FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Give a medicine

阿龍さんのその後の様子。

目薬と飲み薬を処方されていて、目薬は随時、飲み薬は1日2回。
フィラリア予防のお薬など、根が食いしん坊だからか?靚靚のことを思うと、投薬するのに人間の手をそんなに煩わせる子ではありませんでした。

ところが。

今回のお薬(抗生剤と痛み止め)はどうやら食いしん坊の阿龍をしても、相当マズイようで、夫も私も難儀しております。

さっきごはんの時間だったのですが、缶詰ごはんを開けて、錠剤をそっと仕込んでスプーンにごはんごとすくって口元に差し出したら、はぐはぐ食べて、「お、いい感じ。そのまま全部食べるんだー!」と飼い主の気持ちも華麗にスルーし、上手に舌を使って、スプーンの中の錠剤だけをよけて食べる阿龍。

ううむ、どうやら抱っこしてちょっとホールドして、口を開かせて、ポイするしかないみたい。

しょうがないので暴れる阿龍を抱え込み、嫌がるその口をどうにか開けて、お薬を放り込みました。しばらく口を開けないよう押さえてから、飲んだかどうか口の中を見ると、

ちゃんと残ってる(゚Д゚;)

んもー、頼むって。飲んでくれんと治るもんも治らんよ?

指先に缶詰ごはんを少しつけ、そのまま阿龍の舌の上になすりつけてやると、あぐあぐぺろぺろ、となめ回し、ようやく飲み込んでくれました(´▽`) ホッ

錠剤なので、粉にしてごはんに混ぜれば…とも思うのですが、全く口をつけないことも考えられますのでちょっと躊躇っております。一度ぐらいはとりあえず試してみようかな。ピルクラッシャーも持ってることだし。

何より食べることが大好きな阿龍なので、楽しいはずの食事時間がストレスになって、そのままトラウマになったりしないことを祈るばかりです。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 08:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1147-bcfe8157

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT