2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Think back to January 2010

さてもう2010年になって1ヶ月がさらっと過ぎてしまったわけですが、今月を軽く振り返ってまとめ。

ブログやネット関係については、ま、そこそこ?更新率も我ながらよかったし、TBテーマもバトンもこつこつと。見た映画(DVD含む)の感想もとりあえずはエントリー出来てます。自己採点、100点満点として80点ぐらい。画像をもっと使うようにしないとなー。

やろうと思っていたマシンメンテはまあ、予定通りというかそこそこの段取りでこなせました。まだもうちょっと残ってるのは翌月に持ち越し…。70点。2月は手持ちマシン全てのメンテと、PCデスクレイアウトチェンジを予定。

ずっとお世話になってる英会話は今月も行けずじまい!これはいけません。0点。2月は早速無理目でも予約を入れることにします。目標最低月10回。

仕事でたま~~~に日本語全くダメなお客さんが見えるので始めた英会話ですが、あまりにまれなので、普段使う機会がほとんどないのも実情。この先以前のようなペースでカフェに行けるかも微妙な予感がするので、自宅でも何かしら話す聞く機会をどうにか考えなければ。これ2月の目標ということで。

自身のメンテに関しては、今月もアロマは最低1回は受けること。あ、今月も歯医者まだ行ってない!これも0点だ。早速予約をしなきゃ。

あ、それと春までに手持ちクレジットカード関連の見直しをしないと。これは夫婦ともども。


あんまり盛り込みすぎてもこなせないと今後のモチベーション維持にも関わるし、とりあえずこんなところで。



全体的に1月は、自己採点75点ぐらいかな。可もなく不可もなく。多分。
スポンサーサイト
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Designed by Blue lounge

PCデスクレイアウトのつづき。
実はあんまり時間の猶予がないので、早々にやっつけてしまわなければいけないのです。やるならとっとと的。

で、我が家は常時通電のマシンが現状3台(近々4台にします)。モバイルは私のが2台。住んでる人間の数より多いさ、ああ多いよそれがどーしたと誰につっこまれたわけでもないのに開き直りたくなるぐらい、デジタル機器に囲まれております。

これにプリンタがあり、ルータがあり、モニタもあるし、外付けHDDケースも2つ。後はもう確認するのイヤんなるぐらい、何かしら電源ケーブルが床を這っております。

ハードが多いので、いつでも手入れするのにめんどくさくならないよう、マシン背面も人が1人通れるだけの隙間を作ってますが、ここなんて何人前のスパゲッティかってぐらい、ケーブルがえらいことになってわやくちゃです。

ケーブルだけならまだしも、この手の機器、避けて通れないブツ、そうADアダプタ、これが曲者。

最近のものでこそ、ノートPCを初め、ずいぶんコンパクト化してきましたが、まだまだゴロゴロとコンセント周辺でブロック崩しみたいなことになっております。トラッキングでしたっけ?そんな状態だから、掃除もまともに出来るわけなく、そのうち埃のせいでショートだの起こしかねません。まだデスクレイアウト変えて、そんな日も経ってないんですけど、諸事情でやっぱり変えたくなってもきていて。

そんなわけで、前から気になっていたあるものをポチ。豪勢に2個買いです。でも我が家だとこれでも足りないかも。微妙。ブツが届いたらまたこちらでネタにしますが、壊れさえしなければ、多分ずっと使える(PC周りに限らず)はずのもの。しかしあまりに人気商品なので、あらゆるところで欠品中。急ぎで欲しいものだったので、頼みの綱のアマゾンもチェックするが、ここも在庫は1個だけ。うへー。

探しに探してやっと2個確保。完売、ではないので、待てば入荷するのですが、そんな待ってられんのですー。

さて狙い通りにうまく使えるかしら…。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Around JR Kyoto Station

仕事の合間に先の休日にもりもり見た映画の感想をぽちぽちと記録して(まだ現時点で公開してないですが)、PCデスクのレイアウトをぼんやり考えていたら今日は終わってしまいました。ありゃりゃ。

映画の感想って、あんまりネタバレになるような記載もしたくない気もするし、かと言って、ストーリーに触れずに思ったことばかりツラツラ書いても読み手はピンと来ないだろうし、まだ迷走中です。むう。

ネタバレ的なのがいきなり目に触れない、クリックで開く追記型を取るのが現状ベストなのかなー。続きはこちらのリンクをクリックってやつ。先の感想はもう書いちゃったからこのままアップすると思うけど、次回からは追記型で書いてみます。さて次は何を鑑賞しようかしら。

今度の休日は、今手持ちのマシン3台分のレディブーストに挑戦しようと思っていて、挿しっ放しにしちゃうつもりで、USBメモリもそれに適応したやつを3つ用意するつもり。実は既に1つ、16Gのを所有しているけれど、これでレディブーストは出来ないのでした。あらモッタイナイ。でも違う用途が一応あるにはあるので、これはこれで大事に使います。

メインのDELL子はいいとして(RAMディスクも導入したし)、2台のモバイル。片方はモバイル的メインマシンのCORE2だから、これもまあいいとして、問題は、普段ネット端末として使っているminiちゃん。何しろお頭がC7なので、やっぱりへぼいのです。メモリが2Gなのだけが救い。HDDだから、リード&ライトもボトルネックなのは承知の上。SSDに換装すれば、だいぶ向上するのもわかってはいるけど、miniちゃんは価格もminiなのがウリだから、これ以上資金投入するつもりなく。せいぜいレディブースト用のUSBメモリなら、miniちゃんを引退させる日が来ても、メモリなんだし何かしら使い回せるだろうという読み。

そんなわけで、今度の休みはビックカメラ辺りにメモリを買いに行って、せっかく京都駅付近まで出るから、ものはついでで?!w、グランヴィアHのスイーツバフェで遅いランチをしようと夫に予約してもらいました。順番としては、先にバフェに行って、帰りに買い物って流れです。半月前も新都H行って、ソフマップ行きましたけど、寝ずだったので、イマイチ冷やかしも堪能出来ずに帰宅したので、実は冷やかしたりなかったのも理由。ふふふ。デジタルガジェットを眺めるのは楽しいなー。

しかし、やっぱり近鉄がなくなったのは不便。あの頃は、京都駅周辺に出掛けたら、MUJIカフェとアフタヌーンティカフェのどっちに寄るか悩む楽しみもあったし、マリー・クワントもたまに覗いてたし、GAPとコムサイズムも冷やかすのが楽しかったのにな。河原町の方に行けば、MUJIカフェもGAPもあるけど、イズムはもうないし、マリクワもアフタヌーンティカフェも、建物がバラバラで(大丸だったり高島屋だったり路面店だったり)、とても動線が悪くなりました。

近所にそういうの一式テナントで入ったビル、出来へんかなぁ。あ、もちろん1階はスタバでよろしく。無茶言うなてかw
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Talk Nonsense | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第58回「乗り物 バトン」

乗り物バトン

Q1 Q.乗り物で、一番好きなのは?
A1 飛行機
Q2 Q.反対に、嫌いな乗り物は?
A2 乗り物酔いする乗り物は全て(なので何とは限定出来ない
Q3 Q:車の免許、持ってますか?
A3 AT限定
Q4 Q:学校、会社までの交通手段は何?
A4 徒歩せいぜい30秒
Q5 Q:二駅ほど離れた町へ行く時、あなたはどんな乗り物で行く?
A5 駅から不便なら自転車、駅近なら電車、雨なら車
Q6 Q:今までの人生で一番遠出した時に乗った乗り物は?
A6 飛行機。香港を経由してフランクフルトまで
Q7 Q:自分の乗り物に名前を付ける?
A7 凝った名前はつけないが、愛称はつけてしまう
Q8 Q:乗り物に乗るときに聞くとテンション上がる曲を教えてください。
A8 やはり80'sあたり
Q9 Q:一輪車には乗れますか?
A9 乗ったことすらない
Q10 Q.一度は乗ってみたい…そんな乗り物ありますか?
A10 速い乗り物。今はもうないコンコルド、TGV、台湾の新幹線、ユーロスターなど



船も実は嫌いじゃないのですが、かなりの確率で船酔い…。
特にマカオに行くためのジェットフォイル!あれもうたまりません。


小さい頃から乗り物に弱くて、免許を取りに教習所に通ってた頃など、自分で運転しながら気持ち悪くなってたものでした…。
Theme:バトン - Genre:ブログ

| Talk Nonsense | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第893回「缶詰めといえば?」

トラックバックテーマ 第893回「缶詰めといえば?」


私にとって缶詰と言えば、やはり果物缶です。みかんは家での定番、黄桃は給食での定番でした。小さい頃、家でも黄桃缶を食べたくてしょうがなかったなぁ。白桃缶はたまーにいただきもので食べるチャンスがありましたけども。そりゃもう大喜びで。

