• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Swiss cheese

今日は今年最後のレッスン日。頑張るぞーp(´∇`)q

今日もテーマは『食べ物』(またかよ!とダンナに言われてしまったw)
でも今日はかのA(その1)先生。切り口が変わっていて勉強になります。

このA(その1)先生は、すっごく悪ふざけの好きな人なのだけど、レッスン自体に関してはすっごく真面目。しょっちゅうお手製のテキストを配ってくれたり、ほんと熱心でありがたいのです。

先生自作のテキストの中に"swiss cheese"という単語があり、「これは?」と質問すると、手元の紙にささっと絵を描きながら、

「ほら、こういうやつ。穴が開いていて、ネズミがよく食べたりするでしょ。」

おお!トムとジェリーに必ず出て来るあのチーズのことですな!聞くと、チーズの種類はありすぎて、こういう穴開きチーズはひとまとめにスイスチーズと呼んじゃってるらしい(先生出身のシアトルでの話し)。

そこからチーズと言えば…で、話題はチーズフォンデュになり、先生があるスイスの料理のことを話し始めました。

それは、小さいちりとり?スコップ?ヘラ?みたいな薄いフライパンみたいなものでチーズを熱して溶かし、それをゆでたじゃがいもなんかに乗っけて食べる…うんぬん。

お!ラクレットのことだ。「あ、それ知ってる!ラクレットでしょ?」と言うと、

「お~、澪佳、知ってたの。そう、ラクレット。」と先生。

私の脳内の一度は食べてみたいものリストにずいぶん前から載ってるメニューの1つですわ。だってすっごく美味しそうなんだもの。

マイナーな料理なのかと思っていたら、案外そうでもないのですね。私の世代なら、『アルプスの少女 ハイジ』というアニメの中で、ハイジがおじいさんと、カットしたチーズをかまどの火であぶって溶けたところをパンに乗っけて食べているシーンにかなりそそられたはずだと思うのですが、あれに一番近い料理だと言われているのがこのラクレット。

先生曰く「めちゃうまい!」とのこと。むー、ますます食べたくなったじゃないか~。

食べ物がテーマのレッスンはいつもいつもお腹が空いて困ります。

"I'm starving!!"
Theme:英語 - Genre:趣味・実用

| Incidents | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/143-82f01308

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。