• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Is it the ill‐treat mother-in-low or daughter-in-low?

昨日からまとまった雨。今日、昼間はそれなりに明るかったものの、何だか冷えます。
毎年のことではありますが、寒暖の差が激しい時は、体調の変化にも気をつけないと。

先日、驚いたと言うか、とても意外と感じたこと。

去年旅行したマカオが縁でお友達になったKさん夫婦。日本語が堪能なマカオ人カップル。現地では何から何までお世話になり、今もいいお友達で、時々MSNメッセを使っておしゃべりしております。何しろ日本語うまくて、日本のネット事情(しかもややディープめ)を、マカオくんだりまで行って、現地のマカオ人と語り合うことになるとは思ってなかったぜママン。いやあれはもう、一生忘れませんw

K氏とは別に、私にはネットを介してですが、香港在住の日本人女性のお友達もいます。年も近くて、双方主婦なので、やはりお国事情変われど、ドメスティックなことに関しては興味が尽きないわけで。

日本でもよくある話で、やれ鬼嫁だ、姑の嫁イビリだ、亭主は家じゃただのう○こする置物だ(ひどいw)などなど、家庭に関するネタは尽きないわけですが、やはり中華圏でもそれは同様でして。

何より長男が大事、とかそういう概念などは、むしろ中華圏からの慣習?
その辺のルーツは私にはよくわからないですが、結構似てるんですよね、そういうの。

これまた別のお友達ですが、そういうのが原因で離婚に至った人もいます。その辺のことをK氏に話していたら、

「うちじゃ考えられない。そういうのって古くない?」

あっさりしたお答えが。それを聞いてむしろこっちがびっくり!
K氏もいわゆるごくごく普通の漢民族系のマカオ人(だと思われる)だから、そういう返事が来て面食らってしまいました。彼は続けて、「同居するからでしょう?」と答えました。私が「ううん、別居してたって、やらかす人はやらかすのよ。」と言い、にわかには信じられず、「例えば、連絡もなしに勝手にやって来て上がり込んで、家の中引っ掻き回したり。」と言うと、むしろそれこそ信じられないという様子でした。

マカオって香港と近いし、文化、言葉もほぼ同じと思われるので、てっきりいろいろあるもんだと思っていたら…。「K太(奥さん)とK氏のお母さんとは、仲いいの?」と聞くと、「仲良しだよ~。」とのこと。

Sさん、結婚相手はマカオ人にしませんか?(誰)
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Talk Nonsense | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1931-2d7fbc2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。