• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第251回「メガネ・コンタクト、どちらがお好き?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当です。今日のテーマは、「メガネ・コンタクト、どちらがお好き?」です。

わたくし、メガネっ子です。ですがコンタクトの日もあります。そろそろ新しいメガネが欲しいなあなんて思いながら、メガネ屋さんの前を通り過ぎている日々を過ごしています。最近はオシャレメガネも安くで買えるのでいいですよね。コンタクトだとカラコンでオシャレにできたりしますし、素顔のままで歩けるのも魅力です。最近またメガネも人気が出てきたみたいで、どちらも甲乙つけがたいです~。

あなたはメガネ・コンタクトはしていますか?もしくはしたことありますか?メガネのここがいい!コンタクトのほうがいい!などなどどちらを着けたことのない人もある人も、ぜひメガネ・コンタクトの話題でトラックバックをして下さい。お待ちしてまーす!
第251回「メガネ・コンタクト、どちらがお好き?」



なかなか毎度毎度書きにくいお題で来ますね、FC2ブログ。
メガネ・コンタクト、ですか~。私この年までまだ裸眼生活なんですよね。ごくごくたま~にサングラスをかける程度で、メガネやコンタクトに対する知識、さっぱりないんです。

小さい頃、家でやたらと口やかましく、「暗いところでものを見てはダメ。」「目のそばでものを見ない(少し離して見なさい)。」などなど、何かと目に関してうるさい家だったので、その甲斐あってか、おかげさまでかろうじて、まだ視力を補正することなく今に至ってます。

さすがにこの頃ちょっと視力が落ちたかなと思うことたびたびですが(PCのせいかしら?!)…。ああ、そんなこと言ってる間に、老眼になっていくんだなぁ(;´Д`)。

それはさておきメガネかコンタクトか。うーん、正直なところ、あんまりメガネ男子だから萌え~、とかないですね、私は。むしろ裸眼で視力バリバリいいんだぜ?なんて方が好感持つ方です。コンタクトに至っては、何しろ手間がかかりそうで、もし視力が良いなら、コンタクトを装着する、手入れをする、旅行などで持ち歩くなどなどの手間が一切かからないのに、目が悪いと何かと大変なんだなあ、そんな認識です。

最近は、使い捨てコンタクトレンズも安価になり、メンテフリーになってきたようで何よりですね。ちゃちゃっとつけるだけ。後はポイ、と。

よくメガネ男子はルックスOR雰囲気三割増しとか言ったりもしますが、これもどうかなぁ。

確かに気難しそうな人とメガネってのはとってもマッチする気がします。それから、以前ならメガネ=賢そう、なんてイメージもあったように思いますが、最近はメガネもずいぶんオシャレになって、ともすると、むしろあんまり賢そうに見えなかったりもして。

むむ、ちょっとメガネやコンタクトにややネガティブかな?私。

どっちかいいか、と言われたら、うーんどっちも選べないなぁ。別にどっちでもいいよ的認識しかないので。

これじゃメガネORコンタクト使ってる人を敵に回す内容ですね(-_-;)

あー、あえて言うとすれば、メガネの方がかけてる表情、外した表情と2度楽しめるので、メガネの方がいいかな?でもギャップありすぎてがっかりするのもなぁ。

…と、所詮こんな程度なんです、私(;^ω^)。ははは(苦笑)。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1318-e3dd2865

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。