FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Beauty‐treatment

やっとエステ再開ですっ(嬉)。
先日サロンのおばちゃんから連絡があり、「もう復帰しました。いつ来はります?」とのことで、今日早速施術です。

いつものように、サロンに行って、ドアホンを押すと、あら?反応がない。今どなたか施術中で手が離せないかな?それとも?

しばらくオートロックのエントランスの前でどうしようかなと思っていると、いつもよりちょっと弱弱しい声で「どうぞ。」と応答があり、とりあえず中に入りました。エレベーターで上がりつつ、「やっぱりおばちゃん病み上がりなんやなぁ。」とその時は感じました。

ドアを開けて中に入ると、先客も見当たらないし、おばちゃんの姿も見当たらない。え?さっきのインターホンは?と思った瞬間、私の目に飛び込んできたのは、床でうずくまるおばちゃんの姿でした。

それから少しして、ようやく落ち着いたおばちゃんが、「さっきインターホンに出ようとしたら、急にくらくらして足元がふらついて、ちょっとの段差で転んでしまったの。」と転んだ時に打ち付けたおでこの辺りを冷却シートで冷やしながら話してくれました。

って言うかそんなにまだ悪いなら、もっと養生しててよ!

私と言えば、驚くしかないわけで、正直面食らっちゃいました。ま、それでもほどなくして施術スタートしたわけですが…。

ほぼひと月ぶりだったので、顔もすっきりしたし、まつ毛もぎゅんぎゅんにきれいに上がって嬉しいのだけど、おばちゃん無理せんといてー。

結局、数日したら精密検査のための入院するそうで、当面、またしばらく休業するとのこと。今度は自分の教え子(このおばちゃん、エステ講習の先生なのです)に頼んでおくから、やりたくなったら連絡してちょうだいとのことで、まあこっちとしては今後も続けられそうで一安心だけど…。

エステティシャンって、消耗激しいお仕事なのね(´・ω・`)。おばちゃんお大事に。
Theme:美肌スキンケア - Genre:ファッション・ブランド

| Incidents | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/158-ef9d0f05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT