FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Sweets & Buffets

さて、南京町を後にして、ちょっと甘いものでも食べに行きましょう。

前々から気になっていた、日本最大級のスイーツのテーマパーク、神戸スイーツハーバーへ行ってみます。

ビーズキスというハーバーランドにあるビルの1階にあります


おお、入場は無料ですか(嬉)
早速中に入ってみよう~ヽ(´ー`)ノ

中に入ると、レトロな内装で、港町神戸のイメージそのままに、甘くて美味しいものがこれでもか!次々目に飛び込んできます。

その時々でテーマがあるらしく、私たちが行ったこの日は、ドイツのスイーツのコーナーが目を引いていました。ドイツと言えば、フランスのデザートのように洗練はされてないけど素朴で美味しいお菓子がいっぱい!童話の世界がそこにありました。

うわーい、お菓子の家だー!


ここ、スイーツハーバーはいたるところにテーブルと椅子があり、このパーク内にびっしり並んでいるスイーツのお店の中からお好みのデザートを買ってきて、好きな席でゆったりいただける仕組み。甘いもの好きの夫がたまらず「いくつか見繕って買ってくる~ヽ(´ー`)ノ♪」と物色しに行きました。

春らしいイチゴのプリンやその他食べきれない絶品スイーツだらけでした


まず中に入るのが無料ってのがいいですね、ここ。勝手に座っていい席がいっぱいあるのもデートの途中に休憩しやすくてよい感じ。そして甘~いものって食べてる時の表情がみんな、嬉しそうなのが何よりいい!

こっちまでまったりほっこりします(*´д`*)

しばしまったりした後は、ここの周辺は、ファッションビルだらけなので、適当に冷やかして、予約を入れてあったホテルへ移動。

六甲アイランドの位置がイマイチよくわかってなくて手間取ったけど、無事、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに着きました。

今日の夕食はここの1階レストランのビュッフェ。
予約してあったので、外がよく見える窓際のテーブルに案内してもらって、さーて食うぞ。

お気楽なビュッフェが好きで時々利用するけど、さすがシェラトン、クオリティ高い!!どれ食べてもすっごい美味しい。ビックリ。近所のオークラのビュッフェが一瞬でかすんでしまいました…、マジかよ~!

お料理の種類も多いし、どれ食べても美味しいし、惜しむらくはこの距離。もっと近かったらしょっちゅう来るのに。この内容でオークラより安いってのもまたイカす。

禁煙してから場所を選ばなくなってどこで食事するのにもすごく身軽になりましたうわー!うおー!と唸りつついただいたのでビュッフェ中の画像はなし(^-^;

一通りいただいて満足して食後のコーヒーでようやく我に返った次第です(苦笑)。

今日は美味しいものいっぱい食べました。帰りの車で爆睡してしまって、私同様眠かっただろうに、ダンナ、ごめんm(_ _"m)ペコ
Theme:今日の出来事 - Genre:日記

| Incidents | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良かったですヨ

>>ちびさん

いやー、甘いもの好きな人なら地団駄踏んで暴れ出しそうなほどSweetな空間でした!<神戸スイーツハーバー

もし神戸に遊びに行く機会があったらぜひ、ここスイーツハーバーでブレイクしてみてくださいね♪

ホテルビュッフェですが、私ももういい加減ええ歳ですので(苦笑)、値段に食欲が負けてしまってますが、ここ神戸六甲アイランドのベイシェラトンのビュッフェは一味違いました!

すごいクオリティ!これで3000円だなんて!
たくさん食べられなくてもじゅうぶん満足できちゃう内容!
いつかそのうちぜひここもお試しくださいねヽ(´ー`)ノ

| 澪佳 | 2006/02/11 06:18 | URL | ≫ EDIT

神戸スイーツハーバー!
すごい。そんな楽園あるんですねー
私も行きたいっ
甘いもの大好きなので食い倒したいっ

ホテルレストランのビュッフェ、いいなぁ
行ってみたいけど、夫婦ともども小食なので絶対モトがとれん・・・
と思うとなかなか足が向かないのです。。

| ちび | 2006/02/08 21:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/186-3ea9f1f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT