• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Re:GUNDAM

The Kyoto International Manga Museum

先月投稿した↑にも書いてますが、今日、見に行ってきました。夫の母校である小学校跡なので、徒歩でテクテクと。一応カメラもポッケに入れて。

有料施設ですが、公共のものっつーことで、周辺住人には事前に利用者カードが配布されてまして、開いてる時間ならいつでもフリーで利用させてもらえるのですが、私らがゆっくり利用しようと思ったら、休日の水曜しか行けないわけで、そしてこのミュージアムも水曜が休館日…。うまくいかねえやチクショウw(今日は祝日だったから開いてたのです)。


若いカップルが膝枕とかでそこかしこに転がってました。

さて着いてみると、思いのほか人がいます。かつて校庭だったところは芝が敷き詰められ、今日みたいにいい天気だと、ミュージアムから持ち出したコミックをゴロゴロしながら読み漁っていいみたい。まだちょっと寒いけど、いい季節の頃ならマンガ好きな人にはたまらないかもね。

さてこのガンダム展だけは特別展示なので、ここだけ見物料を払っていざ中へ。夫は展示物はもちろんのこと、「あ、ここ講堂だった。」とか「教室…。」などとぶつぶつ言いながら、見て回っておりました。母校だもんなぁ。

当然、ここの展示物は撮影禁止なので、写真はありませんが、やはりコアファイターはウワサどおりかっこよかったです。思いのほかコックピットが狭くてぎゅうぎゅうで、私なら1時間も座ってられないと思いました。アムロはさすがだなぅw

一通り見て回ったので、ちょっと休憩。カフェが併設されておりますのでそちらへ移動。こじんまりしたカフェですが、ミュージアムで行われたイベント時のゲストのサインが壁にありました。


一見誰かの落書き?って思っちゃいましたが本物でした!

ジョーにいたっては下書きまでしてありました(笑)

眉と目だけでゴルゴってわかる!


一般のマンガ・コミックだけでなく、ワークショップや、歴史的に価値のあるものなども常時展示されているので、いい暇つぶしになるぜ~…と思いつつ、休みの合わない澪佳なのでした(´ヘ`;)
Theme:機動戦士 ガンダムシリーズ - Genre:アニメ・コミック

| Incidents | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1291-0b221684

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。