• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Stress free

昨日、買った当初から取り付けていた、フリーカットタイプのキーボードカバーを思い切って外してみました。


なんですかこのタイピングの快適さ!


前のTRさんの時は、専用のカバーがサードパーティから売られていたのでそれを使っておりまして、別段ストレスは感じなかったのですが、実はこのminiちゃん、やはりヒューレット・パッカード製では、日本じゃマイナーなのでしょうか(そりゃソニーとかと比較すれば)、専用カバーが売られておらず、やむなく、シート状のカバーをカットして使用しておりました。この10日ほど。

正直、素の状態でタイプしたことがなかったので、評判ほど感触がいいと思えず、「これ、打ちにくいなぁ…。」と、少々イライラしながら入力しておりました。

とにかくフラットなシートですので、いくら柔軟性があると言っても、シートのせいで、タイピングが硬いのです。ミスタイプもしょっちゅう。例えるなら、メモリを目いっぱい使いすぎて、タイピング速度に入力が追いつかない状態に似ていました。

そりゃもうイライラ。内心、失敗したか?と悩ましいこの数日でした。

ふと、「前のTRさんならまだしも、これはいわゆるネットブック、安価がウリ。思い立ったら買い換えられるじゃないか。」と思い直し、カバーを外したら、もう天と地ほどの快適さ。ごめんよminiちゃん、使えねえなとか思って><

確かに思った以上の快適タイピング。実機を見た時も、全体のサイズの割りに、キートップが大きくピッチゆったりなところに惹かれたこのmini。

ネットでの評判どおり、スムーズかつ軽いタイプが自分でも実現出来て、いろんなモチベーションが上がってきました(単純!)。

問題は、インテル製じゃないことによるCPUの発熱関係。確かにちょっとゲームなんかを起動すると、肉でも焼けそうな熱々ぶりです。しかし、通常使用(ネットする程度)なら、動作もそこそこ、温度もまあまあ。


ん、やっぱモバイルと割り切って使う分なら、miniは正解でしたよ!
この筐体作りを踏襲していくなら、miniの次に買うモバイルもhpのを買おうかな!
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1824-cddaa89d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。