• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Waiting fine weather

昨日、山鉾も無事建ち、曳き初めも済み、ここ京都はいよいよ祇園祭らしくなってきました。
早速先ほどから夫も毎年のように浴衣を着て、自分の所属している山へ出掛けました。

しかし天候が今ひとつ。この頃浴衣の時は雪駄の夫ですが、さすがに下駄にしたようです。

昨日、今度のお休み、ちょうど宵山にあたるので、義母さんが「*日和神楽一緒にどうえ?」と誘ってくれました。何しろいまだこちらに気安くぱっと一緒にお出掛け出来るお友達がいない私なので、いまだ日和神楽も見物したことがなかったのですが、これは渡りに舟、ぜひ見てこようと思います。

普段単独行動は割と好きな方ですが、さすがにお祭見物するのに周り、あれだけ連れ立った人同士で賑わっているところに一人うろつくのはかなり侘しいもんですからね…w



*日和神楽とは
16日の宵山の夜10時半ぐらいから、囃子方のある鉾町全てがお囃子を終了し、明日の巡行がお天気でありますようにと祈願するために、四条寺町の八坂神社、御旅所までお囃子を鳴らしながら奉納しに向かうこと
Theme:今日のつぶやき - Genre:日記

| Incidents | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1798-7d22881c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。