もうおばさんになった今、自分で思うように好きな果物缶を買って食べられるわけですが、やっぱりいまだにみかんと桃系は、ひそかに気持ちが高揚します。ええ年してなぁ。

そうそう、大阪では昔から喫茶店ならどこでも飲めるミックスジュース。あれはみかん缶とパイン缶、そして生のバナナと牛乳で、大体あの味になります。氷とともにミキサーでぶーん。適当にやってもちゃんとあの味になる不思議。大人になってからめっきり飲まなくなりましたが、子供の頃、大好きでした。懐かしー。ちなみにバナナ多めだとチープな味、少なめだとちょっと豪華な味になる気がします。どっちも美味しい。

さて、甘くない缶詰ではと言いますと、やはりツナ缶ですかね…、一番食べてるのは。子供の頃、特売になると時々祖母が買って来てくれました。でもツナ缶も好きだけど、父が酒のつまみにしていた、鯖の水煮缶を横からつまみ食いするのが何とも美味しかったなぁと思い出します。一時期、鮭の水煮缶の中骨がどうのなんてもてはやされたことがありましたが、小さい頃、鯖の水煮缶も、あれと同様に骨まで全部食べられて、またそれが美味しかったんです。そんなことを思い返していると、しばしノスタルジーな気分に。

一人暮らししてた頃は、かつて祖母がそうしてたように、特売を狙ってはまとめ買いして、もうあと一品欲しいなって時、重宝してましたが、夫が食事当番の今、缶詰なくてもあれこれ毎日頑張って作ってくれてるので、ありがたい限りです。

でもたまにはみかん缶買って来てー!w
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第892回「駅弁は食べた事ありますか?」

トラックバックテーマ 第892回「駅弁は食べた事ありますか?」


どこかの駅の名物、みたいな駅弁は食べたことないですが、(せいぜい鱒寿司弁当ぐらい?)駅の売店でお弁当を買って、車中で食べる、ってのも含めてよいのなら、時々あります。むしろ結構好きです。

年に1回の海外旅行の時も、ビジネス取れればラウンジで軽食をいただけるので駅弁は買いませんが、エコノミーだったら、京都駅で買い込んで、はるか内でいただいて、旅行気分を盛り上げたりします。

あと、これも滅多にないですが、東京方面に行く時。これも何かしら軽く食べるものを買ったりして、新幹線の中でビール片手にのんびりします。飛行機でも東京に行くことはありますが、どちらも行き先が行き先なので、平日は前を見ても左右を見ても後ろを見ても、出張のサラリーマンのおにーさんおっちゃんばかりなので、仕事目的で行くわけじゃない私は、ちょっと肩身が狭い~…と思いつつも、それでも楽しいです。

あ、駅弁ならぬ、空弁も食べたことあります。伊丹~羽田ですと、あっという間ですから、お弁当もすぐ食べてしまえるように小ぶりなんですよね。大してお腹空いてなくてもつい買っちゃうねんなぁ。

またどこかお出掛けしたいなー。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第891回「目標のキャラクター」

トラックバックテーマ 第891回「目標のキャラクター」


うーん、これは難しい。答えようがないです。
全くアニメを見ないわけではないですが(オタクじゃないし)、そういう意識を持ったことがまずないです。

身も蓋もないですが、日頃、アニメにどっぷりならば、そういう目標とするキャラも出て来るのでしょうが、大体アニメ=架空の世界、てなわけで、あんまりリアリティを元々感じていない私には答えようがないですねぇ。

目標とは意識したこともないですが、天空の城ラピュタに出てくる、海賊の女ボス、ドーラの漢っぷり、肝の据わりっぷりは見てて気持ちがいいなぁって見るたび思います。スカーっとします。

そのうち目標にしたいぐらいどっぷりハマれるアニメ、出て来るかしら…。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Transporter 3

トランスポーター3 アンリミテッド

休日にもりもり3本鑑賞した1本目。
ご存知リュック・ベッソン脚本の人気シリーズ3作目。この人車大好きですな~ぁ。"TAXI"といい。

主演のジェイソン・ステイサム。すっかりもうこの映画のイメージが出来てしまってます。
冷静沈着、どんな場面でも慌てず騒がず。あらゆる場面で無双っぷりを発揮しています。

そんなクールな主人公ですが、今回は腕に爆弾装着されて、かなり大変です。仕事道具であるアウディに仕掛けがあって、車から離れるとドカーン!という仕組み。なので逃げられない!

するつもりのなかった仕事を仲間がしくじったことでやむなく引き受けることになるのですが、物語当初から登場する謎の若い女性。この人、美人なんですけど、すっごいそばかすで、彼女がアップになると、そればかり気になって、集中力をちょっと欠いたかもしれません。欧米の人は気にならないのかなぁ、日本じゃあそこまでのそばかすフェイスはそう見かけないので…。ベッソン好みのモデルさんかなと思ったら、素人さんでした。あらまなんと。

んでもって、これは映画だからまあこんなもんなんでしょうが、主人公のモテることったら。確かにルックスもクールな感じで悪くはないですが、毎度毎度、出て来るヒロイン?に惚れられて結構なことです全く。まあ今作は、前作までと違って、ヒロイン本人にも爆弾腕輪装着されていて、より一層命の危険(いつ死ぬかもしれない)があったから、彼女の方にも半ば自棄とかあったのかなー、なんて解釈しておりますが。

展開も早く、ハラハラしつつ見ていられてなかなか悪くない作品だと思います。ところどころ、ちょっと無理目と言いますか、都合よすぎ~って思う場面もありますが。もうちょっとその辺も現実的にまとめられへんかったかのぅ、惜しい。

ネタバレになるので端折って書きますが、後半ハイライトシーンで、アウディのルーフに三角座りしている主人公がやたらシュールで笑うところじゃないのにウケてしまいました。ちょこんとちんまり座っているのに、表情はいつものしかめっ面なんですもの。ぷぷぷ。

TAXIの時も思いましたが、この作品も全作通して、疾走する車の背景がとても美しくて、USにはない、作れないカーアクションですね。さすがヨーロッパ。ビバフランス。

そうそう、一作目からのレギュラー、ベテラン刑事のタルコニが今回もいい味!出番こそ少ないけど。
ああいういい塩梅に枯れた風体、いかにもフレンチぽくていいですね。ハリウッド系じゃ難しいような。
作を追うごとに主人行との連携、信頼関係もばっちり。地味なんだけど、画面に登場すると、締まる感じが気に入ってます。同じベッソンがらみでのTAXIに登場する署長さんや、主人公の岳父にあたる将軍のおマヌケっぷりを思うと、全く方向性としては逆のものです。



おまけ:今回やたら肉体アピールの主人公。一体誰が得するのでしょうかw 確かにいい体でしたけど…
Theme:DVDで見た映画 - Genre:映画

| Movies & Dramas | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Finding Nemo

ファインディング・ニモ

今更ながらの3Dアニメ。2003年。
以前見た、ボルトやレミーのおいしいレストラン辺りで、ディズニーとかピクサー系いいかも!と思い始め、今年は片っ端から見ていく予定です。手始めにこれ。

ピクサーの画風って一貫してます。ギョロ目で大げさな表情。お魚たちも同様に。
アニメだから、いろいろデフォルメしてるんでしょうね。ま、それはさておき。

日本では、パッと見、ファインディングfindingが、ファイティングfightingに誤読した人が続出した、やっぱり日本人って横文字に弱いのねが露見したタイトル。最近洋画全般で思いますが、オリジナルタイトルそのままカタカナ表記にしなくてもなぁと思うこと多いですね。今作も、子供も見るであろう前提で作ってるでしょうから、「ディズニーのニモを探して」なんてタイトルじゃダメでしたかねぇ。何か大人の事情でもあるのかしら。

海中の映像は確かに素晴らしい!もう7年も前なのに、古臭く感じませんでした。これはすごい。
しかし、海中を作り込みすぎたのか、地上の様子(人間も一応は出て来ますので)は、ちょっと手抜き感があったような。

実際、魚類の繁殖行動は、生みっ放しの放置が基本、で、勝手に生き残ったやつが、また次世代を生みっ放す、ですが、ここは相当擬人化されていてストーリーは進んでいきます。

大所帯になるはずだったニモパパ、マーリンは一瞬のアクシデントで、奥さんと生まれかけの子供たちのほとんどを失うところから始まります。そりゃ過保護にもなるぜよ。しかし最後の生き残りの一人息子ニモまでもが、目の前でいなくなってしまう。

ニモパパ、命がけでニモを探しに広い海を旅するわけですが、気弱なパパも、さらわれて人間に飼われてしまったニモも、いろんなことを経験していくことで、どんどん成長していくのが大変わかりやすい。

しかし、どうしても腑に落ちないのが、どうして魚が人間の文字が読めるのでしょう?マーリンの旅の相棒となった楽天家のドリーはダイバーが海中に落としたゴーグルに書かれた文字を読んでましたが、なんででしょうw

改めて見ると、ボルトとかのことを思うと、ずいぶん無理やりな設定、展開で進んでいくので、かわいらしいストーリーだと思いましたが(ニモも健気だし)、ちょっと入り込めませんでした。惜しい。

いやー、海の中がとても美しかったので、あれを見たらダイビングにハマる人の気持ちはわかるなー。
Theme:DVDで見た映画 - Genre:映画

| Movies & Dramas | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Transformers: Revenge of the Fallen

トランスフォーマー リベンジ

前作を見て、なかなか面白かったので、これも鑑賞。
車が変形してロボットになるタカラのおもちゃが逆輸入。

私がもうおばはんだからですかね。ロボットたちの区別がつきにくくて、見ていてちょっと困りました。
メインメンバーである、オプティマスやバンブルビーはカラリングも特徴あって、前作を見てから結構時間が経ってましたが、すぐわかりましたけど、いろいろ数が増えていて(敵も味方も)、特に下っ端?!ロボットは、あれ?こいつはどっち側?ってシーンが結構ありました…。子供や若い人だと一発OKなのかな(苦笑)。

今作では、あの弟的ポジションだったバンブルビーがとても頼もしくなっていて、物語冒頭で、主人公が遠方に進学する時など、おろろーんと泣いちゃった(流してるのはウォッシャー液w)りして(車を学校に持っていけないため)、相変わらず愛らしいワンシーンもあったりしてほほえましかったです。ロボットなのに、何か可愛いのです。

私なんかは見ていてつい、「ロボットなのに感情が?」と思ってしまうのですが、ここで登場するロボットたちは人間以上に感情豊かで、善が支配しているもの、悪に乗っ取られているもの、それぞれ大変わかりやすいです。特に善チームのリーダー、オプティマスなんて、人格者であります。

あまりにメカメカしいので、見ていてちょっと感情移入しにくかったのですが(ロボットが倒されてもイマイチ凄惨さに欠けるというか)、娯楽的意味としては、私はアリだと思いました。単純に楽しめましたし。

しっかし今の映像技術ってすごいな~。スムーズにガチャコンガチャコンと変形していく。乱暴されたらたまりませんが、ミニサイズのやつなんて、ちょっと手元に置いておきたいかもと思うぐらいでした。

さてこれ、次回作はあるのでしょうか…?!
Theme:DVDで見た映画 - Genre:映画

| Movies & Dramas | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第890回「あなたは文系?理系?」

トラックバックテーマ 第890回「あなたは文系?理系?」


結論から言いますと、文系です。間違いなく。
もう遡ること、ん十年、小5か小6ぐらいの頃には既に自覚がありました。小学生の頃なので、どの科目も勉強に困ったことは全くありませんでしたが、夜、家で予習してると(復習は既にその頃から嫌いでしたw)、社会はすっと頭に入るのに、ちょっと複雑な算数の問題(応用が特に)に時々つまづくなぁと思うようになっておりました。

その傾向は、年を取るごとに顕著になり、小学校の頃までは、理科も得意だと自負していたのが、段々これもすっと頭に入ってこなくなり、高校の頃には、物理なんて、これ数学と何が違うんだ?って感じに、露骨にもう教科書を見るのもイヤになるほど苦手になっておりました。

どんどん文系の出来と理系(理数系)の出来の差が開いていき、古典の授業なんかでは、漢文の訳を書いたら、模範解答としてプリントしてクラスで配られるほどになったのに、物理はいつでも赤点でした。

そんなわかりやすいぐらい極端な私も、時代の流れとともに、人並みにPCを所有するようになり。

10代の頃を思うと、今はだいぶ数字に囲まれても、辟易しつつも、どうにか足りない頭でも理解しなきゃと思うようになりました。まだまだ苦手には変わりありませんが、見るのもイヤだとかそういうのは、なんとなく克服できたような気がしないでも…ない?!自分なりにポジティブに考えるようにはなっております。日々のちょっとした向上心のあるなしで、何をする始めるにしても全然結果が違うと思い知るようになりました。逃げちゃダメだ逃げちゃダメだw

それに、今、これだけネットが普及して、これを利用しない手はないんです。有志がサルでもわかるようなガイドやまとめを作ってくれていたりしていますもんね。ネットは、まず自分が知りたいことをすいすいと調べられるようになるかどうかが、最初の壁。そこを乗り越えられたら、大体の困ったことは目の前の電気で動く箱が教えてくれます。

大体PC持ってて、あんまりネットを活用出来てない人は、ここでつまづいています。機械なので、理系のものと思ってる方、ネットはそこからどれだけ情報を読み取るかがキモなので、むしろ活字に強い人が有利だと思います。

数字も活字もダメ?
目ぇ噛んで○んd(ry
おっと暴言でした、失礼。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第889回「勉強や作業がはかどる場所はどこですか?」

トラックバックテーマ 第889回「勉強や作業がはかどる場所はどこですか?」


あー、これ。自分の部屋じゃかえって集中出来ないとかありますね。
一人暮らしするまで自分ひとりの部屋なんてなかったので、マクドなんかはよく使いました。手っ取り早いので。あと、書き物系なら図書館。

もう何かしらまともに1つのことに取り組む機会がほとんどない生活になってしまって長いので、あらゆることの感覚が薄れてきてしまってます。まずいなー。

そうそう、今思い出しましたが、親元離れてからでも、雑誌マニアだったので、雑誌の置いてある喫茶店に行ったり、買って持ち込んだりして一人読みふけるのが大好きでした。こういう時に一番利用したのはドトールだったかな、あの頃はスタバなんてまだなかったし。

結婚して今住んでいる場所は、自転車で5分も走ればスタバもドトールもありますが、予備校も近所にあるからか、昼下がりのスタバなんてノート広げてる若い人でぎっしり。大抵to goだからいいけど、座ろうと思うと結構大変です。注意書きされてるぐらいです(あまりの長時間のご利用は…うんぬんと)。

勉強はともかく、一人こつこつする作業で私もやりたいことは一応ありますので、欲を言えば、手狭でも自宅に個室が欲しいなぁ、なんて思ったりしますが、多分夫も同じことを思ってるでしょうから、そうなるとすごいゼイタクな話になるわけで、もし叶えばこんな素敵なことはないですが、現実的に実現はまあないでしょう。

それより、徒歩でも苦にならない距離に、自習室つきのそこそこの規模の図書館があれば、それで十分かも…。
京都に図書館、あるにはありますが、うちからはちょっと遠いんです…。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Longing for homebuilt PC

昨日辺りから、どーでもいいことをあれこれエントリーしています。
これはこのところ取り掛かってるメインPCのメンテに関する現実逃避(どうもなぜか根を詰めて作業を続けられない)と、何だか妙に書きたい気分てやつだからです。私の手は気まぐれで困ったものです。

昨日寝る前に、前からやろうやろうと思っていたRAMディスク、ついに設定してみました。実感としては…、まだもうちょっとネット巡回してみないとわからないかな。でも確かに体感的にわかるぐらいウェブを開くのは楽になったように思います。

こういうことをするとちょっと欲が出て、メモリをもっと増設しようかななんて思ったりもします。メモリ、安いしなぁ。

ちょっと調べたら、本来の目的のためじゃなく、RAMディスクとして使うために何Gも積んで(それ用の5インチベイマウンタみたいなのも見ました)、仮想OSを走らせたり活用法もいろいろあり、大変興味をそそりました。メモリ上で走らせるOS、何て軽快そうなんでしょう。このクソ重たいVistaがさっさか動くところを想像してうっとりしちゃいます。

いやいや、もう2の倍数でメモリを積む時代でもない。いくら安いと言っても、次マシンを買う頃にはゴミになるだけ。RAMディスクは現状4G積んであるメモリの使われてない部分があるから導入したまでで、資金投入してまではやるまい、やるまい…。

でも1回お昼を外で食べたぐらいのお値段で、どっちゃり増設出来てしまえる…あああ、どうしましょ。

待て待て、私はメモリよりSSDの方が気になってるのだ。あれもこれもと思うままに散財出来るお小遣いなんてないぞ。



とまぁ、しばしあーでもないこーでもない、と他人から見ればくだらないことをうだうだしばらく考えておりました。しかしこれがまたくだらなく、なおかつ楽しいねんな~。

そうそう、先日冷やかしに行ったソフマップでふと思いましたが、いよいよまた新たな自作マシン時代が来るんじゃないですかね?大手メーカーの大半が、もういわゆる絵に描いたようなデスクトップを作ってないのです。私も自分のマシンぐらい、自分で組みたいとずっと思っていましたが、予算を考えると、自作で自分の思うようなスペックにするのと、直販PCでそれなりにカスタマイズするのでは、後者の方が圧倒的に安く、それで今使ってるDELL子や、これの前のチューチューさんなどを使ってきておりました。

もうあんまり個人的に大手メーカーのPCにあまり惹かれなくなっておりますが、仮に大手メーカーのを買うとしても、デスクトップはほとんどないので、なおさら選択肢に入らないわけです。

PCを使う人たちの住み分けが今以上この先はっきりしていくでしょう。コアユーザは、より自作への道を辿りそうです。いよいよ自作機1号を本気で考える時期が来たか?!オラわくわくしてきたぞ(違)

最近の直販PC、そこそこケースも垢抜けてきて悪くないんですけど、1度ぐらいはこだわりのケースで組んでみたいです。よし、次のマシンはいっちょやるか!


…とは言え、実際やるのは、もう少しSSDが値下がりして、このDELL子に換装してWindows7を入れてしばらく使い込んでから、ですが(だいぶ先)。

もしかしたらその頃には、自作の概念が根っこから崩れるようなハードが当たり前になってる可能性も無きにしも非ず…。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Where is my sound driver?

一昨日ぐらいからようやくメインマシンであるDELL子のメンテを始めました(遅)。
仕事で使ってるPCじゃないからでしょうね、こんなダラダラやってるのは。

あらかた作業は昨日で終わりましたが、DELLドライバの更新作業を地味~にやった後、またPCから音が出なくなってしまい(どうもこのDELL子はこのトラブル多い)、操作に支障ないとは言え、操作音なども一切しなくなるというのは、じんわりストレスあるもので(ちゃんと操作出来ているのか不安になってくる)、とりあえずやっつけてるうちに、昨日は終わってしまいました。オーノー…(嘆)。

しかしDELLは、ドライバのアップデート、イマイチ不親切なような。どこも直販PCってこんな感じかしら?
自分の使用機種のページを見て、リリースされているドライバを順にダウンロードしていくのはいいとしても、プライオリティがわかりにくい…。緊急、推奨、オプションなどなど書かれてはいますが、自分で取り付けた部品ならともかく、ケース内のパーツのことまで把握しかねます。自分で見覚えないサードパーティの会社名が書かれていても、「緊急」「推奨」と表記されていれば、私みたいな素人は、「とりあえず入れておかないと。」ってなるに決まってるじゃないですか。

今回音が出なくなった原因は、ドライバ更新の際、サウンドドライバが当たらなかったせいみたいです。サウンドカードはクリエイティブのX-fiを後から取り付けてあるので、そちらを更新したらちゃんと解決しました。ふー、やれやれ。

これで何度目だろ、PCから音がしなくなるのは。スカイプ関連で何度もこういう目に遭ってきてるんです。ドライバを最新にしたら、何だかすごく音質が向上したみたい。何はともあれ結果オーライ?!

やっと音が出たー、やれやれー…と思った深夜3時、今度はサービスパックがリリースされてきて、それもさっさとインストール完了。寝しなにデフラグ開始させて、これでしばらくの間、快適に使えるはず。

しかしVista標準のデフラグは、画面に何も表示されないから面白くないわ…。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I am cheerful right now

先日、普段あまり注文しない通販サイトにていくつか衣類をポチってみました。
そこは全体的に他の通販サイトのことを思うと、ずいぶんテイストが異なるところ。私は森ガールやほっこりすとではないつもりでおりますが、着るものの傾向を1つに決めたくない人なので(あらゆるスタイルがしたい)、たまにはこんなのもどうかしら?と。

そこは頒布会スタイルが基本の通販サイト(これだけでわかる人にはどこだかわかる)なので、よそみたいに頼んだらすぐ届くわけでないので(それも普段あまり頼まない理由)、たまたまオーダーかけた日が注文〆日に近かったのか、1週間足らずで届きました。嬉し。

通販って、品物を直接見ずに買うわけなので、あまり期待せず頼んでますが、今回大当たり!うわーい。

ワンピースを2着、ブラウスを1着、キャミソールと揃いのスカートのセットアップ(上下着るとワンピース風)、なかなか若作り過ぎないか?と若干躊躇うデザインでしたが、どれも良さそうで早くこれを着てお出掛けしたい!この頃衣類は実用重視で、こんなテンション上がったのは久しぶりでした。たまにはよいものですね。

改めて思いましたが、中年にもなってくると、お出掛け着はワンピースが楽でよいですな…^^;
Theme:最近買ったもの - Genre:ファッション・ブランド

| Incidents | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第57回「雨の日 バトン」

雨の日バトン

Q1 雨の日は何して過ごす?
A1 理想は、雨音をかすかに聞きつつ、温かいものでも飲みながら編み物。現実はPCの前にいるであろう
Q2 雨と晴れ、どっちが好き?
A2 やっぱり晴れ
Q3 雨の日のあなたの気分は?
A3 大して沈まない。出掛けなきゃいけない時はちょっと鬱陶しい
Q4 てるてるぼうず、作った事ある?
A4 子供の頃に何度か。晴れなかったら首をはねなきゃいけないと知ってから作れなくなった
Q5 傘は折りたたみ?普通の傘?
A5 場に応じてどちらも使う
Q6 出先で突然の雨!雨宿りする?それとも走る?
A6 小雨なら走る。まとまった雨なら適当に雨宿り
Q7 お気に入りの雨具や傘は持ってる?
A7 傘は大判のものでお気に入りのが1本ある
Q8 「雨」で思い出す歌はある?
A8 あーめあーめふーれふーれかあさんがーじゃーのめーでおーむかーえうーれしーいなー
Q9 相合傘した事はある?
A9 もちろん
Q10 雨上がりの虹を見たことはありますか?
A10 ある。去年とても素晴らしい虹を見た
Q11 明日は、どんな天気が良い?
A11 客足に影響するのでいいお天気希望!

結婚してから、雨具もそれなりのが欲しいと思うようになり、傘はそこそこのものを所有しています。バーバリーの紳士物。紳士物ぽくないドット柄で手前味噌ですがなかなかシックかなと。お気に入りです。

自転車の時の雨よけを何か考えなきゃなぁ。
Theme:バトン - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第888回「折り紙で何が折れますか?」

トラックバックテーマ 第888回「折り紙で何が折れますか?」


もう大人になってからはずいぶん遠ざかっている折り紙。
先の元旦、叔父宅にお邪魔した時に、従妹の子たちの前で折り鶴を披露したところです。

子供の頃はいろいろ折り紙で遊んだものでした。奴さん、奴さんに穿かせる袴、兜、百合の花、紙風船…。
折り鶴も、折り紙に切れ込みを入れて、1枚の折り紙で2羽とか4羽とかくっついたやつを折ったりもしてました。

薄手のチラシがあったら、長方形のチラシでも、四角のうちの1つの角をきっちり半分に折ることで、定規や分度器なんかなくても、正方形に紙を切り取れることも経験則で知っていました。折り紙はもったいないので、よくチラシを正方形に切ってから、折り紙遊びをやったものでした。

懐かしいなぁ…。

折り紙の大半は祖母から教わったものですが、以前は、折り鶴ぐらい誰でも知ってるものだと思っていました。しかし案外そうでもないのですね?叔父宅では、誰も(かつては遊んだであろうが)折り方を覚えてませんでした。

これは、もし私に子供が出来たら、その時はしっかり伝えなければいけないな~。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第887回「自分のことを何と呼びますか?」

トラックバックテーマ 第887回「自分のことを何と呼びますか?」


これ、厳密に言うと、普段、実生活では「あたし」、です。同じ人は多いと思います。
文章にする時(例えばブログや掲示板など)に"あたし"と書くと、ちょっと頭の弱い人に見える不思議。
普段、面と向かっておしゃべりする時に"わたし"と発音すると、ちょっと堅く聞こえちゃう不思議。

小さい頃は、「ウチ」とも言ってたように覚えています。リアルでじゃりんこチエの世界。最近大阪周辺の女性で「ウチ」と言う人少なくなったような…。私も含めて。

たまにジョークのテンションが通じる相手(大抵は夫)との場合は、「俺」とか「わし」とか「ワテ」とか言ったり、このブログでだと、そんな頻繁にではないですが、ここで使っているハンドルネームで言ったりしています。基本は「私」ですが。

ブログを書く前から、ウェブ日記はつけてましたが、こうやって不特定多数の人が見るかもしれない(うちは大して見てる人いないですが)場所での情報発信って、こんなにも難しいのかと思うようになりました。

私は今のところ、商売柄もあって、あんまり神経質に個人情報を見えないようにはしていないですが、これも難しいなぁと思っています。

何と言うか、日々悲しいなぁと思うのは、欧米諸国だと、本名すら隠さずネットを利用している人たちがとても多いことに反して、日本の匿名世界での、陰湿なことったら。匿名だから遠慮なくものを言えるのもわかりますが、匿名だからと言いたい放題なのはあまりにも嘆かわしい。発信元が誰だかわからなければ、何を言ってもいい、そういう風潮はとっとと廃れて欲しいと思う1人であります。匿名だから、しがらみなく思い切ったことを言える、そういうポジティブさはネットの利点だと思いますが、人を貶めていい理由なんてないと思うのです。

