• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第652回「好きな料理は・・・和?洋?中?」

FC2 トラックバックテーマ:「好きな料理は・・・和?洋?中?」


食べるのも作るのも好きですね、和洋中どれも。
どれも好き過ぎて、ひとつ選べって言うのは難しいです。

そこをあえて、何か挙げるとすれば、和食だったら、焼き魚とか煮魚かなぁ、最近は。洋食はあり過ぎて選べないです。洋食って2つ意味ありますよね。いわゆる日本の洋食、ってのと、本来の意味の洋食。フレンチとかイタリアンとか。中華はもう字の意味のまんまですが、これも洋食と同じで、日本の中華と、本場の中華とありますね。

香港や台湾に行くまでは、ここまで明らかに違いのあるものだと知らなかったです、中華料理。
大半の日本人は食べ慣れないと、本場の方を美味しく感じないでしょうね。でもまあ、これはしょうがないことです。

私も最初から、香菜(シャンツァイ=パクチー=コリアンダー=中華パセリ)が好物だったわけじゃないです。食べられないほどではなかっただけで、初めてそれを食べた時は、全く予想もしていなかった風味に驚いたものです。

すっかり食べ慣れてしまった今は、中華の炒め物や麺類の青みにどっさり入ってないと物足りなくなっています。舌、味覚と言うのはつくづく経験に基づくものなのだな~~と思います。

スカパーのグルメチャンネルのおかげで、すっかりロブションとジェイミーのファンになった私(単純w)。
このところのイタリアン流行りで影の薄かったフレンチもいいなと思う今日この頃。

あ、もちろんイタリアンは文句なしに何食べても美味しいですよ。

特に気になるのは、普段の食事として日本の献立でも組みやすい、フレンチの家庭料理。格式ばったレストランでのお料理を思うと、ほんとラフで力抜けてて、でも風味豊かなんですよね。

このご時世、食べたいものを食べたいように調理して、ゆったり味わうって、すごい贅沢なことなんだと最近気がつきました。ありがたやありがたや。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1890-d0f35ea9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。