• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第514回「あなたの制服はどんなのですか?」

第514回「あなたの制服はどんなのですか?」


おや、以前こんなお題があったような(体操服でしたっけw)
制服、いいですね。個人の自由を、とかの風潮で?!制服のある学校がなくなっていってるとか耳にしますが、制服好きな私としては、同じ形のものを着ていても、キラっと光る人は光るのになと残念に思う1人であります。

現在、風呂屋のオバチャンしておりますので、番台にいる時の私はちょっとそこまでぐらいなら出掛けられる程度?!

まあ普段着と言いますか、部屋着をもうちょっと小ましにした程度と言いますか。そんな程度でお仕事しています。人数たくさんいるような状態でしたら、夏は揃いのポロシャツとか、冬はフリースジャケットなんかにネーム入りで、ってのもアリかしら~…とは思いますけども。所詮それぐらいまでです。

幸か不幸か、私は幼稚園の時から高校まで、ずっと制服生活でした(だから制服肯定派なのかな)。
で、普通に公立校しか知らずに今に至っているわけですが、今思い返しても、幼稚園も、小学校も、中学校は…ちょっと普通すぎたかな、そして高校と、それなりにデザインも気に入っておりました。

まず幼稚園。
今思うとすっごい凝っていて(幼稚園てどこもそんな感じかな?)、冬服は、紺色のサージの襟なしダブル前ジャケットに、お揃いのサスペンダーつきプリーツスカート。当時、この襟なしのダブル前ジャケットというのは私の地元の周辺ではよくあった形で(今もたまに見かけます)、このダブル前てのがミソ、男女どちら用にでもボタンをかけられたのでした。そしてジャケットのボタンは園章を刻んだメタルボタン。ジャケットの下には、袖口はゴムで絞ってあって、袖まくりが園児にも易しい仕様の前開きブラウス。このブラウスはフラットな丸襟になっていて、襟はさりげないレースでトリミングされている可愛いものでした。そして、えんじ色のリボンをちょうちょ結びにし、フェルトで出来たベレー帽に園章のバッジをつけたやつをかぶり、黄色い園バッグをななめに掛けて通園していました。靴も、いわゆる幼児用によくある化繊で出来た黄色い上履きみたいなのを履いていました。で、寒い時は白いタイツなんですよね。あの頃は男の子も女の子も関係なくはいてましたよね。

で、夏服はぐっと身軽で、スカートは紺色の夏生地のサスペンダーつきプリーツスカート、ブラウスは、今でこそもうレトロな、水色の開襟シャツをオーバーに着て、襟元に園章バッジ、園名の入ったリボンを巻いてあるカンカン帽みたいな麦わらハットをかぶっておりました。

手前味噌ですが、よく細かいとこまで覚えてるもんだ…。今思い返しても、トータル的になかなか可愛いと思いませんか?

んでもって小学校。
形は幼稚園の頃とほぼ同じでしたが、生地が制服にありがちなサージやギャバジンとかでなく、もっとフラットでマットな質感(生地の名前がわかりません…)で、茶色でした。男女どちらでもボタンの掛け方で着られるダブル前の襟なしジャケット(しかしボタンは普通にプラスチック)に、サスペンダーつきプリーツスカート。中に着るブラウスも、ごくごく普通の丸襟のものでした。夏は上着を脱いで、ブラウスが半袖になるだけ。制帽とかはありませんでした。で、これにランドセル。

んー、今も気に入っている母校の制服だけど、文字にすると地味ですね。否、実際地味なんですけどもね。

そして中学校。
憧れのセーラー服!
よくある紺のサージのよくある形。上着のセーラー襟には同じ形の襟カバーがついていて、これが水色で、2本線。ネクタイと呼んでましたが、襟に通しておくあのスカーフみたいなのも紺色。またこれが安い傘みたいな材質で、今思うとチャチな感じが…。時々祖母がスカートにしつけをかけてくれて、夜寝る時、敷布団の下にそっと置いたりしました~。懐かしい。寝押しってやつですね。

夏場は、スカートも夏素材(やや透けるのがいやでした)、上着はコットン製の半袖の襟に白の2本線の入った白いセーラー服。それに紺色のネクタイ。夏と冬では夏の方が好きだったな~。

んでもって高校。
当時地元の公立校の間では、なかなか制服は評判がよかったのがちょっと嬉しかった母校。
冬の上着が黒!(これだけでピンと来る人いるぐらい)なかなか黒ってなかったんですよね。黒のシングルテーラード。とにかくセーラー服と違い、羽織れるところが中に着るもので体温調整が楽で、ほんと通学時、重宝しました。で、基本、中には白くて襟付きのブラウスかシャツ(規定がゆるかったのです)、下は薄いグレーの箱ひだスカート。この箱ひだってのも、ちょっと大人な感じに思えたし、車ひだと違って、風でぶわっとめくれたりしないところが気に入っていました。

夏場は、一応決まった形の(いわゆる標準服というやつ)オーバーブラウスがあり、ブラウスとショートジャケットの間のような白い上着を着て、下は夏生地の冬場よりやや濃い目のグレーのスカート。
当時の母校はなかなか自由な校風で、形さえ制服らしければ、上下とも、黒でも紺でもグレーでもよかったし、スカートなんかも別にひだがあろうがなかろうが大丈夫でした。なので時々私も制服っぽい形の私服なんかで通学したりもしてました。襟があればよかった(ゴルフみたいだ!w)ので、夏場なんて白いポロシャツなんかを制服代わりにしたり、とても快適でした。


児童・生徒の間は、制服あると何かと実用的でいいと思うんですけどね、急な冠婚葬祭にもそれで行っちゃえばいいんですし。兄弟いればお下がりに出来るケースもあるだろうし。私服の方が何かとお金がかかったりしそうなイメージなのですがどうなんでしょうね。

私の妹なんかは15の時から私服通学していたので、中学出た途端、私服姿しか見ていない近所の人なんかは、事情を知らないと「一体あの子は…?」って感じに映ったりしたそうですよ。制服あれば毎日着るものに悩まなくていいのにね~。

以上、制服好きな阿澪の制服遍歴(違)でした。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1790-6c125cfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。