• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■They hate shampoo their hair


相変わらずアレルギーでエリザベスカラーを外してやれない靚靚さん。
はい、大っ嫌いなお風呂でございます。覚悟なされ…フフフ。

写真が白っぽくぼんやりしているのは風呂場の湯気とかではなく、携帯カメラのレンズが防水ジャケット越しだからです。風呂場での携帯いじりはこれ、定番ですね。おかげでちょっとソフトフォーカスのフィルターみたいな写りです。

この写真ではわかりにくいですが、このカラー、猫用じゃなく、ミニチュアダックス用なんです。靚靚さんたら、アレルギーで禿げたところがよっぽど痒いor痛いからか、カラー越しでも必死で体を丸めてカラーを自分の体に食い込ませて患部を舐めるようにまでなってしまっており、これじゃいけないと慌ててかかりつけの先生に相談したら、「顔が届かないよう、ダックス用の長いのにして様子を見ましょう。」ということでこうなりました。

靚靚さん、まるで拡声器('A`)



めちゃめちゃ怒ってます。怒り心頭極まれり!な阿龍さん。クワッと口開けちゃって威嚇しております。
はいはい、あんさんもこれからジャブジャブの刑なのですよ。

猫なので、そう頻繁に洗ってやる必要はないのですが、時期的に換毛する頃でもあるし、何より靚靚さんが常にカラーをつけているから自分で毛づくろいが出来ないのでそろそろ一度ここいらで洗ってやらねば毛並みの荒れっぷりがすごかったのです。まるで人間の加齢臭みたいなスメルもしてましたし。

で、うちは2匹おりますので、ちょっと大変だけど、一気にどっちも洗ってやれば、双方匂いが同じになりますので、互いが警戒しあう可能性も減るというわけで、頑張ってシャンプーしました。ヤレヤレ。



はい、靚靚さん洗い終わり。すっかりずぶ濡れ(当たり前)、カワウソみたいになりました。この後ざっと水気を絞ってあげて、夫にバトンタッチ。いつもシャンプーや行水させる時は、洗うのは私、その後ドライヤー係は夫、なのです。

阿龍のずぶ濡れ写真はさすがに私一人だけじゃとてもじゃないが撮れませんでした。いつもながら大暴れ。
Theme:愛猫との日々 - Genre:ペット

| Mew Mew | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1714-95451596

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。