FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

At a brasserie

ずっと前から気になっていたお店。

そこは家から歩いて3分ほどの距離にある、小さなブラッセリー。
何となく雰囲気が良さそうで、ここに来てからずっと「いつかここでごはん食べたいな。」と思いつつ、早3年。

あまりに近所なので、何気なくしょっちゅう前は通り過ぎていたのです。

そして先日。
いつの間にやら、違うお店になってしまっていたのです…(´・ω・`)ションボリ

でも、違うお店になったとは言え、やはり今回も小さなブラッセリーなのは変わりないよう。
雰囲気はそのままに?店名が変わって新規開店!みたいな感じ。

ようやく今日、このお店にごはんを食べに行くことができましたヽ(´ー`)ノ

夫と2人、思い切ってドアを開けると、かなり若いおにいさんが1人、お出迎え。外観のイメージで、もっと狭いお店(キャパ5人程度の)だと思っていたら、中に入ってみると意外や意外、10人は座れる作りになっていて(それでも狭いことには変わりないですが)、カウンターに並んで座り、手渡されたメニューをのぞき込みました。

イマドキにありがちなイタリアンと折衷なメニューが少しある、それでもメインはフレンチのちゃんとしたものが店の規模(そしてこのおにいさん一人が切り盛りすると考えれば)を思うと、結構品数もあるのがわかり、まず驚き。

だってキャパ10席程度でしかもこんな場所(かなり隠れ家的お店)なのに、ラムだの鴨だの扱ってるなんて!!(正直嬉しいw)←子牛とかもありました♪

今回、初めて食事をするわけだし、ここは1人3000円のコースメニューを2人分オーダーしてみました。(この内容で今後リピートするかどうかおおよその目安になるかと思って)

メインディッシュはプリフィクススタイルだったので、夫はラムを、私は鴨をリクエストして、私はハウスの赤、夫はノンアルコールのカクテルでまずは乾杯(*^ー^)ノ▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪

軽めの前菜とサラダをいただき、魚のお皿。今回は太刀魚のグリル。確かにちょっと一等地からは外れてる場所だとは思うけど、この手のコースメニューって、お魚とお肉が一度に出るって、まあそう滅多にないと思うのです。だって3000円なんですもの。その後かぼちゃの冷製スープをいただき、パンをぱくついていると、いよいよメインのご登場。場所柄、そう行列が出来るほどのお店ではないと知っていたので、「どんなメインを出してくるのだろう?」と少々訝しげに思ってた私でしたが、思いのほかきっちりお仕事してありました( ゚Д゚)ウマー

鴨肉は身離れもよくて食べやすく、ラムの一皿もかなりのボリューム。ああ、ワインをボトルで頼んでおけばよかった、そう思うぐらいの一品でした。

その後、デザート(しかも選ばせてもらえる!)もしっかりいただき(ここでも驚きなのが、デザートの時、コーヒーじゃなく、『よろしければデザートワインをサービスさせていただきます』とおにいさんが言ってくれたのです!)、大喜びでデザートワインを味わいつつ、デザートを平らげ、それからコーヒーをサーブしてくれたのでした。

いやー、自宅から徒歩3分、なのに3000円でこの内容のフレンチがいただけるなんて!

かなり感動!!

これは…、リピート確定です。
パンも後から聞いたら自家製とか言うじゃないですか。みっちり中身の詰まった、食べ応えのあるパンでした。お代わりしちゃったぐらいですもの(*ノノ)

食べ物屋事情はまあそれなりにわかっているつもりですので、何気なくチェックの視線をキッチンに送っていましたが、業務用の出来合いでも別にありがちだろうと思われる、スープなんかも、ちゃんとタッパーに入れてあったりしたので、あれも自家製かと思われます(規模が規模なので、いちいち移し変えているとは思いにくい)。

何より、若くてとても料理人と思えない雰囲気のおにいさんがくるくるせっせと少々パニクりつつ(ごめんなさい、ちょっと楽しませてもらいましたw)孤軍奮闘しているさまがしっかりワインの肴になるのです。

多分このコースメニューはそうそう変わらないだろうから、今度はカルトでいってみたいと思います。

んー、いつにしよう?
ここのお店なら、余裕で1人フレンチが出来ちゃいます♪


追記:
なんせあまりに小さなお店だったので、一皿一皿写真に撮りたかったのですが、すぐ目の前におにいさんがいらっしゃるし、とてもそんな度胸はありませんでした(´ヘ`;)
次回、せめて1皿ぐらいでも写真に収めてこようと思います。
Theme: - Genre:

| Incidents | 18:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おうおう、7月の前半分は休みの日もヒマやし、遊びに来たら連れてったるw

| reika_kazykazy | 2005/06/21 06:44 | URL | ≫ EDIT

連れてけ(*`ω´)ノ

| おで。 | 2005/06/19 19:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1105-ebdda11b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT