FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Let's try! Chiropractic

声が出ないっつーに、エステのおばちゃんが予約を入れてくれたのは今日なのです(嘆)。
予約の日を変更しようかとも思ったけど、声が出ないだけで、体は何ともないので行ってみることにしました。

そう、一瞬どうしようか躊躇ったけど、ものは試しとカイロプラクティック!

場所は四条大丸すぐそば。ロケーションはかなりよいですな。時間に間に合うように支度して、自転車こぎこぎひとまず大丸まで。10分ほどで着いたのはいいけど、あら、一体どこのビルだっけ。

慌てて声も出ないのに、エステのおばちゃんに電話して、「すんません、どこでしたっけ。」と確認(すごく驚かせてしまった(-_-;)して、いざいざ。

ここでも先生に驚かれつつ(苦笑)、どうにか口頭で無理やり症状を伝えると、先生は体のあちこちを触り始めました。あてずっぽうに触ってるようなラフな感じでありながら、必ずどこか痛いのです。

触診していくポイントは、左右対称。適当なようで、左右同じところをチェックしているようです。

チェックしつつ、先生は「うむうむ、ここだな。」みたいな表情で、私の首の右側をぐぐっ。

い、いててて。思わず出ない声で痛いと言うと、「後でちゃんと調べますが、首、特に右側、ねじれてます。」

うへぇ、やっぱりそうなのね、私の体。首はノーマークだったなぁ。肩も凝らないラッキーな体質なので、日頃ちっとも意識しておりませんでした、ええ。

その後、上履きみたいなのを履かされて、寝台みたいなやつが床に垂直に立っている機械の前に連れて行かれ、この立ってる寝台みたいなところにぴったり背中をくっつけて立つと、

シュイ~ン

ゆっくり私の体ごと倒れていき、今度は床と並行になりました。私は仰向け状態です。

すると今度は腰周辺を何やら触ったかと思うと、ガクン、ガクン、とその寝台がまるで穴でも開いたかのように、先生が触った箇所が下がり、私は何が何やら。

この、ガクンガクンと下がることで、カイロと言えばよくある、バキバキボキボキ!みたいな効果があるんだそうな。なるほどー、確かにちっとも痛くない(゚∀゚)

どうやらこの首のねじれが骨盤にまで影響していて、開いてしまってるんだそうな。それで私の左半身は右半身と比べると、一目でサイズが違うのかしら…。

そんなこんなで一通り処置が終わり、会計を済ませてこのカイロ院を後にしました。

むー、保険適用外の治療ってのはたまにならいいけど、しょっちゅうだと懐が痛いかも(-_-;)。

しかし日頃、よほど首を回すという動作をしてなかったんだなと思い知らされましたです。先生に言われるまで、右方向に首を回して痛みがあるだなんてちーっとも気付かなかった!処置の後、する前よりラクに首が回ってるし!

これで骨盤が正常な位置に戻ったら、一体どんな感じになるんだろう…。腰痛もラクになるかなぁ。
Theme: - Genre:

| Incidents | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1184-b66b4d89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT