FC2ブログ
  • 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

She pretends to be a celebrity

靚靚さんは、まったりさん。
靚靚さんは、セレブ気取り。
靚靚さんは、実はおばあちゃん。

でもでも、靚靚さんは、勝ち気なの。


現在、2匹の猫がいる我が家ですが、靚靚も阿龍も全く性格が違ってて面白い。

毎日、仕事が終わると、部屋からにゃんズを出してあげるのですが、もう彼らもわかっていて、私たちが部屋に戻ろうとすると、もうガラス障子の前に来て、「早く出してぇ~!」とおねだり。

夫をして、「レース前のエンジン空ぶかし。」と言わしめるほど。

靚靚は何かにつけてどんくさい子なので、廊下沿いのベランダ(もどき)に出してあげたりもするのですが、ひとしきり、ベランダを点検した後は、ぺったりとベランダに寝そべり、まったり。

まるでその様子は、ウッドデッキでくつろぐセレブなアタクシなのです。
他にも、最近自力で上がれるようになった阿龍のケージの屋根の上でも、下僕(=どうやら私たちのことらしい)の様子に何気なく目を配りつつもやっぱりくつろぐアタクシで、気分だけは、お嬢様だか女王様だかセレブ、らしいのです。

あまりのそのエセセレブばりお嬢様ぶりに、こちらもそれを逆手に取り、

「ほら、セレブなんだから、キレイキレイしないと。」
「セレブは美しくてナンボよ。」
「美は一日にしてならず!」←叶姉妹か?

などなど適当なことを言いつつ、彼女の手入れをしたりしています。

そんな感じで過ごしている今日この頃。靚靚さん、中の人の正体が、「おばあちゃん」なのでは、と思うようになってきました。

セレブちっくというより、おばあちゃんちっくだと思った方が、何かと合点がいくことが多いみたいなのです。


窓辺でくつろぐセレブなアタクシ→縁側でぼーっとするおばあちゃん

アタクシお嬢様なんですもの、ごはんは下僕が「あ~ん♪」してくれなくちゃ
                    ↓
すんまへんのぅ、食事もろくに上手に食べられへんで…

誰かさんみたいに部屋中の段差をぴょんぴょん飛び回るなんてはしたないわ!
                    ↓
もう年やさかいに、足腰も弱ってしもて、ゆっくりせんと動けへん…


こんな感じに解釈を変えると、それはそれでまたなんだかしっくりきたりするから恐ろしい。
まだ1歳、人間で言えば、青春真っ盛りっつーお年頃なのに。

そんな彼女ですが、阿龍がじゃれてフガフガしてきたら、「いやいやいやーん!」と言いつつもちゃんと抵抗(=相手する)からなかなかの負けん気。本気モードでやったら、絶対阿龍にはかないっこないのに、それでも物陰にひそんで(でもどの方向からも丸見え)、まるで飛び掛るリズムを取るみたいにお尻をぶりぶり振って、とりゃああ!と阿龍にかかっていったりします。

で、猫団子よろしくころころ2匹で転げ回って、ふんぎゃー!と靚靚がギブアップ。だって阿龍たら、その大きなお口で靚靚をかぷかぷ噛むんだもの。よーく見てると、靚靚の後ろ首のあたりに噛み付いて、そこの皮膚がみよ~んと伸びちゃうぐらい。

ちょっと度が過ぎてきたなと思ったら、「阿龍!相手は女の子やで!」と止めに入ります。大抵は、靚靚が嫌がって離れてしまうので、深刻な状況にはなってないみたいですが。噛まれっぱなしでなく、なんせ勝ち気な靚靚さんなので、負けじと阿龍にも噛み噛みしてますが、鼻ぺちゃな彼女は、阿龍みたいに大きくお口が開かないので、阿龍には大してダメージになってないみたいだけど。

トムとジェリーじゃないけれど、仲良くケンカ?してね。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1157-136988a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT