FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第193回「阪神淡路大震災から12年。災害について考える」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマです。
今日のテーマは、「阪神淡路大震災から12年。災害について考える」です。

たくさんの被害を出した阪神淡路大震災から、
今日でもう12年がたちました。
あなたは12年前のこの日、どこで何をしていましたか?


私は偶然この日海外に着いたところで、テレビニュースで震災のことを知りました。
海外でも数日に渡って大きく取り上げていて、
初めはさすが海外、震災の規模も違うんだなあと
のんきなことを思いながら見ていたら、テレビの隅に「KOBE JAPAN」と
書かれており、真っ青になって日本にいる家族に電話をした覚えがあります。
海外からの電話は、同じことを考える人がたくさんいたのでしょう。
回線がいっぱいで、しばらくつながりませんでした。


今日のテーマはちょっとまじめに、震災などの自然災害について
考えたこと・当時思ったことなどを書いてみてください。
直接震災に遭った方、ニュースでだけ知っている、という方、
その時まだ生まれていなかった、という人もいるかもしれませんね。
様々な立場の方がいらっしゃると思います。

自然災害はまたいつ起こってもおかしくありません。
だからこそ一人一人が出来る備えについて、少しでも意識しておく
必要があります。今日一日、災害について考えてみませんか?
少し真面目なお題ですが、トラックバックお待ちしてます!
...
第193回「阪神淡路大震災から12年。災害について考える」




早いもので、もう12年が経ちましたか…。干支、一回りしたのですね。

まずお題どおりに記載していきますが、


>あなたは12年前のこの日、どこで何をしていましたか?
以前も日記やブログで同じことを書きましたが、忘れもしません、あの日、1995年(平成7年)1月17日(火)は、当時、大阪市生野区に部屋を借りて1人で住んでいて、そこの近所のファミレスにて、友達カップルと私との3人で深夜遅く食事をし、閉店の5時までウダウダした後、部屋に戻った途端、地震に遭いました。

ファミレスを出たのが5時頃だったので、家に戻ったらちょうど5時半ぐらいだったのです。ふーぅ、今日も遊んだ遊んだ、さてシャワーでも浴びるかどうしようかと考えつつ、ぽけーっとタバコなぞ吸いつつテレビの朝のニュースを眺めていた時でした。

遠くの方で地響きがしました。それも聞いたことないような。太く深くそして大きな音でした。何事かこれは!ワンルームの部屋だったので、壁にもたれて床に座っていたのですが、え?え?と部屋の中じゃ何も見えないのに辺りをキョロキョロしたりなんかして。

その刹那。

グオオオオオオオオ!!
もっとすごい地響きがして、ものすごく揺れました。ちょっと揺れたぐらいなんてもんじゃなかったです。最初に聞こえた地響きの時点で立ち上がろうとしていたのですが、即座に来たこの揺れで私は腰が抜けました。

へなへなとその場にへたり込むしか出来ないまま、目の前のテレビがラックから飛んで転がり、流しのそばの冷蔵庫の上の電子レンジが落ちるさまを見ているしかありませんでした。

後にも先にも、今思い返しても、天災で、『アワワワワワワ!』となったのはあれだけです。

ヒイイ、ヒイイイ!怖い!ガクガクアワアワしながら、慌ててさっきまで一緒にいた女友達の携帯に電話しました。するともう送ってもらった後で、自宅に帰っていて、さっきの揺れを感じた様子。でも彼女はもう自宅だし、そこは実家でご両親もおられるし、ああよかった、とにかくホッとしました。そしてその友達の彼氏。まだ家に戻ってなかったようで、しかも車。彼女と二人して、「何もなければいいね、彼からの連絡を待つしか。」と言い合って電話を切り、自分の実家に電話しました。父も既に起きていたようで、「何ともないか。」と心配されましたが、互いの無事を確認出来たので、力が抜けたのをよく覚えています。

身近な人の安否がわかったところでようやく自分も落ち着き、狭いワンルームですが、端から端までいろいろチェックしました。トイレの壁は見事にヒビが入っており、戦慄を覚えました。電子レンジは落ちた衝撃で角が凹んでおりました。とりあえず電気は遮断されませんでしたが、ガスは使えなくなりました。マンションの部屋は備え付けのエアコンがありましたが、ガスエアコンだったため、この真冬、しばらく暖房を入れられず、これは閉口しました。

そして飛んで転がったテレビの状態を確認して、早速つけてみました。すると…。

どうにか故障まではしていなかったようでしたが、さっきの揺れでアンテナの具合が悪くなってしまったらしく、すっごい映像にノイズが乗っています。でもかろうじて何か映るし、音声も聞こえてるからとにかくつけておこう。つけたままにしていると、そのうち全局ニュース特番みたいなのだけになりました。

映し出されていたのは、あの神戸の地獄絵図。あんなにきれいな街が!高速道路はポッキリと折れ、たくさんのビルが倒壊し、まるで映画か何か?な様子が延々と放送されました。

あれからしばらくの間、公衆電話はつながらず、車での移動も制限され、そう大して被害のなかった大阪でも、何かと大変でした。

私はあの頃、いわゆる派遣業で仕事をしていて、ちょうど年末まで、尼崎に派遣されており、派遣先から「期間延長してもらえないか。」と交渉されていたのですが、転職する予定があったため、この年はもう尼崎に行くことはなく、もし、期間延長していたら…と思うと、ぞっとしました。

あの時、既に地震直前に一緒にいた女友達は携帯を所有していたのですが、まだまだ「なくても別になぁ…。」と思うアイテムの一つだった携帯、こういう時に必要なんだと思い知り、私も携帯を持つきっかけになったりもしました。

そっか、私も携帯を所有して12年なったわけかー。

もう風化しつつあるかもしれませんが、いまだに憤ること。あの震災時、救助活動が困難を極め、倒壊した家屋に埋もれたまま、助けを待つ人がたくさんいたのを、野次馬根性丸出しで出掛け、記念写真を撮ったりしていた輩を私は一生忘れられないし許すことは出来ないでしょう。私は何の力もなく、何一つボランティアなど参加することもなく所詮いわゆるただの偽善者だと自分でわかっています。

しかししていいこといけないことの区別ぐらいは…。

その後、半年ぐらいした頃、野球大好きな友達に、「一度プロ野球ってもんを見てみない?」と誘われ、当時まだグリーンスタジアムと呼ばれていたYahooBBスタジアム、あ、今はもうスカイマークスタジアムか、に連れて行ってもらった時、車に乗せてもらったのだけど、愕然としました。

たった半年ぐらいじゃ、元に戻るわけないのです。震災の爪痕がくっきりあちらこちらに見え、足元がぞぞぞーっとしました。「ああ、遊び目的でここに来ちゃいけない。部外者は来ちゃいけない。」初めて観戦したプロ野球は大変面白いものでしたが、それだけが悔やまれました。

後になって、神戸近辺の友達にそのことをこぼすと、「ちゃんとした公共の娯楽で来てくれると、この土地にもいくらかお金が落ちるわけだし、長ーい目で見て復興に少し協力したと思ってくれたらいいよ。」言ってくれ、ホッとしたのを覚えています。

今は天災にも遭わず、平和にのほほんと暮らせていますが、猫も2匹いるこの我が家、今一度、万一の時のことをしっかり考えておきたいと改めて思いました。

猫用の非常持ち出し袋、必須ですね。人用のより重要かも…。

ここ京都での避難経路、避難場所などなど、しっかりチェックし直しておこうっと。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あっという間だったね

>>クータン
コメントありが㌧。
そっかー、あの頃学校って募金活動とかしてたのね。私は既に働いてたから、そういうのちっとも知らなかった!

猫用持ち出し袋は、某ペット板でも時々話題になるのよ。で、私も現在、我が家用の持ち出し袋の中身は何が必須か考え中…。

とりあえずカリカリは絶対常に多めにストックしとかなきゃだよね。あと、いざ避難って時の運ぶものも重要。キャリーで運べたらいいけど、リアルに考えるとそれだけで人間の片手がふさがってしまう。人間だってしばらく生き延びるのに大変なことになるわけだから、これまたどうしたもんかと…。

いっそバックパックに折りたたみキャリー詰め込んで、猫自体は、リュックサックみたいなキャリーバッグに押し込んで背負って逃げるか!

| 澪佳 | 2007/01/18 16:20 | URL | ≫ EDIT

震災から12年も経ったんだね。
私は当時高校生でした。
遠く離れた場所なので自分の生活には何の影響も無かったけど、
報道される神戸の惨状にとても驚いたのを覚えています。
学校でやってた募金に協力するくらいしかできなかったけど、
ちゃんと神戸の人たちの為に使ってもらえたかな…。

猫用非常持ち出し袋は考えたことがなかった!それは重要だー。
キャリーも今は取り出しにくいトコに入ってるし、
私もその辺色々と考えてみた方がいいな。

| クー | 2007/01/18 13:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1215-a0504d84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT