• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Incompatible DDR SDRAM

くたくたです><

実は前から予定していたメモリ増設を試みたのですが、メモリそのものは全く問題ない(※1)のに取り付けると起動しないトラブルが発生、あーだこーだあれこれしているうちについにマシンが起動しなくなる事態に陥ってしまったのです。そこまでが昨日のお話し。

※1=デュアルチャンネルなので同じもの2本挿して動作させるもの。先に挿してあったメモリ増設したメモリそれぞれ単独で動作テストすると問題なく起動するのです。

夫に、「そのマシン、ハードをいじるたびにこんな目に遭ってないか?マシンそのものがお前さんと相性悪い気がする。」

とバッサリ言われてしまいました。そ、そんなあ(嘆)。

大事な大事なメインマシンなのに!
とっても働き者のいい子なのに!日頃酷使してるから反乱起こしてるのか?んなアホな。

とりあえず何をしても起動しなくなりやがりましたので、CDブートさせてみますと、


6つに分けてあるはずのパーティション全てが行方不明


泣いてもいいですか?(´Д⊂モウダメポ
アーイタタタタタタ……。一応BIOSレベルでは、HDDがつながってるぐらいはわかってるみたいですが、それ以上はもうワケワカランことになってるみたいです。てやんでぇ。

こういう時のためのお便利ツール、HDD直付けコネクタを使って、ケースからHDDを取り外して違うマシンでHDDの中が見れるかチェック。すると、

4台あるHDDのうち、1台がきれいさっぱりクラッシュしておりました(悲)。しかしバックアップ用にしてあるドライブやCが入っていたドライブは問題なく中が読めましたので一安心。やれやれ。

ひとまずバックアップ用とCの入ったドライブさえ無事なら、ダメージはそんなにひどくない(はず)から落ち着け私。

HDDを全て取り外したケースにCの入っていたやつだけをつなぎ直して(メモリは出荷時のまま)起動したら、問題なく起動しました。よかったー!

読めないやつはLinuxからファイル拾うとかしてみようかな。とにかく起動しないことには何も出来ないので、一時期はどうなることかと思いました。

さて使えなかったメモリ…。夫が「うちのマシンに使おうか。」と言ってくれてますが、まさかこんな相性問題が我が家でも起きるとはね。ダンナマシンでは大丈夫なんだろうか(不安)。
Theme:トラブル - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1612-5843342e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。