• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Thanks a lot, I'm sorry to put Mr.S to so much trouble

今日はついに明日京都を発つS先生のフェアウェルパーティ。

S先生は、ここんとこ通っている英会話のインストラクターで、私が通い始めてから一番長くお世話になった先生でした。諸事情あるし、お気楽レッスンなので、習う人も続かなければ、先生も続かない、そこだけ聞いたら「そんなんで大丈夫?」てな感じではありますが、私には合ってるのか、なんだかんだと最古参のレッスン生になっておりました。最古参かつ、一番出来の悪い生徒であります(嘆)。

今までいろんな先生が数回、もしくは数ヶ月程度で代わっていったのですが、S先生はなんだかんだで1年ぐらい?担当してくれました。私と同世代のイギリス人なので、洋楽を初めて聴いた頃のUKロックなんてドンピシャで話も出来て大変楽しくレッスンを続けることが出来ました。

何しろすっごい記憶力が良くて、2ヶ月前ぐらいのレッスン内容でもばっちり細かいところまで覚えてはるんです。レッスン中、別にメモを取りながらとかでもないのに。いつもそのグッドメモリーに驚かされました。

さて、そんなS先生が奥さんの転勤に伴って、遠方へお引越し。京都の町をとても気に入ってくれていたけど、こればかりはしょうがない。引越し先でもこんな感じで英会話の先生やらはるのかしら。

で、今日。幹事を務めてくれたRママに感謝しつつ、わいわいと楽しく送別会。普段私の他にレッスンを受けている人とざっくばらんに話す機会がそうないので、いろいろと有意義でよい時間を過ごせました。

最後、参加者のみんなと次々ハグしてS先生はお帰りに(まだこれから荷造りが!)。
Rママと顔なじみのおにいさんと3人で飲み直し。ママ酒強い…(;^ω^)

S先生の影響もあって、イギリスに俄然興味が沸いた私。いつかロンドンも訪ねてみたいと思っています。S先生今までありがとうございました。お元気で。
Theme:語学の勉強 - Genre:学問・文化・芸術

| Incidents | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1670-5df60cfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。