FC2ブログ
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Windows 2000 Advanced Server

悪だくみの準備着々?!

わしの頭の中では、こんなにもたもたするとは思っていなかったので、少々ぐったり気味でもあります。

段取りをざっと書き出すと、

●あまっているお古のマシンにフォーマットしたHDDを取り付ける
●このマシンは137Gの壁(=ビッグドライブの壁)があるので、対応したIDEカードで拡張
●Nobuが送ってくれたOSをインストール、マザードライバなどを入れていく
●ネットワークにログインできるようになったら更新ファイルをインストール
●セキュリティ関係のセットアップ
●リモートのセットアップ

ここで一旦一区切り。
お次は、

こっち側だけの都合のセットアップ。
用意したモニタ切り替え機をチューチューさんとベアボンに取り付け、モニタ1台とキーボード、マウスを両方のマシンが起動中でも共有できるように。

という手はずだったのですが、どーもこーもいろんなところでトラブル発生してサクサクいかず。比較的まとまった時間を確保しやすいNobuを思うと、どうしても仕事の合間合間という細切れの時間しか使えないわしですので、ちんたらちんたらしてしまいます(苛)。

それでもどうにか25日には2台マシンが置けるようにし、のろのろですが、どうにか前へ進めておりました。

OSを入れ終わった時点で、Nobuが、「時々電源入れて、とか、○○のディスク入れてってお願いするけど、今リモートの設定してしまえば、アップデートとかそういったものはこっちで出来るようになるから、そっちの時間少しでも割かずに済むよ。」と言うてくれましたので、ほんなら頼んますー、とポートを開けて、ついにこのお古のベアボンマシンは、太平洋の向こう(笑)にいるNobuが操作系統を掌握しました。

初めて触ってみるOS(Windows 2000 Advanced Server 英語版)でしたが、基本はWin2000ですし、操作系統も、普段使っているマシンがただ英語になっただけって感じで、案外すんなり扱えました(Win98以来です、英語OSなんてじっくり触るの)。

パッと見のインターフェースはWin2000そのものですが、やはりいろいろ仕様が違うみたいです。アドミンなんたらとか、アドミンなんたらとか、アドミンなんたら、とか(くどい)。

そして、このOS、企業イントラ向けなので、セキュリティ面もかなり一般ユーザ用Winのことを思うと、かちんこちんな感じ。NobuがこのOSのディスクと一緒に、アンチウィルスのソフトも同梱してあったのですが、ほぉ、ノートン先生も、こういうバージョンがあるのですね、一般用じゃないです。こういうバージョンもあるのかー、へええ。なんせこの手は全く縁がないもので…(6 ̄  ̄)ポリポリ

どうもこのOS、普通のノートン先生はインストール出来ないらしいです。

何はともあれ、現段階では、OSは最新の状態、アンチウィルスも走ってる、英語OS環境だけど、日本語入力もON、とまぁ、そんな感じです。

うーんうーん、後はどうも気になるひっかかるハードのトラブルが残ってます。
早くクリアしてしまいたい~。。゛(ノ><)ノ
Theme: - Genre:

| PC and so on | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linggaai.blog20.fc2.com/tb.php/1031-c0045929

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT