FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第221回「ばかやろう!と言われちゃいそうなこと」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当です。今日のテーマは「ばかやろう!と言われちゃいそうなこと」です。

今日が何の日か調べてみたところ、なんと「バカヤローの日」なんだそうです。1953年、吉田茂元首相が質問に対してバカヤロー!と発言してしまった日で、これにちなんで今日は日ごろ頭に来ていることに対して「バカヤロー!」と叫んでもいい日なんだそうです。おもしろいですね。

日々の鬱憤は先日のトラックバックでバカヤロー!と叫んでいただくこととして、今日のトラックバックではあなたがついやっちゃった、「ばか!」と言われちゃいそうなことを教えてください。

小さなミスから面白おかしいミスまで、どんなものでも結構ですよ!
また、書いて自身を改めることで、ばかやろう!と言われない様にしましょう~(笑)トラックバック、お待ちしてます!
第221回「ばかやろう!と言われちゃいそうなこと」




兎角、この世は不条理で出来てゐる。
かくも生きにくくなったものだ。


な~んて、昔の作家みたいな書き方しちゃったりして。いやしかし、普通にしているつもりが、あらぬ誤解を受けたり、恨まれたり、厄介者扱いされたりと、このご時世、真っ当な人がバカを見ることも多い気がして、対外的には小心者で常識的に暮らしているつもりでいる私も、憤慨すること日々、多々あります。

とあるショッピングセンターで、うろうろしながらそろそろ泣きそうな顔になっている幼児。近くを通りかかったので、「ママは?」「どうしたの?」などと声なんてかけた日にゃ、どこからか母親らしき人物がすっ飛んできて、いきなり「キッ」と睨まれたりする。こっちとしてはただただもし迷子だったら、迷子案内に連れて行ってあげなきゃ家族はさぞおろおろしているだろう、としか思ってないのに。

いやわかってます。昨今何かと物騒なことぐらい。わかってますけどもね…、

バカヤロウ!こっちはただ気にかけただけなんだ、睨むぐらいなら、子供の手を離すんじゃねーよ、ボケ!

ああ、ノドまで出掛かるその言葉。世間では賛否両論ありますが、キッズハーネスだっけ?子供と親をつないでおくヒモみたいなやつ。「我が子をまるで犬かなんかみたいに…。」とおっしゃる向きもありますが(すごいわかりますよ、それは)、でも、うっかり子供を見失った挙句、赤の他人を睨みつけるぐらいなら、ぜひとも装着していていただきたい。

人の振り見て我が振り直せとはよく言ったもので、私も「何?この感じ悪いの…。」と思ったら、とりあえず意識出来るところは気にするようにしています。細かい理屈、その他まで頭は回りませんが、「自分がされてイヤなことは人にもしないでおこう」ぐらいは常に心がけてます。

現在、風呂屋という客商売を生業としてますが、ここでもそう。たった一言が場の空気を凍てつかせたり、暖めたりするので、咄嗟の場面で自分が困らないよう、誰かがそういう気の利いたことを言った時は、「ああ、さっきの言い回しは素敵。」と、心の中にメモしておくようにしてます。

それでもまだまだ困ることばっかり。せめて自分が誰かに「バカヤロウ!」と言われないよう努力するので現状は精一杯です。そのうち気持ち的にも余裕が出てくるのかしらね。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 07:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1275-928a2802

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT