2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Please give me a fire ball!

あああ、こんなことをしている場合じゃないのですが、これからしばらく自宅のネット環境がなくなってしまうのと、だるすぎてたるんだ気分を〆るためにも軽くエントリー。

いよいよ明日、引越し業者が来て、この我が家は空になります。当面仮住まいなので、しばらくは手狭なマンション暮らし。今の荷物が全部入るわけではないので、ひとまず要るものだけ持っていくのですが、これが大変大変。何とも進まない。

夫婦+にゃんズ×2にはこの家は広すぎて、広いとその分荷物は増えるわけでありまして…(汗汗汗)。

私の荷物はとにかく服。服服服。そしてデジタルアイテム。衣類に関しては、適宜ほかしつつ(捨てつつ)、どんどん箱詰めしていき、大きいサイズの段ボール箱が15個積み上がりました。これ、保管する分。持っていく分はまた別です。家具はなしで、押入れ収納ケースに今要る分だけ詰めたのと、畳まない衣類、ハンガーラックに半分強ぐらい(残りは夫の分を)、これで当分行こうと思ってます。で、進捗。ハンガーラック分の衣類を残して大体完了!しんどー。

そして台所。これもありがたいことに夫婦2人には広いキッチンでしたので、それなりに台所用品もわさわさと。仮住まい中は割り切って、食事は簡単なもので済ませてもしょうがないと判断、大半のツールもごっそり箱詰め。あんまりありすぎて段ボールの底が抜けそうです。これもまぁ、9割ぐらいは詰め込み完了。ヒー。

ひとまずこれから冷蔵庫をやっつけて(前日に空にして、電源を抜き、霜取りしてくださいと業者から指示)、その勢いでキッチンを完全攻略し、衣類も残りを済ませて、いよいよ最大の難関、デジタルアイテム!(まさにラスボス)。

ここまでデジタルアイテムが増えたのはこれが初めてですし、ちゃんと自分で分別つけつつきちんと引越し先へ持って行けるか甚だ疑問であります。大丈夫か俺。

何より一番ビックリしたのが、夫の趣味のコレクション。私の段ボールの倍弱ありました…。ウゲゲ、そんなにプラモとフィギュア溜め込んでたのかおっさんめ。まるでおもちゃ屋の在庫です。

ひとまず保管先があるからいいようなものの、これ新居が完成したらどうやって納めましょう。
無い知恵をまたまた絞ることになりそうです。うー、誰かオラに元気玉ー!
スポンサーサイト
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I'm at the end of my tether

はー、なかなか大変。
相変わらず荷物の片付けは続けてますが、膨大すぎて今日はちょっと(もう既に?!)バテ気味であります。

早寝早起きのリズムに早く体を持っていかねばと思いつつ、気がつくと日付が変わって。

今日、京都は無事、山鉾巡行を終えました。やれやれー、これで夫にも片付けを手伝ってもらえます。
昼3時頃、役目を終えた夫にしばらく仮眠を取ってもらって、6時過ぎ、急いでお出掛け。近くのホームセンター2軒はしご。目的は、1つ、仮住まい先で使うかもしれない、壁に貼るための猫の爪とぎ防止シートの下見、2つ、うちのガレージにしばらく使わない家財道具を保管するために使うブルーシートのチェック、3つ、この数日、自宅に缶詰でちょっと息切れしてきた私の気分転換、以上です。

ドラッグストアなんかですと、夜10時まで営業しているところもあるので慌てないですが、ホームセンターは、片方が7時半、もう片方が8時までなので、あんまりのんびりしていられません。先の方のお店で、爪とぎ防止シートが売られてるのを確認出来ましたが、壁全部に貼り込んだら、結構な出費になるみたいで悩ましい。ブルーシートは、2軒目の方のお店で思ったとおりに安いものを見つけることが出来、早速買って来ました。

家財を保管するのは屋根つきガレージの中ですが、地面はコンクリートですので、荷物の下敷き用です。保管する家財道具の全量を把握次第、カバーするためのシートも買う予定です。住宅の階下(1階部分)のガレージですが、そのままどーんと置いておくのはさすがに無用心。すっぽりカバーで覆い、ちょっとやそっとで切れないナイロンベルトで縛り固定しておこうと思っています。それと、猫たちへのお土産でペットアイテムコーナーでおやつを買い、帰りに引越し準備に気合を入れ直すべく、夕食に焼肉を食べて家に戻りました。

いやはや、荷物の片付けですが、かなりの量あるので、ちょっとまいってきました。
冬物は問答無用でアイテムごとに分けて箱詰めしてしまいましたが、これから当分使うであろう夏物の選別が大変です。風呂屋のままで引っ越すなら、普段着を数種類手元に残せばよいだけですが、この先仕事を探すことなど考えると、普段着に加えて、仕事を探せるような衣類も多少は要るわけで…。

一度頭をリセットして、各アイテムそれぞれ5点ずつ、とかにして詰め直してみるか…。
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Summer exorcize

いやー、バタバタしています。
先日13日をもちまして、惜しまれつつも当浴場は閉店いたしました。
皆さんしきりに残念だ残念だとおっしゃってくれ、最近の常連さんの中には、以前までは「若奥さん」と呼んでくれていたのが、この頃「奥さん」と替わり、そして義母さんのことは、以前は「奥さん」だったのが「大奥さん」と替わって、あらー、何となく私も風呂屋のおばはんになってきたのかしら、と思い始めた頃でしたので、いまだいろんな意味で心中複雑であります。

しかし時代には流れがあります。流れは時にうねりを伴うもの。その中でどうやってクロールしていくか。うちの風呂屋も遅かれ早かれ、どの道いつかは畳む日が来ていたのです(ネガティブぽい物言いですが、斜陽の商売ってそんなものです…)。それがたまたま今なんですね。

さて、人生のうちで進路変更など、何度となくあるもの。ひとまずこうすると決めてしまったものは腹をくくって前へ進むしかないのです。そんなわけで、せっせと荷物整理と片付け物…。

昨日は本来なら定休日ですが、もう閉店してしまったので、風呂屋じゃなくなった記念すべき?!第一日目。
このところの雨続きでせめて夫の方の墓参にと思いつつ、ずっと雨ばかりでこの日も行けず。心で詫びながら片付け物。夜は祇園祭が始まってしまったこの界隈、囃子方としての出番がある夫は留守。いろいろ考え事しながら、やっぱり片付け物。

先日注文しておいたハンガーボックス(段ボール箱にハンガーバーが付いているもの)が早々に届いて、早速吊っておかなければいけないコートを移動させられて一安心。スーツぐらいなら、ええい畳んでしまえと思うところですが、さすがにファーやムートンはとても畳めず。引越し業者も使い回しでこの手のボックスありますが、今回仮住まいなので、自前で用意したわけです(通常なら業者が引越し当日用意したこの手のボックスを使って、移動が済んだら返却)。

そして今日。
もう以前のような生活時間帯ではいけないと、いろんな予定を朝一番から精力的にあえて入れるようにしています。そんなわけで今日も早速9時半から引越し業者や解体業者の見積もり。今まではネットショッピングでの配達も、夕方辺りにお願いしていたのを、これも朝に頼んだり。そんなにお金はかけられないけど、引越しって何かと細々買い物があったりします。明日は台車が届く予定。もうちょっと早く手配しておくべきでした。明日からはガンガン台車にも働いてもらいます。

そんな感じで業者が引き上げた後は、コツコツ片付けの続き。すんごい大雨が降って来たり、雷鳴轟いたり、果ては竜巻注意報が出たりと、荒れ模様の京都ですが、祇園祭は大丈夫なのでしょうか…。宵山も始まったというに。

そう、祇園祭と言えば、うちの夫です。やれ届けだ手配だ、その他雑用が山のようにあり、なおかつ自分の荷物も片付けないといけない(私じゃ片付けようがない)、そんな状態で、なおかつ山(山鉾)の上で太鼓叩かんとあかん今年…。

地元の人には、とてもありがたいお祭りですが、よその地域の人からすると、「そんなお祭りどころ言ってる場合じゃ?」と映るかもしれませんが、ここはきっちり巡行までの務めを果たしてもらうことで、悪い気を排除し、我が家にいい運気を運んでもらわねばと妻の私は思っています。所詮、こういうことは気のもんでしょう、でも気持ちだけでも済んでると済んでないでは違うと思っています。

ふーぅ。まだまだ片付けることは山盛りで先が見通せてませんが、頑張ります!
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 19:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Last 2 days

いよいよ気忙しくなってきました。
残すところ今日を入れてあと2日。明日はもう大盤振る舞いで閉店まで開放しちゃうそうです。

周辺のお風呂屋さんも、廃業する最後の日は、ほぼ慣例になってるんだそうで(無料開放)。

隠居に伴う廃業じゃなく、私たち夫婦はまだこれからおおよそ20年はこれから違う仕事で働いて(いやもっとか)、ゼロの状態から再出発するわけですので、そんな悠長な…(無料開放に関して)と正直、嫁の立場の私は思っています。

が、大方40年ほどこれで生きてきた夫の両親からすれば、閉める日ぐらいという気持ちがあるわけで、長い間通ってくれたお客さんがいてこそのこの商売…、ええ、理解はしてますとも。しかしながら、もう年金払い終わった世代は、勝ち逃げだよな~、とりあえず最低限食べていけるだけの面倒はもう見てもらえるよな、と、この不景気の世の中をまだまだどうにか泳ぎ切らなければいけないしんどい世代の中年はボヤくのでした、すいません。

さて、昨日は仮住まいの部屋を決めてきました。猫とネットさえあればどんなボロでもまあどうにかなる(期間限定だから)と思って不動産屋に行きましたが、どうしてどうしてじゅうぶんな部屋が見つかったと思ってます。場所は個人的にはどこだっていいや~、遠くない程度に鉄道さえ通ってればと思ってましたが、夫曰く、「郊外にして家賃安くしても、建ててる間にちょくちょくここに来る際の経費考えたら、そこそこ近くてなおかつ出来るだけ安めがいいよ。」と反論のしようもない至極真っ当なことを言いましたので、自転車でパッと駆け付けられる距離であります。

いやはやそんな場所ですので、広い部屋など借りられるわけもなく、ぶっちゃけると、私が結婚前に借りていた部屋よりだいぶ狭いですが、いいんです、猫といられれば。どうせ期間限定ですし。礼金も安かったし。

さあ部屋が決まれば家財のチョイスも具体的に出来るわけで、あれも持っていけないこれも置けないとネガティブにならず、荷物のダイエットだと前向きに解釈して、逆に本当に自分に必要なものは何か見極める機会だと受け止めなければ。まあ、いつだって私の場合は、大体個人的なものって、衣類とデジタルアイテム+猫関連、程度ですが。

さすがに結婚してからの8年、ついつい置けるからと衣類はかなり増えてしまってました。季節の折にたびたびごそっと片付けてはおりましたが、置ける場所があると、処分の手がぬるくなるんですよね。昨日は思い切って、まだ残してあったスーツ何着か、潔く片付けてしまいました。残しておいてもどうせ流行りのラインも変わってしまったスーツなんて、袖通す機会なんてないわと思ったら、ハンガーから外す気になれました。

そんな感じで、今朝のゴミ出しは、40リットルゴミ袋に4つほど。もうちょっと減らせると思うので、頑張ります。

そして、先日壊れたかと思った携帯用のメモリ、microSD、あっさり携帯で初期化出来て何てことなしに復旧したのですが、それで「今のうちだー!」と画像データをPCに移したら、また元の故障状態に逆戻りしてしまいました。携帯からの操作を受け付けないのです。もう~~~、こんなとこで時間食ってるヒマないのに!

ふと気付きました。PCに画像をバックアップする時、とある専用アプリ使ってますが、作業する時、そのアプリに「PCにデータを移行し、元データは削除する」という設定にしているのがまずい気がしてきました。ひと手間かかりますが、PCサイドで携帯の中を操作せず、携帯そのもので画像データのコピー移行削除その他の作業をやれば、こんなトラブルないかも?

とにかくmicroSDの操作が出来ないことにはどうにもこうにも。またいつの間にやらひょっこり復帰していることを願うばかりです。
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Materials for packing

仮住まいに越すための準備の一環として、荷物を片付けるアイテムを買いにホームセンターへひとっ走り夫と行って来ました。

フタ付きコロ付き押入れ収納ケースは安い(数百円)しスタックOK、使わない時、重ねて置けるから重宝。既に我が家には8ケースか9ケースほどあるのですが、荷物の多い我が家、まだまだ足りず、段ボールにしまうのは心もとないものをこれにしまおうと考えています。てなわけでひとまず3ケース買い足し。

あと、一部の荷物は預ける予定なので、箱詰めしたままじゃさすがに無用心。箱やケースを一箇所にみっしり積み上げたら、ビニールシートですっぽり覆って、カッターやナイフ程度じゃ簡単に切れないナイロンバンドか何かで縛ってしまえばなかなか悪くないんじゃない?ってことで、シートやバンドも取り扱いがあるのかチェック。どれどれ、ちゃんとありました。よかった。ナイロンバンドは、バイクを搬送する時によく使われるタイダウンベルトなんて、ぎっちり締め上げられてなおかつ丈夫でいいと思うんやけどなぁ。シートといいベルトといい、そこそこいいお値段なので悩みどころ。まあ一度買えば腐るものではないので、あとあと何かしら使い道はなくはないだろうけど…。

ざっと見て回った後は、近所のカフェに寄り道して休憩。おやつはパンケーキを半分こ。

週に一度の医者(整形外科/膝の怪我で)まで送ってもらって診察を受け、帰りは徒歩にてヒョコヒョコ帰宅。怪我した当初を思うと、本人的にはずいぶん痛みも軽減し、かなり普段の日常が戻って来てる気がしてますが、医者に言わせると、まだまだダメなんだそうで、相変わらず患部をあっちこっちグニグニ押されたり掴まれたりして、ギャッと短い悲鳴。先生~~~、痛い、痛いですぅ…。

先生曰く、膝内側の靭帯がまだ治ってないのでこんな風に痛いらしいです。外歩く時は、まだまだ松葉杖使ってくださいと言われてしまいました。面倒なんですよ…、いや、しょうがないですね。

そして仕事の合間にまた1パッキン。私個人の衣類は6割ぐらい詰めてしまいました。で、大して数はないですが、和服関連をもう片付けてしまおうと、和箪笥の前に空の段ボールを組み立てて置いておいたら、案の定、楽しい隠れ家だと思った猫ズが出たり入ったり。ああ、とっとと詰めて封をしないと。
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

We have just only 1 week, at last

さあ最後の一週間。しっかり駆け抜けてしまいたいと思います。
昨日、早く寝てしまい(いわゆる寝落ち)、当然起きるのもいつもより早く起きられたので、朝食を取った後、夫が所用で外出してから、「よっしゃ、やるかー!」と気合入れて、自分の持ち物を箱詰めしました。

既にもう5月ぐらいからぼちぼち準備はしてましたが、もういい加減切羽詰ってきましたので、目に付くところからだけでも終わらせてしまわねば。買っておいた段ボールを次々組み立てて(ってほどでもない)、冬物のブーツ、アウター、フリースアイテム、インナーをがっつり詰め込み。後で開封する時困らないように、通し番号を振り、何が入ってるかマジックで書いて、時間が経ってから(詰めた記憶が薄れてから)探し物しても、すぐ取り出せる(多分)段取り。通し番号は、後でPCでリストを作って、携帯にもメールで転送しておけばより万全でしょう。

で、同時に、処分するかどうか迷っていた衣類、思い切ってゴミ袋1つ分、まとめてしまいました。まだまだゴミ袋は出来ると思います。この先、夫婦で仕事も変わりますから、手持ち衣類を減らすのはちと悩ましいのもちょっとあるのですが(収入如何によっては、欲しいと思い立った時に買えないかもしれない)、自分なりに厳選して、ちょっとでも身軽にしようと思います。もう何ヶ月も悩んでいたけど、5年越しのブーツを4足、思い切って処分したぞおおおおお。

仮住まいの件は、不動産屋ともアポイントが取れて、近々物件を見に行くことになっています。条件があまりに低すぎるのが幸いしてか(謎)、思ったより苦労せずにそこそこの部屋が見つかりそうです。まあ、所詮仮住まいと割り切ってるから、ある意味お手軽でしょう。問題はとにかくうちの猫たちです。あの子たちさえちゃんと連れて行ければあとの人間の方はどうにでもなると思っています。

で、荷物とは全く別件のリモコンの件(昨日のエントリー参照)。
先ほどメーカーに問い合わせましたら、あっさり送ってくれることになりました。送料込みで3,000円ほど。着払いですって。はい、これも一件落着。

思ったよりメーカーの対応は丁寧で話も早く安心しました。自治体からの配布商品の件なんて、カスタマーに問い合わせても「自治体に言ってください。」そして自治体に問い合わせると、「製造元に連絡(ry」のループになったら面倒だなと思ってたのは杞憂に終わりました。よかった。IOデータさん、お世話かけます~。

今日なんて最高気温は34度@京都
どうも我が家の居間は32度がエアコン効くかどうかのボーダーみたいです。
昨夏もPCの前でうだってましたが、今年はもうあと半月もすれば、ここじゃないところにいるはず。さて今年の夏は暑いのか寒いのか(いろんな意味で)…。
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Its Star festival today

今日は七夕ですが、あいにく関西は曇りでカササギはお仕事出来そうにないようです。残念…。
今辞書を引いたら、星祭、とか、機織祭、と表記するのですね、七夕。星祭とはロマンティック。

さて風呂屋としては最後の休日。そこそこに起き出して夫に起こしてもらって3時過ぎには出発。
途中、マクドにて新製品のセットをドライブスルーして朝食に。うーむ、ソルト&レモンは好みの組み合わせだけど、レモンをウリにするなら、せめて合成果汁はやめていただきたかった。パッケージに堂々と無果汁の表記。コスト的な問題なのかなー。

思いのほか、ガーリックフレーバーが効いていて、ほうほう、夏場にサッパリしつこくはないけれど、でもしっかり食べた~感は味わえる一品かと思いました。悪くはないけど1度食べたらもう満足。げふ。何年かぶりのマックシェイクのヨーグルトでご満悦。あーだこーだとくだらない話をしていたら、大阪の実家まであっという間に着きました。

おおよそ事前に連絡していた時間までにはちゃんと着けて一安心。いつもつい行き先が実家だと思うと、のらりくらりしてしまうので。用意していたテレビを持ち込み、ひとまず夫が頑張って設置してくれました(テレビの配線なんて嫌いだw)。私の実家は市営住宅ですが、もう既に自治体から地デジチューナーが配布されていて、持参したテレビはチューナー内蔵だからいいとして、既にあるブラウン管テレビの方も、地デジで受信出来るようにしておこうと、あれこれ頑張ったのですが、配布されたチューナーのパッケージに、同梱されているはずのリモコンが見当たらない。まるで最初からなかったかのようにない。しかし取り説には設定その他はリモコンで、と記載。

父に聞いてもさっぱり要領を得ず。まあ、父のことです、どっかにやってしまってる可能性は特大…(苦笑)。

しょうがないので、元の配線に戻して、テレビ関連は一旦ここまで。明日にでもチューナーのメーカーに問い合わせてリモコンだけ改めてもらえないか(例え実費でも)確認してみることにします。

で、一応見せておこうと思った、我が家の建て替え予定の図面を父に。もう父もすっかり老眼で、印刷された小さい文字がなかなか見えません。父が大工で現役だった頃とは、図面の表記もところどころ変わってますし。今は何でもアルファベットの頭文字だったりします。

うーん、拡大しとくべきだったかと思いつつ、また近いうち図面は見せる機会あるかと、父のしゃべりたいようにしばらくしゃべらせてましたが、父の発言は、現場のおっさん過ぎて、素人な私らには父が何を言ってるのか皆目見当もつかず。これってある意味見ようによればとてももったいないことなんだろうなと思いつつ、しかしもう引き返せへんとこまで来てるんやでおとうちゃんと言いかけて結局飲み込んでしまいました。父の真意だけはわかったつもりですが…。

時間的に正直タイトですが、一度業者との打ち合わせの際、父に同席してもらおうかと思います。険悪な方向にはこちらからは出来る限りしない方向で、かつ、業者に緊張感を与えた方がええ仕事してくれへんかなぁと期待して。

私自身は、無茶なことを言うつもりは全くなくて、とにかく、客が払う金額に見合った仕事さえしてくれればと思うばかりです。仕事はまともな業者だと評判のところでお願いしているので、そこまで悪質なことにはならないと信じたいですが、悪徳業者は実際いますからね。

そんなこんなでひとまず実家を切り上げ、せっかく大阪に出て来たからと、ミナミ方面へ寄り道。時間的にちょっと遅い(既に8時台)ですが、アップルストアにて物色。内装その他全てがいつでもかっこいいこのお店。何だかスタッフの人たちまでシュっとしてるように見えます。How cool it is!

最近ずっとおもちゃにしている夫のiPad、手に持って使うには重たいので、スタンドを買って、四ツ橋のスタバで一休みして京都へ戻りました。

さて自宅に戻ったら、大阪へとんぼ返りでちょっと疲れたのか、夫婦してろくなこともしないまま昼寝のつもりが本気寝で休日は終わりました。あらららら。私はともかく夫はお疲れモードのようです。
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A temporary residence and narrow houses

昨日のケークサレの画像は、久しぶりに出してみた一眼レフで撮ったものです。
小さくトリムして掲載したので、あれぐらい表示が小さいと、まるで普通にドライフルーツでも入れたパウンドケーキにしか見えませんが…。今回の具は、赤いパプリカに荒く刻んだたまねぎ、アスパラ、拍子切りのベーコン。写真に撮ってませんが、ドライトマトを入れて焼いたやつは想像以上に美味しかったので、また近いうちトマト入りも焼こうと思います。ほんとはポルチーニなんか入れたらもっとうっとりする味になるんでしょうがいかんせん高価で、おいそれと買えません。ポルチーニ入れてたまーにしか作らない(作れない)なら、お手軽食材を入れて、頻繁に焼きたいです。

相変わらず写真の腕がダメすぎるので、あんな程度の写真ですが、色出しはやっぱり携帯のカメラとはまるでベツモノですね。モニタで大きく写真を開いてみると、つくづく今更ながら思い知らされます。

さて、明日はいよいよ風呂屋の最後の定休日。当初の予定よりかなりずれこんでしまいましたが、父の日に買ったテレビを持って実家に顔を出してこようと思っています。先ほどアポも入れました。ほんとはとっくにこんなの済ませてて、明日辺りは本来なら、夫の祖父の墓参でも行くべきところでした。生前、いたく可愛がってもらったそうで。とうに亡くなって久しい人ですが、この義理の祖父もずっと一生を風呂屋で終えた人でしたので、いろいろ報告その他、しといたら?と夫に水を向けていたのです。どうにか時間工面して、近々行かないとなー、出来ればお盆までに。お盆の時はどの道お参りに行くのだけど、そのタイミングじゃ遅い気がしてます。夫のお祖父さん、どうか夫に力を貸してください。

そして、もうあんまり猶予がない&頭が痛い、仮住まいの話。
建て替えになりますので、一旦どこかに引っ越さないといけないわけです、私たち。+ニャンズ。

所詮仮住まいですので、お風呂とトイレがちゃんと使えて、自炊出来る程度のキッチンがあればそれでじゅうぶんと考えています。あ、忘れちゃいけないペット可(或いはオーナーに相談して許可を得られること)物件じゃないといけません。広さも、さすがにワンルームや1K程度ですと大人2人の荷物を置くのは厳しいでしょうし、そもそも単身者物件がほとんどですので、2K~、ぐらいで考えています。ゼイタクは言ってないと思うんやけどな…、どうでしょう。あと、可能ならばネット環境が既にある物件。

大阪でしたら、私の出身地で土地勘もそれなりにありますが、京都はかなり賃貸事情も様子が違います。
何より、風呂なしトイレなしキッチンなしの部屋が普通にあったりします。これが結構街中でもあったりします。いわゆるうなぎの寝床(間口が狭く奥に深い)の中の1部屋を貸し出している、そういう物件です。昔の漫画とかに出て来るナントカ荘とは全く違うんです。簡単に言うと、入り口は古めの和風な家だけど、中に入ると、コンクリの土間の廊下がずっと奥まであり、途中、屋根のない部分もあったりして、そこはちょっとした庭のようになっており(坪庭)、片側に部屋が並んでる、一見屋内か屋外かわからない感じ。これは京都独特だと思います。

さすがにそういう物件はターゲットにしてませんが、これも近々、お願いしているハウスメーカーの紹介する不動産屋に足を運んで下見ぐらいはして来ないといけません。賃貸住まいが長いので、契約その他のおおよそ察しはつきますから、さっさと済ませなきゃと思ってますが、いい物件が見つかることを祈るばかりです。

で、物件見つかったら見つかったで、今ある家財道具の選別、これが難関。家具らしい家具は持っていませんが、夫婦で使っているPC関連のものをどう納めようかと考えると、頭痛で頭が割れそうです。せいぜい半年ちょいほどの滞在になるので、衣類もひとまず夏物だけ持って行き(残りは実家等で保管)、化粧品などの身だしなみ系のものは、既にコンテナワゴンに収納してあるのでそのまま持ち込んで使うとして、PCだけが明確なビジョンが浮かんできません。困ったー。

今はPCデスクをずらり並べて使ってますが、処分する方向で考えてますので、以前独身の頃みたいな使い方しかないかな~~~(座椅子で使える低さのデスク)。テレビも夫の方から「仮住まい中なんて、別に大きいテレビにこだわることないな。」と言ってくれましたので、ここはどうにかしてPCで何かしら見れるようにして省スペース化するしかないか?!

あと、うっかりしていた洗濯機。昨日、予習しておこうと、不動産屋のサイトを見て回っていたら、気付いてしまいました。室内洗濯機パンのある物件は、それだけでだいぶ家賃が高くなるということを…。

私が賃貸住まいしていた約10年前までは、ドラム式の洗濯機なぞ普及しておらず、全自動と言えど、今ほどメカメカしくもなく、部屋を借りるのに、ベランダに置くのも室内(大抵洗面所か風呂場そば)に置くのも、まあどっちでもいいか~って感じ(室内のパンがあればラッキー程度)だったのが、今の超ハイテク洗濯機なんて、雨ざらしに出来ません。今使っている洗濯機のモーターがだいぶ弱ってきたので、仮住まいするタイミングで買い換えようかと言ってた矢先でした。

こりゃもう今の死にかけ洗濯機にあと半年働いてもらうしか。その間に壊れたら壊れたまで。もう今となっては昭和臭のするベランダ設置の洗濯機ですが、こんな時に無駄遣いもしてられません。

それからキッチンのコンロも古い賃貸ですと、自分で用意せねばならず、これもたった半年ほどなのにもったいない。何かいい方法はないものか…。うーむ。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pound cake light

何度目かのケークサレ(塩ケーキ)。夫が夜、お囃子で出掛けている間にささっと。慣れると冷蔵庫の残り物も片付いて、なかなかの便利メニューです。今回は使いかけの生クリームが少しあったので、混ぜ込んでみたら、これがなかなか功を奏したような(多分)。

焼き上がったところで夫が帰ってきたので、まだ温かいうちに食べられました。普通のパウンドは焼いた次の日ぐらいが美味しいけど、これはすぐ食べるのが一番。

ベーキングパウダーも封を開けて新しいものだし、作る方も慣れて来て段取りよくなったのもあるのか、今までで一番美味しく出来ました(手前味噌)。あ、あと、火加減。この手は全部ガスオーブンで焼成してますが、若干火の回りがレシピ記載よりは強かったみたいで、少し温度低め、焼成時間短めにしたのもうまくいった要因みたいです。

ちょっとキッシュと似てるかな?ベースの材料さえあれば、後はありあわせでいいってあたり。キッシュの材料(パイ皮部分も含む)を全部混ぜてパウンド型で焼いたらコレ、みたいな。パイほどバターは使ってませんけども。チーズが入るのでいやでもしっとりいい味になるのですが、カロリーも気になるところ。砂糖もバターもないレシピなので、もうちょっとカロリーダウンかつ美味しくなる配合ないかな~…。

そうそう、このケークサレの前に、昼間は雑事の合間にまたもやココアパウンドを1本焼いて冷まして冷蔵庫。
ケークサレにヒントを得て、通常のレシピ(バター・卵・小麦粉をほぼ同量)じゃなく、ライトな風味のキャノーラオイルを大匙2杯に換えても、普通に美味しくパウンドケーキになるのがわかってからは、もうどっさりバターを使う気がしなくなってしまいました。常温に戻してコネコネ練り練りする手間もなくなり、ちょっとのヒマが出来たら、ハンドミキサーでブイーンと作れてしまえる手軽さは大変ありがたいです。

確かに、あのバター独特の芳醇なコクと香りはないんですけどね、それなりにしっとりしたパウンドケーキぽいものはちゃんと出来るんです。ちょっとミルキーな風味は欲しいので、スキムミルクをちょっと入れたりもします。スキムミルクは保存が利くので、足の早い牛乳も買い置き不要。なま物は卵ぐらいで、いつでもおやつを常備しておけます。ゼイタクだ!w

さて、もういよいよ片付け物その他、急ピッチで取り掛からねばいけなくなりました。重たいお尻を自分で叩いて、ここはしっかりクリアしたいと思います。頑張れ俺。
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

As times change, my taste change

店番しながらのブログエントリーも、もう近々出来なく(する必要がなくなる)なるのか~と思うと、ちょっと感傷的になりそうな阿澪であります。

思えば8年前の今頃、私は京都にやって来ました。あの時も暑かったのをまだよく覚えています。

もう8年も経つかーという思いと、まだ8年かーという気持ちが交錯します。でも年齢的に、もう8年もの月日は、結構長い方になるのかな。若い頃ならあっという間でしょうけど。と思うと、一日一日貴重なんだなぁと改めて思うわけで。

私とPCとの関わりもずいぶん様子が変わりました。結婚した頃なんかは、お好みのハードをずらっと並べて悦に入りたいなぁと思ってましたが、ここまで何でもかんでもスペックアップしてしまうと、そんな必要はもうなくなってしまいました。せいぜいネットトップ程度のものをサーバにする程度でしょうか?NASでもいいわけですしね…。

夫もついにおうちモバイラーの仲間入り(iPad所有)で、テレビ見ながらテチテチ(タッチ音がそう聞こえます)、ベッドに横になってはテチテチ。そのうち枕元に転がしたiPadに寝返りで肘鉄入れて割ってまうんちゃう?なんて思ってます。

iPadを見ていると、赤毛のアンの頃の小さな黒板を思い出します。あのサイズ感とか。先生の板書を手元の小さい黒板にメモを取ったり(ノートの代わりに)している様子と何だか似てる気がします。

赤毛のアンなんて、ほっこり好きさんにはバイブルみたいなもんで、iPadなんて、まるで相反するデバイスですが、何だか面白いなぁなんて思っております。

早くWindowsと親和性の高い(と思われる)androidでiPadみたいなデバイス出ないかなー。
ほんとは今使ってるcore2duoぐらいのパワーでWindowsが走ってれば一番いいんですけど。やっぱりデジタル機器って、行き着くところは"全部入り"になりますね。一応現状、全部入りのはずのこの富士通LOOX P、8インチでパワフルでタブレットにもなるとてもエライヤツですが、いかんせん重たかったのでした…。うまくいかねえなぁ。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

My broken microSD card

昨日のバナナブレッドは、さっきおやつに食べてみたところ、なかなかの出来でした(手前味噌)。
何より夫の口に合えば私はそれでじゅうぶん満足なので、今回も一安心。また近々リピート作成します。

メタボ対策はやっぱり気になるところですので、今度は砂糖を減らしてトレハロースに少し置き換えて、ミネラル補給も兼ねて、蜂蜜か黒糖でも入れてみたら風味そのまま(或いはもっといい風味かも)でヘルスコンシャスに出来ないかな。あ、薄力粉は全粒粉にしてもアリ?シナモン効かせたらどーやろ。ぶつぶつ。

……。
やらなあかんことがいっぱいあるのですが、またもや現実逃避中です。今の私にとっては優先順位低いはずのケーキレシピなんかあれこれ考えたりして。イカンイカンと思いつつ。

そして、このところ撮り溜まっているホームメイドケーキその他の画像をPCに取り込もうと携帯の中のメモリを見ようとしたら、microSDがいよいよ本格的に壊れた模様。ナンテコッタイ!

困りました~。携帯カメラの画像は、一旦本体メモリに記録して(書き込みが早いため)、PCにバックアップ取る際、microSDに移動かコピーさせて、それをPCから読み出していたのですが、どうやっても手持ちのmicroSDを認識せず、フォーマットも何度かけても結果は同じで、これはもう買い換えるしかなさそうな…。うげげ。

解像度下げれば、本体に保存した画像もメールなどで外に送ることにより、一応は携帯以外でも見れなくはないですが、それだと、PCに取り込むのを想定して、最高画質で撮影している意味が…。低解像度の画像は嫌いです。

うーん、早くブログに貼りたいのにな。こんな時、ポチればすぐ届けてくれるアマゾンですが、何やら配送委託しているゆうパックがペリカン便と統合しての混乱で、えらい騒ぎになってますね。遅配だの何だの。すわ修羅場!ってところもあるような。

むー。しょうがない、リアルショップで買うのが早いかしら。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

My banana bread hot from the oven

夫がバナナを買って来てくれてたので、今日はバナナブレッドを焼きました。
今月はいろんな意味で正念場。ましてや毎年恒例の祇園祭もある月。囃子方の夫は体がいくつあっても足りないかも。

せめて好物の甘いもので気分転換にでもなればと思いつつ、メタボも気になる微妙なお年頃(夫婦ともに)。

昨日はあれから(昨日のエントリー後)、のろのろと自転車に乗り(荷物があるので仕方なく)、道路を渡ったところにあるドラッグストアまで行って来ました。日用品をあれこれ買い足して無事帰宅。玄関先のツバメ兄弟は、1羽がついに巣立っておりました。そして今日は、朝方、残った兄弟が飛行訓練に勤しんでるところを眺めることが出来ましたが、日暮れ、もう巣に戻った子はおりませんでした。まだ近くにはいると思うけど、ついに全員4羽無事、巣立ちました…。嬉しいけど、嬉しいけど、やっぱり寂しいな。今年は賑やかでどの子も欠けずにちゃんと育ってくれて本当によかったです。ツバメのとうちゃんかあちゃん、お疲れ様でした。

いっぱい写真撮りたかったけど、上手に隠し撮りみたいなのが出来ないので、せっかく4羽も孵ったし、見守る方向でした。これから我が家は大方向転換を迎えます。ツバメのつがいが今までで一番たくさん雛を育てて巣立っていったのは、吉兆だと思って、コツコツやっていこうと思っています。

さて、ワールドカップも日本は負けちゃったし(でも大健闘でした)、一気にメディアが静かになってます。
大会前は、直前の試合でのオウンゴールなどもあり、本当に葬式会場みたいな空気でしたが、いざ始まるとここまで盛り上がって、結果的によかったなぁと思います。ニワカなファンが一時的に増えたっていいじゃないですか。ニワカな人たちの中から本当のファンも出て来るかもしれないですし。それらの積み重ねで、今以上サッカー人気が安定すればよいですな。ど素人のくせにわかった風な口聞いてすんませんw

しかし毎度感心してしまうワールドカップ。オリンピックの方が競技も多くてバリエーションあるのに。サッカー素人の私なんて、たった1つの球技の大会で何でここまで?!と思うのですが、本当に世界中熱くなりますね、ワールドカップ。サカキチnanaiさん曰く、「ボール1個ありゃ出来て、ルールも単純明快だからな~~~。」ですと。

4年後は、いよいよ王者の国で開催(ブラジル)だとか。ブラジルのことだ、あらゆるものが祝日扱いになって、町が機能しなくなりそうw

まるで祇園祭中の京都みたいに…w
Theme:主婦の日常日記 - Genre:日記

| Incidents | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

It starts July, at last

7月です!
うわああああああ、7月になっちゃったよ7月に!

ちとやることためすぎてますが(相変わらず)、7月第一週は、毎年恒例の祇園祭の二階囃子なので、夫が夜ちょっと留守する間、ちといっぱいいっぱいの頭を整頓する時期にあてようと思います。ブログの方ももうちょい画像とかまとめなきゃ。

しかし膝の怪我で何かと不自由…。あああ、うまくいきませんな。

今日の診察で、治療らしい治療はないが、半月ぐらいはこんなもんだと言われ、時間の経過でじわじわ快方に向かうのを待つしかないので、諦め半分、自分で自分に苛立ち半分の私です。

今のところ、「まあ、ぼちぼちでしょう。」てな回復らしいです。ひとまず面倒でしかない煩わしいあの松葉杖は、片方だけになりました。やっとこれで片手が空きました。まだ怪我してから、単独で外出してませんが(医者以外)、これで雨の日に出掛ける用事が出来ても傘が差せます。松葉杖、使ってみるまで気付きませんでしたが、両手塞がるの前提なんですよね。

そんなわけで、店番が終わったら、夫が帰ってくるまでの間に近所のドラッグストアに行ってみようと思います。何だか子供のお使いみたいだ…。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。