FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

She is wild

この頃、明け方の廊下のお散歩だけでは飽き足らず、廊下沿いにあるベランダにも出たがる靚靚小姐。

阿龍も出たがるけど、阿龍の脚力を知っている私と夫は恐ろしくて滅多なことでは出せません。どこへ飛び移っちゃうかわかったもんじゃないから。

その点、靚靚は、猫にあるまじきどんくさい子なので、時々監視はもちろんしていますが、思い切った行動を滅多なことで自分からしようとしないので、割と好きにさせています。

ここは京都のど真ん中ですが、明け方から早朝にかけて、雀やその他、結構野鳥の鳴き声がします。もちろんカラスの声も。

廊下の窓を少し開けておいてあげたら(網戸は閉めたまま)、網戸にしがみつくように、靚靚が伸び上がって、鳥たちに夢中になっております。やっぱりどこか野生が残ってるんでしょうね、狩りの本能が呼び覚まされたんでしょうか。

ある日、すぐ近くで雀がチュンチュンとけたたましく鳴いており、何気なく靚靚の方を見やりますと、

クルルルッ、クケケケケケケッ

何とも面白い声を出して鳴いているのです。しかも、口をやや横に開けて、クワクワクワクワッ!って感じで細かく動かして。

うわー、面白いー、この子。初めて見た時、思わず夫を呼んで、「見て見てー、靚靚、壊れちゃったよー。」なんて言いながら眺めていたものでした。

スコティッシュフォールドは、こういう鳴き方をよくするらしいのですが、まさかうちの子も…とは思ってませんでした(他の猫種でもいるみたいです)。

以来、私と夫が仕事を終えて部屋に戻ると、靚靚はしきりに「くぅん~、あぅん~。」と鳴いて、「ねぇねぇ、鳥さん見たいの。お部屋から出して~。」とおねだりするようになりました。

今ブログトップのロゴ画像に使っている靚靚の写真は、まさにクケケケケッと鳴こうとする瞬間の様子なんです。ベランダのエアコン室外機の上が今の靚靚の指定席。ここにお座りして、近くを飛び交う雀や野鳥を見ては、「クケケケケケケッ」とご機嫌でしっぽをぱたぱた。

阿龍はと言いますと、鳥がそばを飛んでいる様子が目に入ると、とにかくぢっと凝視はしますが、靚靚みたいに鳴いたりはしないです。猫種でこんなにも行動が違うものなのですね。

小柄でおとなしくてどんくさくて、ごはんも少し食べたらもう飽きちゃって、「はい、あーん。」ってしてあげないと食べてくれないお嬢様靚靚だけど、野生と言う意味では、みっちり筋肉質で力強くてすごい運動量で、食欲旺盛な阿龍より相当ワイルドみたいです。

いやー、猫って毎日眺めていても飽きないですねヽ(´ー`)ノ
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1116-0bdd5ec2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT