• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Meet the A lung's bros owner

夕方、お店番の休憩で自室でゴロゴロしていたら、携帯着信。

私の携帯は滅多に鳴らないので、「?」と思いつつ出ようとしたら間に合わず。慌てて番号を見ると、あら!!

阿龍の兄弟猫ちゃんの飼い主さん!

うわうわうわ。急いでかけ直すとすぐ出てくださり、しかも何と!

今お宅のお風呂いただいて、家の前にいるんです

きゃーきゃーきゃー!!
なんとなんとなんと!!

ちょうどごはんを食べたばかりでケージにいた阿龍に、「○ちゃんのママが来てるよ。ちょっと行こうか。」と声をかけて、抱っこし、玄関先まで行くと、ご主人と連れ立って、そこにいらっしゃいました。

「お久しぶりです。はい、この子が阿龍です。」と言うと、ご夫婦口々に、「うわぁ、やっぱりうちの○とそっくりやわ(*^▽^*)」としげしげ阿龍を眺めています。アヒャヒャ、なんか照れくさいなー。

阿龍は甘えん坊なので、抱っこしていてもそんなに嫌がらず、結構長い間抱っこしていられるのですが、○ちゃんはちょっとタイプが違うらしく、「兄弟でも違うのねぇ。」と興味深そう。

私は以前、○ちゃんの飼い主さん宅にお邪魔させていただいたことがあるので、○ちゃんとは対面済みでしたが、その時は、「さすが同じ血が流れてるだけある。全く同じ声で鳴くなんて!」と密かに感動したものでしたが、どうやらずいぶん時間が経ち、○ちゃんの飼い主さん曰く、「同じ顔して、でも声は違うんやねぇ。」ですと。また○ちゃんに会いたくなったぞ!

お風呂の帰りなので、ほんと一瞬だけのご対面でしたが、以前から「そちらの阿龍ちゃんに会いたいわぁ。」とおっしゃってた飼い主さんご夫婦だったので、突然ではあったけど、実現できてよかった!

また近いうち、ぜひ今度はゆっくり会いましょうね!<○ちゃんと飼い主ご夫婦
Theme:愛猫との日々 - Genre:ペット

| Mew Mew | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/133-462a6936

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。