダメだったのか?そう思っちゃいます。他の役者さん(アクションいまいちな人でも可)でもよかったかも…。ジェット先生のファンなだけに、余計そう感じちゃいました。むむむ。
Theme:映画館で観た映画 - Genre:映画

| Movies & Dramas | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1981-8ebc6284

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。