あと、自分が思っている以上に、ネット上での発言って、性格がもろに出てます。むしろリアルで面と向かう時より際立ちます。そりゃ中には狡猾な人もいて、ネット上では完全に別人格を演じれる人もいます(ご丁寧に接続元まで変えたり)。

ネットって利用すればするほど、現実社会以上に気を配らなきゃいけないところもあって、むしろ思ったことをパッパと発言しにくい(特に日本では)よなぁと思う今日この頃です。

そういう意味では、ほぼルール無用のTwitterなんてサービスが流行るのはわかる気がします。
それでも別ID取って文句ぶーぶー言う人は絶えないんですよね…。もっと肩の力抜けばいいのにな。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Reinstall

日付またいでもう木曜ですが、うちは半日世間とズレた時間帯で生活しているので、まだ休日。

昼間、ちょっとソフマップで近頃のSSDの動向はどうなってるのかざっとチェックしたのですが、まだ気軽に買えるお値段じゃなく、しょぼーん。ハードディスクは気が向いたらサクサクと買う(買えてしまえる)昨今で、我が家も先日友人に何枚かお古を譲ったとは言え、まだ裸のHDDがゴロゴロ転がっておりますが、そろそろSSDはどうかしらと思っていて、もしそこそこのお値段だったら、買っちゃおうと思っていたのです。

Cを置きたいからそんな容量要らないだろうけど、やっぱ64Gぐらい欲しいよおっかさん。
15Kぐらいだったら、思い切って買おうと思ったけど、20Kでも買えなかったよおっかさん。

おっかさんて誰やねんてのはその辺に置いといて、SSDがHDDみたいに利用が現実的になるのには、まだもうちょっと時間がかかりそうな感じです。CをSSDにしてやれば、DELL子のスペックでもじゅうぶんWindows7は走ると思うのです。

まだSSDを導入しないとなれば、もう先延ばしにしていたメンテをしてしまわなければ。SSDに換装する時否応なしにOSはまっさらになるので、それでメンテの代わりになるや~と思ってましたが、白紙です。

そんなこんなで、ゴソゴソとようやくメインPCのOS再インストールを始めました。最近は別ドライブに大事なデータは最初から置くようにしてあるので、バックアップも大して手間もなく。XPまでとは違って、悪評高いVistaの唯一と言ってもいい?!メリットは、OSのインストールが手早いこと。そこまでお手軽とわかってるのに、いざやり始めるまで腰の重たい私…。なのにいざ始めるとそれなりにノってくるゲンキンな私…。

そしてOSのインストール始めると、家事がなぜかはかどるわけわからん私。スキャンの間とか、ファイルを展開しているちょっとの待ち時間の間に洗濯物畳みに行ったり、干しに行ったり、ちょっとその辺片付けちゃったりするんです。そうすると手持ち無沙汰にならなくてよい主婦のマシンメンテ術(怪)。

とりあえずOSは最新状態まっさらすっきり。ああ、この状態をずっと維持出来たら…と思いつつ、普段使っている環境にのんびり戻していきます。そう頻繁にする作業ではないので、毎回OSを再インストールする時は、前の状態に完全に同じく戻さず、前回まででほとんど使ってなかった機能はもう戻さないようにしています。自分なりに淘汰していってるのですが、なかなか軽くならないですね、Windowsってなんて肥大化したOSなんでしょ。

頻繁にメンテして、使う機能も自分で全て把握出来てるなら、vLiteとか使ってインストールした方がよっぽど効率的かとは思いますが、まだVistaに慣れておらず…。

OS入れ直して、Windowsアップデートをリリースされてるものを全部入れて、IEは好きじゃないので、ChromeとFirefoxとプラグインだけ入れたところで今日のところは終了。続きはまた明日。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 06:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Renew my driving license

ここでも少し触れましたが、朝から寝ずに頑張って、試験場にて免許証の更新に行ってきました。

ちなみにagehaメイクは一応は参考にしたつもりですが、いろいろと不具合発見(苦笑)、己の年齢というものをまざまざ痛感いたしました…。

さすがにあんな少女マンガを地で行くようなお目目には出来ない(怖いw)ですが、ベースなんかは頑張ったんですけどね…。こってり厚くつく不透明下地に、全顔コンシーラー状態のファンデーションをバッタバタ叩き込みましたが、

全然盛れない。なんでー!

しかもたまたま相性が悪かったのか、今回の手順で作ったベースは、クリームチークを乗せると、せっかく塗り込めた肌の粗が逆に目立ってしまうというろくでもない状態に…。慌てて粉チークでレタッチしてみましたが、時間がなかったせいで、きちんと仕上げられませんでした。不覚。

目元もやはり、一応それなりにしっかりめに。道案内でついてきてくれた夫に「なんか今日、タヌキ顔。」って言われてしまいました…。たれ目に仕上げたつもりなかったんだけど。年々、劣化的意味で目尻も下がりますね、引力に勝てない。

髪もほんとはもっとちゃんとセットしたかったんですけど、時間なくて、ハンドブローのみ。まあ一応パーマのかかってる髪なので、それだけでそれなりに巻けますが、それでもやっぱイマイチ。しょうがねえ。

そして、朝一番で試験場に着くはずが、むしろギリギリ?って時間になり、いざ試験場に入ってみたら、今まで見たこともない長蛇の列!おかげで駐車場もどこもいっぱい。慌てて車は夫に任せて私も列に並びました。

こんなのいつ受け付けてもらえるの?ってぐらいの列にうんざりしながらも、それでも待っていると、ちゃんと講習開始時間までに、写真を撮ったり、視力検査したり、印紙を買ったりなどの流れ作業を済ませられました。合理的に出来てますなぁ。いつもながら。

眠気と戦いつつ講習も無事受け、やっと新しい免許交付!はー、これで向こう5年は車に乗れる…。
で、肝心の顔写真ですが、免許お持ちの方ならよくわかると思いますが、すごい人ごみだし、写真撮るのにほんのちょっとの髪型チェックなどさせてもらえる猶予もないので、思っていた以上に顔はそこそこ(当社比)でしたが、髪型がまるで駄目でした。でもまあ、しょうがないですね。

そして、駄目駄目なのはまだ続き。
家を出る時に携帯を置き忘れるという痛恨のミス。更新がやっと終わったのに、この試験場の駐車場のどこかで待ってくれている夫に連絡も取れません。あーうーもー…俺のあほー…と自分を呪いつつ試験場を端から歩いていたら、夫の方が見つけてくれました。いつものことですがどんくさくてすんませんダンナ。

時刻は昼前。さて付き添ってくれたし、お昼をご馳走しに新都ホテルへ。初めて来たけど、なかなかいい雰囲気。いざお目当てのバフェレストランに行くと、あら満員。事前に調べていた公式サイトによると、すごいキャパだから、いきなり行っても大丈夫かなと思ったら待たされる羽目に。しばし待って席に通され、やっとお食事!

バフェなので、ホテルの全体的な雰囲気を思うとだいぶくだけてますが、ランチと言えどなかなかのメニュー数。むむ、ここは悪くないかも。あれこれいただいて満腹、満足でレストランを出て、近くのソフマップを少し冷やかしましたが、さすがに夫婦ともお腹いっぱいだわ眠たいわで、そこそこに退散。日も暮れる前に帰宅、その勢いで着替えてメイク落としてベッドにダイブ!しばし泥のように寝ました。

その後、のろのろ~っと夫婦で起き出してきて、しばしのんびりした後、夫はプラモ作り、私は前々からやらなきゃと思っていたメインマシンのメンテに着手。近くにいるけれど、双方がそれぞれまったりやりたいことをやって過ごし、夜は更けました。こんな感じの夜も悪くないですね。
Theme:日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第886回「枕がかわると寝られない人ですか?」

トラックバックテーマ 第886回「枕がかわると寝られない人ですか?」


たまにいますね、こういう人。こればっかりはねー…、あかん人はあかんみたいで。
そしてそういう私。大方の想像通り?!限度はあるにせよ、何でもへっちゃら、どこでも寝れるお手軽な人です。

なので旅先やどこかに泊まる時も困ったことなく、乗り物の中でも眠い時はお構いなしに寝ちゃうし、自分でも、いろんな意味で人間が図太く出来てるんやな~…と思っています。

ただ、頭寒足熱とはよく言ったもので、頭周辺が暑いと、やっぱり寝苦しいです。うちの阿龍は、よく私の頭周辺にへばりついてたりするのですが、こういう時は、なかなか熟睡出来ないです。懐いてくれてると思うと可愛いし、責めようもないのですが、ちゃんと眠れないのはたまらんです。

まれに起きると、阿龍を枕にしている時もあったり。 なんでどかないw阿龍め。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第885回「好きな「詩」はありますか?」

トラックバックテーマ 第885回「好きな「詩」はありますか?」


活字は大好きですが、実はほとんど読書しない私なので、小説以前に詩というものは無縁でございます。
と言うより、詩、の、取ってつけたような?芝居がかったような?時として歯が浮くような?そういうわざとらしさ?を感じてしまうと、もう素直に目にすることが出来ないのです。ひねくれてるかなぁ。もちろん全ての詩に対して思うわけじゃないです。一部、そう感じたりするものもあるということで。

そういう意味では、詩よりむしろ、歌の方がすごいなと思う今日この頃であります。歌とはもちろん俳句とか和歌のことを指してます。日本語の美しさが凝縮された五・七・五、或いは、五・七・五・七・七。

日本人て、あらゆる面でマゾく出来てると言いますか、制限ある中でどうにかするってのが得意なように思います。
むしろ条件の限られた中で最大限の力を発揮することを評価すると言うか。ある意味美学なんだけど、他の国の人にこれを理解してもらうのは難しいです。「そんな際どいことしなくても。」それを言っちゃおしまい、って場面多いですから。

少し前、ネットで話題になった一首。
(平成万葉集より)



ネットでは 調べられないことがある 例えば君の 好きな人とか



選出された歌はどれもぐっとくるものばかりで、文体も、全くの口語で、カタカナも当たり前に使われる、一目で理解出来る易しさの中に、今も若い人がこうして詠めるんだなぁと言うのが何とも面映くもあり、字数の限られた中で言い切ってしまう潔さに心地よさもあり、日本語ってすごいなーとしみじみする瞬間です。

詠み人は、小学生からお年寄りまでいろんな層がいて、若い人はもとより、70代、80代の方々でもこうやって詠んだ歌をネットに応募しているってのが、何ともすごい。歌を詠むセンスは持ち合わせてないですが、年取っても、こうやってパソコン使う人は少なからずいるんだと思うと、私も負けてられないなーなんて思ったり(勝ち負けじゃないんですけど)。

子曰。温故而知新。可以爲師矣。
"孔子は言いました。故 ( ふる ) きを 温 ( たず ) ねて新しきを知らば、 以 ( もっ ) て師と為すべし。"
新しいものに飛び付くだけが能じゃなく、柔軟なおつむでいなきゃなと思う阿澪でした。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5.6 inch

懲りないなぁ…と自嘲しつつ。


ありがたいことにデジタル関係にはかなり恵まれている我が家なのですが、どうしても気になるものが…w
モバイル好きの人は大体こういう傾向だと思うのですが、小さいものって、魅力的ですよね。

モバイルPC大好きですが、最近、電子辞書程度のサイズがだんだん出て来て物欲をそそるったらないです。
最初から大きいメッセンジャーバッグやデイパックを背負う男性モバイラーならまだしも、女性の場合、大きい荷物は時としておしゃれじゃない。普段持つようなバッグででも、モバイル環境を持ち運びたい。これはずっと私の希望でした。

しかし、お!と思うハードがなかなか出て来てなかったのが実情で、重たいなーしんどいなーと思いつつノートPCを持ち歩いたりしている昨今。ほんとは常に携帯していたいのに、なかなかそうもいかず。

そしたら、やっと最近、電子辞書サイズで使えそうなスペックのモバイルPCがいくつか出て来てついついワクワクしてしまいます。携帯電話がモバイル的にかなりの高機能になってきましたが、やっぱりあのサイズとキーが私をうんざりさせてしまいます。そんな目は悪い方ではないので、携帯の高解像度の画面も、別に見れてはいますが、もうちょっと大きい方が動画見るのも見やすいし、テキストももっと一度に文字数出せるし…と思うのです。最小サイズでiPhoneが限界でしょうかね。

今、普段滅多に電車に乗る機会がない生活をしていますが、電車に乗ることを考えても、8.9インチとかは、まだだいぶ大きい気がします。7インチもありますが、持つバッグがまだやっぱり限られます。重たいし。そもそもそのサイズじゃ電車に乗っても、座れなきゃ使えません。立ったまま使えるかどうかってのも、モバイル環境では考慮する点ですね。

で、お気に入りのモバイルPちゃんの実家からメールが来ていて、開いたら、何とも気になる新マシンリリースのお知らせを見て、ウズウズしているわけです。富士通やるじゃねえか~。でも、OSをXPにすると、スペックダウンしたモデルしか買えないのが惜しい!

最高スペックにカスタムして、なおかつXPを選べたら、もう迷わず買ってるところでした。

余ってるXPライセンスがあれば解決ってことなんですが(自前でダウングレード)、もう余ってないしなぁ…。

もうちょっと待てばスペックとサイズ、もっとええやつ出るんやろなぁ。はいはい、キリがないキリがない(苦笑)
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第884回「新年会は行いましたか?」

トラックバックテーマ 第884回「新年会は行いましたか?」


嫁いでからこっち、いわゆる会社勤めの身ではなくなり、地元も離れてしまったので、新年会らしきものには無縁になってしまいました。同じ理由で忘年会も。

しかし、大勢で集まって飲んだり食べたりってのは、とても気疲れしてしまうので、気の置けない人たちだけでやりたいものです。実際はお勤めしているとそうはいかないのですが。

夫などは、やはりずっと地元ですし、付き合い関係で、新年会らしいものにもう2度ほど参加しておりました。
年寄りばっかりで、これはこれでおもろないんやろなぁ。でもその辺そつのないダンナなので、上手にこなしているんでしょう。羨ましいことです。

新年会、というわけではないですが、近々親しいおねえさんとアポがあるので今から楽しみです。地元の友達とも、もうちょっとしたら合いに行こうと思っていて、これもどうセッティングしようかと楽しい悩み。

しっかし…。ちょっと禁酒してたら、何だかビールと発泡酒系がまるで美味しくなくなってしまいました(最近ちょっと飲んでみた)。どうなってもーたんや一体。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

How to make up

今日はちょっと女子向けな内容です。

もうすぐ運転免許の更新に行くので、悪あがきをしようとw、先日コンビニに行った時、ちょっとagehaを立ち読みしてみました。agehaとはご存知、小悪魔ageha、キャバ嬢がこぞって教科書にしている?!ファッション誌。

写真用の特盛メイクなら、これにかなうものはないだろうと、半ばネタ的にも面白いので、たまに見かけると、ちょっと中を覗いてしまいます。いやはや毎度毎度すごいんだこれが。

もはや説明不要ですが、彼女たちの辞書に、TOO MUCHという言葉はないのです。ただただスゲー@@

とにかくアイメイクとヘアセットにかけるその情熱。ネイルもすごいageha嬢たちですが、ネイルはサロンでもやってもらえたりするから、とにかく自分でやる範疇であろう、目元とヘアスタイルはマジで恐ろしいぐらいのテクニックです。

私らの世代の母親世代が、ちょうど所帯を持つ前ぐらいの写真って、やたら厚化粧に見えたり(私の母も多聞に漏れず)したものですが、あれは今を思うと、化粧品の品質のせいもあったと思うのです。今、当時を思えば、比べ物にもならない高品質な化粧品を使える時代に、あそこまでがっつりと顔に塗ったくれてしまう、もう一種のアートだとすら感じます、あれ。

子供の頃、泥だんごを作るのに、ちょっとでも堅い粘土状の土を探して丸めて、乾いた砂をまぶしては形を整えて…、

あれに似てる気がします。

しかし、いつも感心するのが、今の化粧品って、化粧下手の人でもそれなりに仕上がるように出来てるのですが(要は薄付き)、そんな仕様のものをあれだけごってり顔に乗せられるもんなんだなぁと。私もたまに、どれぐらい厚く出来るかやってみるのですが、とてもああはなりません。地の問題(元の素肌の状態)なのかなぁ。若い肌だとああ出来るのかしら(悲)。

一応、それなりに道具はあるので、次の休みでちょっと頑張ってみますが、オモロイことにならへんかなぁ><
前に、ものは試しと、ギャルがやってるみたいな黒々アイラインでお目々を太く囲んでみたら、鏡の中に、ケラリーノ・サンドロヴィッチがおわしまして、がっくり(嘆)。まあ、若い頃から似てる似てるとは言われてましたけどね。うわー、これはヤバイと思ったのは久々でした(苦笑)。

まあ、めげずにいろいろ試してみます。免許証、ちょっとでもいい写りだといいなー。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Talk Nonsense | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第883回「お餅はどうやって食べますか?」

トラックバックテーマ 第883回「お餅はどうやって食べますか?」


もうお正月から半月。最近周辺で聞かなくなりましたが、今日は小正月。私の実家では、この日にお鏡を片付けておりました。小さい頃は、樹脂でパックされたお鏡なんてなかったので、金槌でガシガシ割っておりました。割るって言葉は縁起が悪いのですが(なので鏡開き)。

で、当時は、もうその頃にはカビが回ったりしてましたが、気にせず、目立つところは削り落として、水餅と言って、大鍋やたらいのような容器に水を張った中へどぼぼぼとぶち込んでおりました。そうすると長持ちするんですと(別に持ちと餅をかけてはいない)。

今ちょっと調べましたら、主に関東エリアは、11日なんですね。周りも11日と言う人が多いので、15日だった我が家は変かな?と思いましたが、関西は昔、15日で普通だったみたいです(ホッ)。

で、開いたお鏡は、外側は乾燥してカッチカチなので、しばらく外に干してもっとカッチカチにした後、油で揚げて、おかきに。揚げたてにちょっとお塩振って食べると後引くのなんの。懐かしいなあ。あと、定番のおぜんざいもよく食べました。

子供の頃は、奇をてらった食べ方など知る由もなく、焼いて砂糖醤油(これが一番多かった)、焼いたやつにお湯をくぐらせて、黄な粉まぶして安倍川餅。磯部巻きは、話題には上るのですが、滅多に口にする機会、ありませんでした。なので、お餅だけで食べる時は、まずこの2種類。後はせいぜい、先にも書いたおぜんざいか、お味噌汁に入れたり、鍋物の時に入れたり、おうどんやラーメンに入れたりするのが関の山。それでも当時は、冬場年が明けたらずっとお餅を食べていたように思います。

そして大人になった今。もうどんな食べ方しても、眉をひそめる年寄りも周囲にいないので(ある意味寂しいが)、ピザっぽくしてみたり、ピーナツバター使ってアジアぽくしてみたり(どっちも美味しいですよ!)、お餅って何でもありですね。

でもやっぱり、一番美味しいのは、餅つきしている最中のつまみ食い!これに尽きますw
もうこの年にもなると、炭水化物の塊だし、ご飯より成分的にハイパーなのでただでさえ量の割りに高カロリーなのに、まだ高カロリーな味付け(あんこ、油で揚げる等)をすることが多いので、ついつい敬遠気味に。

たまには、「あーもう当分お餅なんて見たくもない!」ってぐらい食べたいものです。まあ、やらないな…w
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第56回「あなたの新年 バトン」

あなたの新年バトン

Q1 新しい年が明けたとき、あなたは何をしていた?
A1 時系列で言えば仕事していた。感覚的に言えば寝ていた。
Q2 今年の干支は何か分かる?
A2 寅年
Q3 お正月にあなたが必ず食べるものって何?
A3 お雑煮はやっぱり食べたい
Q4 初詣はどこに行った?
A4 遅れて6日に詣でたが、いつもの八坂神社
Q5 お年玉はあげる側?もらう側?
A5 もうかれこれ22年もあげる側
Q6 書初めはした?
A6 もう長いことやっていない
Q7 新年早々やってしまった…ということはある?
A7 寝坊
Q8 去年と違って、今年はここを変えるぞと思っているのはどこ?何?
A8 くだらないことを繰り返さないこと
Q9 初夢はどんな夢だったか覚えてる?
A9 見ていたのかすらさっぱり
Q10 2010の抱負をどうぞ!
A10 中身の濃い1年にするぞー
あまりに間が空きすぎてて、すっかり忘れてました、バトン。

やっと今年初めてのバトンです。もうお正月気分なんてはるかかなた…w
Theme:バトン - Genre:ブログ

| Talk Nonsense | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第882回「白い動物といえば?」

トラックバックテーマ 第882回「白い動物といえば?」


やはりこれは、ベタ過ぎますが、ウサギがまず浮かびます。ふかふかでふわふわ。お鼻をいつもヒクヒクさせてて可愛いです。

落ち着いて考えると、白い動物って結構いますね。犬も猫も真っ白の子はいるし、ネズミだって、実験に使われているラットは大体白い子ばっかり。鳩だって、手品に使われてるのは白い子だし。

やはり野生の保護色の概念からいくと、雪深いところには雪のような白い生き物がいますね。身を守る本能は、体の色まで変えてしまう。生き物ってスゴイ。ああいう進化って、どういう仕組みなんでしょう。神秘的ですらあります。

そのうち真っ白の猫なんか飼ってみたいなぁ。うたた寝してるところにみかん乗せて、猫お鏡、とかやってみたいですw
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KUNG FU DUNK

カンフー・ダンク
オリジナルタイトルは、功夫灌籃と(意味、同じ)いい、台湾・香港・中国合作なんだそうです(2008)。

予定のない休日の夜、まったり見ました@DVD。

まず、タイトルから、カンフー・ハッスル的、カンフーと何らかのスポーツとのコラボでなおかつコメディもの、と想像つきますw

とりあえず、まんまその通り。展開的に、大体どれも想定内。でもいいんです、楽しければ。


あらすじ:捨て子だった主人公はカンフー学校に預けられ鍛えられながら成長、しかしヤンチャして追い出されたところを、とあるおっさんのカモにされ、カンフーの素質を生かしてバスケの選手に。チームメートや周りともだんだん打ち解け、いよいよチートばかりしては勝つライバルチームと対戦。やっぱり苦戦、さあどうする主人公?!


こーんな感じです。あるおっさんのカモにと書きましたが、本当のカモではなく、その根っこにはなかなか温かいもんが通ってる、ちょっと小憎たらしいおっさんをエリック・ツァンが好演。小柄だし、日本語吹き替えで見たのですが、吹き替えた人の声がやや甲高く聞こえたのと、いつもはヤクザとか刑事など怖い役なのに、やたらキャッキャする役どころだったせいで、もののけ姫の主題歌歌ってた人に見えてきて困りました。エリック・ツァン、好きなのに。

あと、主人公のジェイ・チョウ。台湾では大スター。音楽的才能も豊かな人らしく、現地での知名度はすごいんだとか。
しかし…、しかし…。何と地味なんですかね…。不細工君だとまでは思わないけど、何て言うかこう…、主演張るような華つーかオーラつーか…、えーとえーと><

前から彼の存在は知ってましたが、今回見てて、気付きました。女子アマレスの吉田選手によく似てます><
あと、表情や見る方角によっては、ジャニーズの井ノ原君にも似てるような。なので、ジェイの顔をご存じない方は、この2人を思い浮かべてもらえれば、まあ大体それであってると思います^^;

話を戻して。
とりあえずこの手の映画は余計なことを考えず、「うわー、あっほやぁ!」的お気楽に見るのが正解。
大体の場合、ツッコミどころも満載ですが、気に留めないのが吉。

ツッコミどころを「キタキター!」ぐらい楽しめないと、きっと見ていてイライラするかもです。

主人公が育ったカンフー学校の師匠たちが揃いも揃って、一見ダメっぽい(使えなさそう)なのは、新しくてよかったかも。やる気あんのかいな、って感じで。4人いますが、その中に、かつてチャウ・シンチーの名バイプレーヤーだった、ン・マンタがいます。人懐っこいドラ猫みたいな顔した、恰幅のいい、競馬場の隅っこで、投げ捨てられて散らかった外れ馬券を必死で当たりのが混ざってないかと探してそうな(細かいw)おっさんです。

この人の、一見ダメおやじそうで、でもどこか憎めないのも、よい感じです。

私個人的には、こういう映画、好きですが、これは意見の分かれる作品ですね。
中華アクションが好きなら、楽しめると思います。あ、イケメン好きな方、主人公をさておいて、チームメートの2人がとっても男前です。台湾ってあの手の男前、時々いますね。ルーツのある金城君なんかも、こういうカテゴリかな。

あの脇2人のせいで、ジェイ・チョウの地味度がなおさら際立つと思うんだけどな…。
Theme:アジア映画 - Genre:映画

| Movies & Dramas | 04:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第881回「雪、降った?」

トラックバックテーマ 第881回「雪、降った?」


近畿の中では寒いエリアに入る京都ですが、やはり所詮関西地方ですので(京都でも日本海側は除く)、冬場、雪がどっさり降ることはまずないです。私の地元、大阪も同様。

しかし、去年確か今冬も暖冬なんて予報がされてたと記憶していますが、とんでもないこの寒さ!

何しろ元旦早々、雪がちらついてました。クリスマス時に降雪すると、ホワイトクリスマスなんて言いますが、ホワイトニューイヤー?!

