FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

The swallows watching

今年のツバメファミリー。
パパとママ(特にパパ?)はとってもサービス精神旺盛で、しょっちゅう人の目線の辺りでホバリングしてみせてくれたり大変可愛い姿を見せてくれてるのですが、おチビたちはどうもシャイなよう。

もしかするとパパママがしっかり「危ないからお前たちは巣から顔を出しちゃダメ」と教えてるのかもしれないし、既にどこかの誰かが故意的でないにしろ、怖い思いをさせてしまって警戒しちゃってるのかもしれません。

ほんと、ぜっんぜん顔を見せてくれないんです。気配はあるのに。それでもそーっと戸の影から様子をうかがうと、ちゃんと親鳥がエサを運んできたら、そりゃもう大騒ぎで、「そのトンボはボクのボクの!」とか「その羽虫は私が食べるのっ!」とでも言い合ってるのでしょうか?大変にぎやかで、命の営みの息吹を幸運なことに我が家の玄関先で感じられ、大変良いものです。

もうおチビたちはとっくに「ピーピー」声ではなくなり、親鳥みたいに啼き始め、産毛もすっかり生え変わって、もうすっかり巣立ち準備。

うわー大きくなったね、もうパパママと変わらないねと思った矢先、2階の窓のカーテンを開けたら、5羽ほどのツバメの姿が一瞬見えたので、「あれ?」と思ったら、ついにおチビたちが飛行訓練を始めていたのでした。

ほどなくして巣を夫に見てもらったら見事に空っぽ。今頃親鳥について、エサの取り方を教えてもらってるんでしょう。そろそろ玄関先が静かになる日も遠くないみたいです。

となると、それはそれで寂しいなあ。
Theme:小さなしあわせ - Genre:日記

| Incidents | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1362-ca7a6187

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT