FC2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

See 3 visitors

今週初め、東京にいるS嬢が、

「今週末、友達と京都に行こうか、って話しになってて。」

そう話しかけてきました。そして滞在中の合間を縫って、我が家に寄りたいと言うのです。
相変わらず訪問時はいつも突然なS嬢(苦笑)。ま、うちはこういう商売だけど、以前も遊びに来たS嬢なら、勝手もわかってるしなと快諾。

結局具体的なことも何もわからないまま(当の本人が行き当たりばったりだったので)、今日になり、一応ちょこまかと部屋の片付け物をしたりしつつ、彼女からの連絡を待ちました。

昨日夜、電話で彼女が出発したのを知り(それすら知らなかった)、てっきり今日こちらに向かってくるのかと思っていたのでビックリ。しかも今回は3人で、と。それも知らなかったのでまたビックリ。夜11時過ぎに京都駅から「着いた~♪」と連絡をもらうも、宿すらあてもなく、こちらもネットで検索してみたりしたけど、観光シーズンの週末なのでなかなか空き部屋がなく。

結局、近くにいたお巡りさんにいろいろ教えてもらって、ひとまず宿の確保はできたそう(ほっ)。

んでもって今日。夜9時前頃、2人の友人を伴ってうちまでやって来ました。事前の相談とかがほとんどない状態だったので、こちらもどうしていいのか判断しづらくおろおろしてしまったけど、ひとまずせっかくだしと、うちのお風呂に入ってもらいました。

その後、ちょっと部屋に上がってもらってにゃんズと遊んでもらいました。阿龍は女の人が大好きだから、やはりここでも人気者でした。

ごろんごろん転がって甘える阿龍を尻目に、靚靚は少し離れたところから、半分ぼんやり眠そうにしつつ、半ば呆れたような顔をしていたのがチョト面白かったです。

やっぱり♀猫はマイペースですなぁ。

ゆっくりしてもらいたかったのはやまやまだったけど、こちらもこの後お風呂掃除があるし、S嬢ご一行も宿の門限があるとのことで、早々にお開き。

こちらが休日ならいくらでもいろいろ出来たのになぁ(´ヘ`;)
でもこちらが休日だとあちらはお仕事だから、なかなかそうもいかないですのぅ。

ちっともお構いできなかったけど、またよければこれに懲りずに遊びに来てくださいな<S嬢
Theme: - Genre:

| Incidents | 21:39 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1087-9fe6a9ab

TRACKBACK

I wanna walk barefoot

See 3 visitorsとか思ったら。ちーっとも暑くならないじゃないですか@京都一体どうなってるんでしょう??日中あまり日が差し込まない作りの家だからか、起き出す頃(昼過ぎ)でも、まだ寝起き、ひんやりします。素足でいると、寒くて落ち着かないなんて…。一体日本の気候はど

| Elysium Bad | 2005/05/24 21:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT