• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第323回「学校では何委員、何がかりだった?」

第323回「学校では何委員、何がかりだった?」



懐かしいな~。ありましたね、こういうの。私は出たがりのでしゃばりの何にでも首をつっこみたい性分の子供だったので(今の自分がウソのようだ!)、大体いつでも学級委員でした。多分、私を育てた祖母の刷り込みも大いに影響していたと思います。しょっちゅう何かあると、「級長になれるぐらいでないとあかん。」なんて言ってました。祖母の頃の『級長』ってのは、今で言う学級委員もしくはクラス代表、って意味なんですよね。でも祖母の頃と違って、私の頃は既にやりたい人がやれたんですけどねえ。それでも学年が改まるたびに、クラス代表になった私をとても喜んでくれていました。

小学校の時はなかったけど、中学高校では、学年代表もほとんどずっと務めてました。中学の時は、校則で、小さいプレートで出来た名札をつけることになっていたのですが、そこに代表と刻まれた専用のバッジをつけるのが実はとても誇らしかったのをよく覚えています。嬉しがりだなぁ。今思うと、かなりこっぱずかしいです。

でも既にその頃から、今の私の性分?らしきものはあったのか、さすがに生徒会の会長その他に立候補して…ってのは一切辞退していました。そこまでは…って感じで。少人数なら平気でも大人数の前に出るってのは既に苦手でした。

いやー、テーマ見るまですっかり忘れてました。すっかりいいおばさんになった今は、目立たずひっそり何の役割も任されずそっとしといてくれるのが何よりですな!
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1399-9a8fd47e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。