FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Spellbound

毎晩のウォーキング。
夜道は危ないからか、それとも私だけが運動らしきことをしている状態に密かに焦りを感じているのか?夫が毎度付き添ってくれております(前者だということにしときますw)。

せいぜい小一時間程度の早足ですが、それでも汗びっしょり。もっと歩くことに慣れたら、現状の首にタオルにプラスして、ペットボトルの水、も携帯しようかしら、なんて思う今日この頃。

喉が渇いてきたかな、そう感じ始めた時点で、人間の体は軽い脱水症状に似た状態になっているらしいので、汗をかくことをする時は、15分前後をめどに水分補給をした方が、体の思いがけないトラブルを防ぐ確率が上がるんだそうで。

どうやら私はいわゆる「基礎代謝」のあまりよくない体みたいですが、毎晩のお風呂掃除の賜物か(謎)、汗はやたらよくかくようになりました。そりゃもう、日常のちょっとしたことで汗が出ます。真冬でも、せっせと部屋中掃除機をかけているだけで汗だくになっちゃいます。結婚前はそんなことなかったのになぁ。

入浴時でも、出来るだけのんびりゆったりお湯に浸かるように心がけていますが、それだけでも相当汗かいてます。同じようにお湯に浸かってる夫はあんまり汗かいてないのになぁ。

さてウォーキングから帰ると、ひとまず水分補給して、汗を拭きます。ここでシャワーでも浴びられればとてもすっきりするのだろうけど、一休みしたら、またお仕事なのでなかなかそうもいかず、ドラッグストアで売ってる、汗拭き用のウェットティッシュで全身ふきふき。今は何かと便利なアイテムいっぱいあるので助かります。ささっと拭くだけで、ひとまずさっぱり。拭いた後もさっらさら。今思うと、こういうアイテム、学生の頃欲しかったよなー。体育の授業の後とか、絶対使ってたと思う!

しかし汗だくになって面白い出来事がありました。
ウォーキングから帰った夫がちょっと一休み、とベッドにごろんと横になると、いつの間にやら阿龍がトコトコやって来て、鼻先をフンフンさせたかと思うと、脇の下めがけてぐりぐりと鼻をつっこむのです(爆)。

そりゃもう、「アンタどうしたの。」ってな勢いなのです。くねくねぐりぐりごろごろ、まるで身悶えてるような有様で、ひたすら夫の脇の下に顔をつっこんだまま、体をよじるのです。

ひとしきりぐりぐり堪能した後は、そのまますぴーすぴーと寝ちゃったりします。

夫曰く、「阿龍の鼻息で俺の腋毛がそよぐ。」と言うほどですので、相当阿龍は夫の脇の下が気に入ってしまったようです。

あ、夫の名誉のために言っておきますが、夫は決して腋臭なやつではありません(笑)。

あまりにこの行動が可笑しいので、この頃、夫が大の字に横になったら、阿龍を抱っこして連れて行ってやったりもします(爆)。連行されるとさすがにちょっと反応が悪いのですが、やっぱり気がつくと、夫の脇の下に頭をつっこんでうっとりしております。

靚靚はちーっともそんな反応示さないのになぁ。阿龍てば、日頃夫を警戒しているくせに、こういう時だけ、超甘えっ子♪なんだから~。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1115-ef3ccedc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT