FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A toothpick

それは私の不注意から起きたアクシデント。

昼過ぎ、のろのろ~っと起き出して、夫が買ってきたサンドイッチで朝ごはんにし、しばしゆっくりしたら、にゃんズのごはんを出さねばな~と、うだうだしていた時のこと。

コンビニでごはんなどを買うとくれる箸袋。必ず爪楊枝が1本入れてありますよね。大抵使うことないので、お箸を取り出したら、そのまま捨てちゃうのですが、この時に限って、ぽろっと落ちてきた爪楊枝をお膳の上に出しっぱなしにしていたのです。

ふとお膳の方を見ると、阿龍がお手手で爪楊枝をチョイチョイと転がして遊んでいます。あ、危ないな、片付けなきゃ…と思った瞬間、

パキッポキッ

Σ(- -ノ)ノ エェ!?
かぷっとくわえたかと思うと、そのままモグモグ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

きゃあああああああああ。。゙(ノ><)ノ
慌てて爪楊枝を取り上げ、口を開けて中を見ましたが、爪楊枝らしきものは見当たらず。取り上げた爪楊枝、尖った方から3分の1がすっかりなくなっています(怖)。急いで周辺も探してみましたが、かけららしきものも見当たりません。

の、飲み込んでる!!Σ(゚Д゚)

ぎゃー、どうしよう。噛み砕いて飲み込んでいれば、多分木で出来たものだし、すんなりお尻から出て行ってくれるだろうけど、万一、丸呑みしていたら…。

ガクガクしてきちゃいました。時計を見ると、午後5時前。いつもの動物病院の診察ももうすぐ。これは連れて行くしかない~~!

5時になってから、まずは電話。するとやっぱり「万一のこともありますから、連れて来れるようでしたら、診せてください。」とのこと。昼寝でとろとろまどろんでいた夫から診察券をもらって、いやがる阿龍にハーネスをつけて、車かっ飛ばし、連れて行きました。

やはり時期的に、ちょっと混んでいたけど、順番を待ってようやく診察。緊急な診察はお得意の院長先生に診ていただきました。

先生もいろいろ触診しながら、「まだこの時間ですと、胃の中にあると思います。胃の位置が外から手で触ってチェックできないところにありますし、レントゲン撮りますね。」とおっしゃるので、お任せしました。

ちょうど阿龍はごはん前。爪楊枝事件の後、何も食べさせず連れてきたのでその旨も伝えると、「それは都合がいいです。」と先生は阿龍を抱っこして、レントゲン室へ消えていきました。

しばらく待って、先生が診察室に戻られました。レントゲン写真を見つつ、「確かに今空腹でしょうね、胃はぺったんこです。」と言った後、体のあちこちを指しては一つずつ、説明をしてくださりました。飲み込んだ(と仮定して)爪楊枝が木で出来ているので、ちょっとレントゲンでは場所によっては見つけにくいこと、しかし読影時にコントラストのわかりよい箇所には、それらしいものは全くないことなどなど…、

まとめると、現状、大丈夫そうだという結論だそうです(´▽`) ホッ

肉食動物の猫は爪楊枝を消化出来ないので、2日ほど、便をチェックして、それらしいものが出ていれば問題なし、今後、うずくまる、元気がない、餌を食べたら吐く、などの症状が出れば、またすぐ連れてきてください、ということになりました(よかったー!!)。

当初、誤飲と電話で伝えたので、電話に出られた看護士さんが、「飲み込んですぐならお薬を飲ませて吐かせるなどの処置もあります。」と言っておられましたが、なんせ飲み込んだ(と思われる)ブツが爪楊枝、しかもとんがった方、なので、無理に吐かせると、万一吐いて出てきたとしても、食道などを傷つける恐れもあるので、今回はやめておきます、とのことでした。

しかし…、院長先生曰く、

猫ちゃんは、木で出来たものにはあまり興味を示さないんですがねぇ

うへぇ(´ヘ`;)
しかも「うちの病院で爪楊枝食べた猫ってのは僕、初めて診ました。」ですと。
犬なら結構よくある事故なんだそうです。竹串を飲み込んじゃった犬の手術は、何度もされたそうです。

む?た、竹串…?

そう、犬なので、アウトドア系レジャーに連れて行く飼い主は昨今とても多いのです。キャンプでバーベキュー、飲んで食って注意力の散漫になった人間のそばで犬がつい、バーベキューをぱくり。それでの事故がこれから時期的にまたあるかと思います。ですって。


要は、爪楊枝にしても、竹串にしても、「何か食べ物を刺してある場合。」つい刺してあることがわからずかぶりついちゃって事故、になるわけで…。

全くまっさらで食べ物のにおいもついてないと思われる普通の爪楊枝に食いつく阿龍って_| ̄|○

そんなにお前はいつもいつも腹が減っているのか~~~~!!!

そうそう、レントゲン写真を見ていたら、阿龍のお腹からお尻にかけて、もわもわっと白っぽいむにょむにょした影がみっちり詰まっておりまして、先生に、

「これはなんですか?(大きさからしてありえないのですが、まるで回虫みたいだったのです)」と尋ねると、

「ああ、これは便です(ニッコリ)」

全部うんこか_| ̄|○
お前の腹の中は全部うんこなのか~~~~~ヽ(`Д´)ノ

へろへろしてしまいましたが、ひとまず大丈夫そうだし、阿龍も元気そうなのでよしとします…。

これからは私ももっと部屋の中のもの、気をつけなきゃな…(-_-;)
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1111-63c957b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT