• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第206回「暖冬だけど寒い話」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当です。今日のテーマは、「暖冬だけど寒い話」です!

もう2月というのに、今年はとても暖かいですね。
ニュースなどでも「暖冬、暖冬」と大騒ぎしていますねー。過ごしやすいので私としては嬉しいですが、今年だけでなく何年も同じようなことが続くようであれば、やっぱりちょっと問題ですよね~。

今日のテーマでは、そんな暖かい冬に、あえて寒い話をしよう!という魂胆です。あなたの「寒い」日記を書いてください。寒かった日の話、雪の写真やイラストを載せた日記、ネタが寒い話。なんでも結構です!ひんや~り、吐く息が白く見えるようなトラックバック、お待ちしてます♪
第206回「暖冬だけど寒い話」




む。確かに今年はしのぎやすいですね。毎年やれ「今年は暖冬だ。」とか「極寒だ。」とか言われてますが、結局のところ、温暖化のせいで、大昔の日本ほど現在は真冬でもそう寒くないんでしょうねえ。

…その代わり、夏は死ねますね~(*_*)

それと、夏はともかく冬。衣類なんかがどんどん高機能になってきて、ちょっと工夫して着込めば、かなり寒さが厳しい時でもやり過ごせるようになってきたように思います。もうこの2年か3年ほど、冬になると蓄熱インナーをしっかり全身に着込んで、出来るだけ首回りもハイネックやタートルネックを着るようにしてからは、毎年冬場、寒さで肩をすくめてしまうせいで首筋がコリコリだったのが、ずいぶんマシです。

さてそんな過ごしやすくなってきた昨今の冬だけど今日のお題。

今ねー、うちのダイニングのエアコン、ぶっ壊れてんですよ。おかげでダイニングの寒いことったら。間取り上、あんまり日光も入らない位置にあるのでなお寒いです。キッチンエリアには天窓ついてますが、冬の昼の日差しじゃ、天窓ぐらいじゃお寒いことには変わりなく…。

結局、寝室兼PCルーム兼リビングの3階に毎回食事を持ち込んでごはん食べてます。ま、テレビもあるので、のんびり見ながらいただけて悪くないけど、後片付けが面倒。

エアコンないだけで、こうもキッチンから足が遠のくとはなー。夏暑いのもやだけど、足元からしんしん冷えるのもたまらんす。

はー、結局ワガママでゼイタクな私。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 17:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今年はだいぶラク

>>kasumiタン
ウン、通常の京都なら、今の時期、何もしたくないぐらい寒いよ~。今年は世界規模で暖冬だね。これはこれで何だか変な感じ。

戸建はどうしても寒さ暑さを完全カバーは大変だよね。うちも家が古いから隙間風だらけ。寝るところとごはん作るところ食べるところお風呂とトイレがあれば、まあやってけるよね。アパートとかちんまりしたマンション住まいって合理的で私は好き~!

掃除もラクだし(ぼそ

| 澪佳 | 2007/02/11 06:48 | URL | ≫ EDIT

京都の冬は格段に寒そうだもんね。
キッチンに立つとシンシン冷えそうだ。
うちはせまーいアパートなのでキッチンもリビングも一台のファンヒーターで事足りてるし、お風呂に入るのも寒いとか思ったことがないわ。
実家は本当に寒かった。
一戸建てって広い分寒いのだろうね。
アパートの唯一の利点でしたわ。

| kasumi | 2007/02/10 12:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1242-ba4c7c08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。