FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Strange recipes

先日、このブログで、ブルスケッタのことなど投稿したのですが、その時、香港Yahoo!を見回っていて、面白いサイトを見つけました。

香港網上食譜(ひょんごんもんしょんせっぽー/香港のオンラインレシピデータベース)

すごい!面白すぎる(≧▽≦)ギャハハハ
何が面白いって、あーた、そのレシピですよ。ちょっとお料理される方なら、かなり楽しめること請け合いです。いろんな国のお料理のレシピが詳しく載っているのですが、よくよく見ていくと、これがもう、つっこみどころ満載なのです(爆)。まずその一例として見ていただきたいのが、

トップ→右端のコンテンツ、『菜式分類』→お料理カテゴリの中の『飯』→レシピリストが出るので上から5つ目?の『日式親子丼』

もうね、おかしくてたまらんです。
この日式親子丼(やっしっちゃんじー…丼ってなんて発音するんだ???)なのですが、そのまんま、「日本の親子丼」って意味でして、これなんかも笑えるレシピ。

上から順に、料理名、料理カテゴリ、調理法カテゴリ、中華か外国料理か、(外国料理の場合)どこの国の料理か、材料、必要な調味料、作り方…とあるのですが、注目すべき点は、材料!!

雞肉、洋蔥、鮮奶、紅茶、蛋

とありますね。これ順番に、『鶏肉、たまねぎ、牛乳、紅茶、たまご』っつー意味なのですが、

牛乳と紅茶の意味は????

待て待て。落ち着いて。日本でもありとあらゆる国の料理が食べられます。レシピもいろんなところで公開されてます。が!結構日本式にアレンジされてるものも多いじゃないですか?日本で手に入らないものなら、●●を代用してなんてレシピもよく見られます。

うんうん、そうだ、日本の料理だけど、これは香港式のレシピなんだから、香港風アレンジが入っているのかも!!

さあ、作り方を見ていきましょう。
段階として、1から4まであります。

ざっとかいつまんでいくと、

1:鶏肉、たまねぎをぶつ切りにし、熱した鍋にたまねぎを入れて香りがするまで炒める
2:そこへ鶏肉と少々の水、砂糖、しょうゆを入れる
3:あらかた炒まったら、片栗粉を入れ、あんかけにし、溶き卵を入れ、まんべんなく混ぜる
4:最後にごはんの上に乗せ、七味をかけていただく

まあこんな意味のことが書いてあるのですが、

おーい!紅茶と牛乳はどうした!!
百歩譲って、親子丼なのに、あんかけにしてしまうってのは、ひとまず目をつぶりましょう。しかし、作り方のどこを見ても、紅茶も牛乳も出てこないのです。

アーヒャッヒャッヒャッヒャヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
とまぁ、そんな感じで、ここのレシピサイト、中華料理以外は、かなりはちゃめちゃです(笑)。

日本でいただく各国料理も結構とんちんかんなものが多いですが(中華なんか顕著です)、香港もやってくれちゃってますね。親子丼って、あんかけだったんだー。どこに行けば食べられるかな?またそのうち香港は行って来ると思いますが、見つかるかなー。見かけたらぜひ食べてみて、またブログのネタにしたいと思います(^▽^)/
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1156-98c5deb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT