• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台北4泊5日、11月12日~16日(その6)

■12日(土)■
~好吃!(美味しい)~


そごうのそば(斜め向かい)に、牛肉麺の看板が見えました。よし、今日の晩ご飯はここにしよう~。

とあるビルの2階にそのお店はあり、とんとん階段を上がると、すごい列!うわー、たくさん並んではる。一瞬待つのを躊躇しましたが、「地元の人がいっぱい並んでるなら、ハズレやないかも。」と思い、ちょっと様子を見ていると、割と回転も早そうだったので、並んで待ってみることにしました。

順番を待ちながら、前の方の列の人がどんなふうにお店に入って行ってるのか何気なくチェック。すると、店員さんがメニューを渡しながら、「幾位?(じーうぇい/何名様)」と聞き、メニューをもらいながらお客さんが「~位(~うぇい/何人です)。」と答えているのです。

ほぉほぉ、そうかそうか。じゃあうちらの番が来たら、「二位(あーうぇい)。」って答えればいいな?と頭の中でぶつぶつ繰り返して待っていると、順番が来ました。ドキドキしつつ店員さんを見ていると、黙ってメニューを渡してきました。ありゃりゃ。とっくに日本人ってバレバレなのねん(^^;;。しょうがないかっ。

とにかくメニューを見て、食べたいものを決めます。お店は入ってすぐのところにレジがあり、そこで注文して先にお金を払う仕組みになっておりました。レジそばに小吃(小皿のおかず)が並んでいて、青菜が食べたかったけど品切れだったので、わけもわからず1皿取って、牛肉麺の汁あり、汁なしと一緒に頼もうとすると、

「オオキイノ、チイサイノ、アリマス。ドッチ?」

なんとどっから見ても学生バイトちゃんみたいな風情のレジの小姐が日本語で言うのです。どうやら牛肉麺には大中小とサイズがあるみたい。ひとまず『中』と言ってお金を払うと、

「コチラ、ドゾ。」

とまたまた日本語で席を案内されてしまいました。ひょえー。
多分場所柄日本人はちょくちょく来るのだろうけど(この日は見当たらなかった)、大したもんだ。現在、普段風呂屋の番台で時折外国人観光客相手に必死でおたおたしている私とはえらい違いです。へこむー。

ビールください、って言ってみたら、通じたりするからまたへこむ。

お茶を出してきて、まずは一口飲むと、それはジャスミンティ。むむ、やっぱり日本人だからか?(香港だと日本人慣れしている食堂なんかではよくジャスミンティORウーロン茶が出されるので)と思ったら、カウンター内を見ると、たくさん湯のみを並べて一気にじゃーっとお茶を注いでいたので、どうやらお茶は誰にでもジャスミンティのよう。なるほど。

お、きましたきましたー。牛肉麺(にょーろーみぇん)。
汁無し汁あり

スープの小皿がついてる方が夫の頼んだ汁無しバージョンです。
では早速いただきまーす。ずるずるー。

うまーい!

見た目ほどこってりでもなく、あっさりしていて、しょう油ベース?のスープはほんのり甘みもあって、食べやすい~!具としてどさっと乗っかっているお肉もすじ肉煮込みみたいな感じでほろほろです。こりゃあよろしい。途中双方器を交換して味見もしましたが、どっちも美味しい!麺が思いのほか細うどんのようにしっかり太麺でボリュームもかなりあります。(香菜=パクチーがトッピングされてますのでこれがダメな方は気をつけましょう)

セルフで取ってきた小吃の一皿。煮玉子と昆布、謎の食べ物が乗っかってます。この謎の食べ物、一体なんだろう?イカのような食感でした。これまたセルフで取ってくる、たれがありまして、それにつけて食べてみました(周りの人がやってるのを見て)。たれがすっごく美味しい!

いやー、中サイズの麺でもたっぷりすぎ、って感じで満腹満腹。次食べる時は『小』でいいなーと言いつつ店を後にしました。

昨日からほぼ徹夜状態でここまで来てしかも満腹状態。眠くないわけがなく。白目むきつつ、化粧品屋(台北にも沙沙はあった!)などに立ち寄り、ホテルそばまで戻って近くのコンビニにてホテルでの飲み物を買い込んで部屋に戻りました。

しかし買って来た飲み物を飲むヒマもなく、部屋に戻ってからのことが思い出せないほど(要は即寝てしまった)2人して爆睡。

でも台北初日の夜としてはまあまあの出だし、だったかな?
Theme:台湾旅行 - Genre:旅行

| My Suitcase | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/113-246279ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。