• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cat in pink

ちょっと更新止まっちゃってます。ややバタバタしておりました。いろいろと。

先日からアレルギー性の皮膚疾患?!で、自分の毛をハゲさせてしまってる靚靚。ああかわいそうに。

かかりつけの先生から言われたとおり、エリザベスカラーをつけて、靚靚が患部をなめて悪化させないよう気をつけていますが、カラーをつけていると、好きな時にお水も飲めない。なのでカラーの代わりに手持ちのセーター(本来犬用)を着せてみたりしてたのだけど、上手に脱皮することを覚えてしまい、ちょっと目を離したすきにペロペロしちゃって、この数日大変だったのです。

この脱皮する様子が何とも感心してしまうぐらい見事で、や、そんなことで感心してる場合じゃない!

ベッドにもぐり込むようにして、毛布とシーツの間をずーりずりとモグラのように進んでいくと、毛布とニットのセーターは摩擦係数が高いから、着ているセーターが引っかかってずるるる…とうまい具合に脱げてしまうのです。多分最初は偶然だったと思いますが、味を占めて、セーターを着せても、ベッドに滑り込んですぐ脱皮…。

しょうがないので今はエリザベスカラーをずっとつけてもらっています。かわいそうだけど。

で、この間から考えていたこと。犬用には確か雨の日散歩の全身用合羽みたいなのがあったぞ?ああいうのを着せればベッドの中でずーりずーりしても脱げないのでは?

早速楽天で犬服を片っ端からチェックしました。なるほど確かに雨の日散歩の合羽はタイプにもよりますが、前後の足をそれぞれすっぽりカバーするものなどがありました。

そうそう、こういうのだとよさそう。うんうん。

でもナイロン地みたいなのをずっと着せておくわけにも。もっと調べたら、なんだ、『ツナギ』があるじゃない。これだ!!

いわゆる股間の辺りと尻尾のところだけくり抜いてあるカバーオールです。赤ちゃんに着せる服みたいな感じです。どれどれ、靚靚に合いそうなのないかしら。うーん、これはと思ったものはやっぱりペット用と言えどいいお値段…。靚靚のためではあるけど、普段私が着ている服より高いってどうなの('A`)

しかも今回は長くかかりそうなので、せめて洗い替えも欲しい。うわーん、ただでさえすごい高い薬が出てて、お財布厳しいのにどうしよう。

あ。オークションはどうかな。
ダメ元で検索してみたところ、どうやらあります、お目当てのものが。よし落札してみるか。

あちこち見て回って、ハンドメイドの犬服を出品しているある人に行き当たりました。お値段もお手頃。先に仕立てたものではなく、落札者が出てからサイズを聞いて作成するとのことで、いわばイージーオーダー。とにかく1着は落札してみるつもりであちらの提示する希望額で入札し、出品者に断られる覚悟で事情を話して交渉してみました。

すると、「それはお困りでしょうね。カラーよりはツナギの方がきっと楽でしょう。出来るだけ早く仕上げます。」とこちらの無理を快く聞いてくれました。なんていい人だ!

出品者といろいろ相談をして、少し大きめに、動きやすい伸縮性のある生地を使って2着、仕立ててもらうことになりました。話がついた時点で私は即入金を。

靚靚のハゲは前足後ろ足ともに、関節部分近くに出来ているため、服を着せるにしても、袖とパンツ部分が必須なのです。ネットショップなどでやたら見かけたのはノースリーブだったりして、それじゃ着せるだけ無意味。ほんといい出品者の人に行き当たりました。

この手の服は犬に着せることが前提なので、柄も骨の柄だったりすることが多いのですが(事情が事情なのでその辺は諦めていました)、この親切な出品者さんは、「女の子とのことで、可愛いチェックはどうでしょう?」なんて薦めてくれ、いやもうほんとありがたいやら申し訳ないやら。数日後、ピンク地に水玉のツナギと赤いチェックのツナギが届く予定です。

届いたらまたこちらで紹介しますね。早く靚靚をカラーから開放したい!
Theme:我が家の猫 - Genre:ペット

| Mew Mew | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1631-664602af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。