• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第398回「あなたのおすすめ風邪予防を教えてください」

第398回「あなたのおすすめ風邪予防を教えてください」


はい、どんどんイッテミヨウ!
結婚してからというもの、日がなうちにいる(あるいは店)にいることがほとんどなので、以前のことを思うと風邪引かなくなってる気がします。やはりあの街の雑踏や通勤電車ってのは、雑菌の宝庫なんですな~。

ま、それでもたまーに引いちゃったりしますけども。

あ、ゾワっと来た、と思ったらとにかく体の中から温めるものを取り(生姜、葱など)、柑橘類のものはしばらく飲んだり食べたりするのをやめるようにしてます。これは中華圏での習慣ですが、確かにノドがヒリヒリしかけた時、みかんやオレンジなどを食べると余計痛む気がします。日本だと焼きみかんだのって言うところなんですけどね。風邪に効くビタミンCは、この時ばかりは違うものから摂取するようにしてます。これだけでもだいぶ違いますよ。

歳も歳なので、「これぐらい大丈夫やろ。」と思わないようにしてます。以前から、それですぐ風邪を引いていたので…。さすがにいい加減学習しました。

「なんかスースーするわ。」って感じないよう衣類を調節するのがこの時期の私の基本。胴体部分は薄着でも、とにかく衿元を詰める!何もなければタオルでもいい!この時期なんて、タートルネックのフリースが手放せません。あと、足元。素足なんて死ねます!普通の靴下ですら冷えてくるので、家にいる時はやはりフリースの厚手のものとか、この頃よく見かけるマイクロファイバー製のふわふわのものとかでとにかくひんやりしないようにしています。

これだけでもだいぶ違います。それから腰周り。最近またハイライズが戻ってきましたが、やはり基本は以前を思うとボトムのライズは低いので、どうしても腰周辺は頼りない。出来るだけ冷気の入るすき間は空けない!これ鉄則!腹巻したいところですが、くるくる丸まりそうなので、ブリーファーでシャットダウンします。はー、ぬくぬく。

少し前に知ったのですが、足元が冷たいままだと寝付きも悪いそうで、以来、なおのこと就寝時、足元は冷えないようにして布団に入っています。

小さい頃、祖母が「寝る時は裸足で寝ないと、※神様が悲しむよ。」と言われて育ちましたが、もう立派におばはんなので、神様、ええよね?w

※盲目の神様で、子供が夜眠っている間、全身をそっと撫でて成長ぶりを確かめるんだそう。なので靴下(祖母が子供の頃は足袋)をはいたまま寝ると、"この子は足の指がない"と嘆き悲しむんだそうです。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 07:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1528-cbea6ace

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。