• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第339回「お父さん・お母さんどっちに似てる?」

第339回「お父さん・お母さんどっちに似てる?」


血のつながりってほんと不思議。
兄弟姉妹って、全然似てないケース、たまに見かけますが、血縁関係者の誰にも全く似ても似つかない人って、そうそういないですよね。

ちなみに夫は3人姉弟で、姉が二人いるわけですが、この3人が3人とも全然似てないんです。おねえさん2人なんて似ててもよさそうなんだけど、声質すら全然(と私は思う)。

しかし夫は義父さんとそっくりだし、義姉さんその1は義理伯母さん(義父さんのお姉さん)とこの娘さん(義姉さんの従姉妹)と面影が似ているし、義姉さんその2はその義理伯母さんと通じる雰囲気を持っているように赤の他人の嫁の私は感じています。姉妹同士は似てないのに、親戚一家とはどこか似てるってやつです。

そんな私。何しろ物心つく前に母と生き別れているので、あんまり母親の顔がわかりません。当時の写真を見て、「ああ、何となくこんな人だったかな。」程度です。しかし二十歳ぐらいの頃だったでしょうか、風呂上りにタオルで髪をごしごし拭いてたらちょうどそこへ叔父夫婦がやって来て、叔母がこっちを見たかと思ったら、「ヒャッ!」と小さく声を上げ、「澪佳ちゃんやったんかー、○さん(私の母)かと思ったわ。」と言ったことがありました。

ま、母が出て行ったのにはいろいろ諸事情があったので、叔母からしたらいるわけのない人がそこにいたように感じたので、思わず小さく悲鳴にも似た声を出してしまったみたいです。

なので、その時、ああ、私は母に生き写しなぐらいそっくりなのかと思いました。しかし、私の妹と父はとても近しい関係の私ですらそっくりだと思うのですが、その妹と私も、いろんな人から「よく似てるね。」と言われるのです。

ってことはどっちにも似てるってことなのかな。

しかし、いまだ私が父と一緒にいる席で、誰からも「よく似た親子ね。」と言われたことがないのはなぜなんだw

そうそう、祖母が亡くなってから遺品整理をしていた時、祖母の娘時代のアルバムが出てきて若かった頃の祖母を初めて見たのですが、とても私と似ている気がしました。記憶の中の祖母はもう物心ついた頃からいわゆる「おばあちゃん」なルックスで、とても私と似てるところなんて見当たらず、しかも私と違い、年齢のせいもあるのか、ややほっそりした祖母でしたから。

それが女学校(多分)の頃の写真は、頬もふっくらしていて、記憶の中の祖母のように目元も落ち窪んでなく、どこか私と通じるディテールを感じて嬉しかったのです。

何事もなければ今もまだどこかの空の下にいる現在の母の表情はどんなんだろうな。私はまた少し似てきてるのかな。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1437-64cf96f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。