生まれてこの方ずっと関西におりますので、雪はやっぱり見るとテンションがちょっと上がります。もう年考えても、珍しいものじゃないと頭のどこかでわかっているはずなのに、違う頭が幼い頃、朝、目覚めて少し雪化粧した家の周辺を見て、寒さも忘れてキャッキャとはしゃいだ日を思い出すのです。

ある意味、雪に対して平和な印象しかない関西人なんですね、これって。

ネットのおかげで日本中、いや世界中の状況をリアルタイムで知ることが出来る世の中になりました。同じ日本でも、雪害という言葉が出てくるぐらいの豪雪地帯は、毎年悲しい事故が後を絶ちません。雪かき中に…とか。しかし、これをしないとその日は動けない、とからしいですもんね。

何でも度を越えると…、ってやつなんですねぇ。


そういや、いつだったか、少し前、冬季国体?だかに招かれた秋篠宮殿下が式辞中、大雪で真っ白になりながらも公務を続行されている様子の画像を見ました。皇族の方も大変やな~~。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第880回「お正月、どこか出かけましたか?」

トラックバックテーマ 第880回「お正月、どこか出かけましたか?」


もう毎年ほとんど代わり映えしませんが、元旦は私の実家に挨拶しにちょっと顔を出し、今年は突発でしたが、従弟の家に寄って、暮れの帰省で戻っていた従妹一家にも久しぶりに会うことが出来、結構な元旦でした。大して遠くない大阪~京都ですが、片道2時間弱だと思うと、なかなかいいお出掛けですね。

その後は、新年2日からもうお仕事開始で、お休み関係は通常どおりですので、今年初めての定休日、6日は、夫婦で遅い初詣をし、今年初めての外での夜の食事をしてきました。私の誕生日前倒し祝いってことで。

あとはもう、とっくにいつもの日々で、そろそろ英会話レッスンに復帰したいのだけど、祝日が重なったりしてまだ行けておらず、結局仕事はしてるとは言え、四条河原町までしか出掛けてないです。行動範囲狭すぎw

とりあえず今年初の英会話は次の木曜だな~、予約入れておかないと。
明日は昼の間に今年初のアロマトリートメントを受ける予定。心身ともにすっきりするといいなー。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JAL

JALのこと、いろいろニュースになってます。
私もこのところずっとJALマイレージを貯めているので、JALの今後の動向は気になるところです。

まあ、しかし、整理されちゃうのかなー…。寂しい限りです。

再生のためにトップも変わるみたい。あの人がトップなら、見事な手腕を発揮してくれることでしょう。


先月行ったマカオ香港の帰りの飛行機を降りた時のこと、私はきっと一生忘れないと思います。
飛行機なんて年に1度しか乗れない、クレジットカードの支払いでせっせとマイレージを貯めて、それで特典航空券を取得して、旅行に使っている(要はタダで乗っている)のに、ビジネスクラスの客だからと、他のお金を払って乗っている人と全く分け隔てることなく、飛行機降りて、入国して、荷物受け取って、最後のゲートを出たところで、ついさっきまで私や夫の世話をしてくれたCAさんが、「○○様、先ほどはご搭乗ありがとうございました。どうぞお気をつけてお帰りくださいませ。」と深々とお辞儀してご挨拶してくださったのです。CAやクルーは乗客が降りてからも後片付けやその他作業があるだろうと思うので、そんな早々と機から降りてらっしゃったとは驚きでもあり。

いやはやこっちはタダ乗りなので恐縮しながらも、JALのCA教育はさすがに行き届いてるんだなぁ、このホスピタリティは海外キャリアにはまずありえないことだぞ、日本人のサービスって素晴らしい!

そう、大変よい気分で自宅までの帰路に着けたのでした。

JALの飛行機、私は大好きです。頑張ってほしいな。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Talk Nonsense | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

It is hardly necessary to say, but….excellent! our CROCS

20100111192653先日、ネットで注文しておいたクロックス、やっと届きました。待ち遠しかったー。見てのとおり、赤いのが夫の、紺色は私のです。フフフ、年甲斐もなくおそろw

画像ではちょっとわかりにくいでしょうけど、ソールにぐるり、白いラバーの上に黒や赤のライン入りがイカす新しいデザインです。詳細はこちらにて。

このクロックバンド、このライン入りのおかげで、ちょっとズック靴のように見えて、くだけすぎなくていいかも?と一目で気に入ったもの。実際、私の方の紺色なんて、かのドリフ靴を彷彿とさせます。若い人にはわからんやろなー、ドリフ靴w

いわゆる一時期街にあふれたケイマンほど履き心地もフワフワしてなくて、もっとしっかりした感触。でもちゃんとクロックスの軽さはそのまま。履いてみて一瞬で超お気に入りになりました。ここまで気に入るのは私には珍しいことです。クロックスって、あっという間に流行ってしまって、敬遠してたんです。ケイマンは試し履きしたことはありますが、どうも愛用者に子供とほっこりさんが多いように感じて、ワンマイルウェアならぬ、ワンマイルシューズにするのに、私の普段着ている服の傾向では、合わせにくいような…と思っていたのです。

でもこれはもうちょっとスポーティ。アメカジにはちょうどぴったりです。仕事柄、家の周辺でさっと履く普段履きは、水に濡れてもいいものじゃないと使いにくいのですが、これは全く問題なし。ガンガンお仕事にお使いに履き倒そうと思います。

旅行にも足が楽そうでよさげやなー。これ持ってどこか行きたい~♪
Theme:通販でお買い物 - Genre:ファッション・ブランド

| Incidents | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Like a carrier pigeon?!

やれやれ…(苦笑)。
起きてすぐ、クロネコヤマトが集荷に来たと父から連絡あり。

はー、これでどうにかブツはうちに来ることに。人に物を買って送るのって、問題起きた時、面倒ですなぁ。
これからはもうちょっと気をつけなきゃ。

例の換気扇、うちに届いたら、アマゾンマーケットプレイスへの出品手続きが待っています。
初めてだけど、まあ物は経験てやつで。いつも楽天ばかり利用していて、アマゾンの勝手の違いに戸惑ったけど、無知なのがそもそもの原因。戒めていかないとなぁ。

とりあえず、もうこれで、お父ちゃんが台所で火を使っても、換気も出来るし、テレビ見る時も新しいこたつに入ってぬくぬく出来ます。

しっかし、Sさん(父の内妻)は相変わらず一言多いねんから。まったく。
正月にどうにか使えなくはないと言え、その時使ってたこたつの調子悪いのを娘の私が見て、それで新しいこたつを送ったんだから、それでええじゃないですか。ま、Sさんの言いたかったことも、もう長年の付き合いになるから、わかってはいるけど、第一声が「こんなん要らんて。」はないでぇ。

Sさんは「こんな結構なもの、わざわざもったいない。」って意味で上記の発言をした(と思う)のだけど、これ、私が相手だからいいようなものの、Sさんのことをよく知らない人が聞いたら、カチンと来ると思うなぁ。彼女のことをよく知ってる私ですら、ちょっとムっと来ちゃったんだし。

一番悪いのは、それをそのまままるで伝書鳩かのように、送った本人である私に話してしまう父だとは思いますがね。黙ってればいいものをw

もう私はこういうやり取り、慣れっこですが、よそのお宅でも、この伝書鳩亭主ってのは多いみたいですね。

我が父ながら、なんでわからないんだろうなぁ、これぐらいのことと情けなくなる瞬間であります…。
もう長年こんな調子なんです。この年までこれじゃあ、もう死ぬまでわかりっこないでしょうね。

ま、父や父の周辺の人間はここのブログを目にするなんてこれも死ぬまでないだろうから、吐き出しちゃいました。

周りを見て、「あーあ。」と思うことは、反面教師にと言い聞かせる今日この頃です。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Salty egg yolks

年に一度の旅行から帰ってもう結構経ってますが、その時買って来たおやつを時々ちびちびいただいております。
しょっちゅう行ってる香港マカオですので、おやつと言っても代わり映えしませんが、気に入っているおやつなので、大事に大事に食べてます。

香港は、持って帰りやすいおやつ、私はあんまりないような気がします。いつも買うのは、奇華餅店(ケイワーベーカリー)の焼き菓子。中華系のお菓子と言えば、月餅なんかが日本でも有名ですが、現地の月餅は、日本のよりサイズも大きく、お味もこってりとなかなかヘビーな仕様。1つ食べたら、お腹いっぱいになっちゃうので、実はあまり買わないです。

その代わり、老婆餅(ワイフケーキ)、鶏蛋巻(エッグロール)辺りはしょっちゅう買います。老婆餅は、以前書いたことがあったかな、パイ生地で餡を包んだような焼き菓子です。冬瓜の餡が入ってるのが本式。今は味のバリエーションとして、普通のあんこのものなども売られています。鶏蛋巻は、日本のヤマザキナビスコのピコラのような歯ざわりのいいお菓子。薄焼きクッキーを棒状に巻いてある焼き菓子です。いつも缶入りで買っちゃいます。

奇華のお菓子は香港マカオにありがちなもっさりダサめ?(失礼)のお菓子を思うとだいぶ洗練されてて、お土産によし、自分で買うのも楽しくてよし。どのガイドブックにも大体載ってる有名店なので、もはや説明不要でしょうが、やっぱりお気に入り。しかしお菓子って、つぶれやすいから、持って帰るのに知恵が要る…。ソフトバゲージで身軽に旅行したい私ですが、お菓子を買いたいがために、最近はポリカーボネートのスーツケースを使うようになりました。

今回は老婆餅はやめて、一見よく似ている違うお菓子を買ってみました。どうやら結婚式の時に食べる?ふるまう?お菓子のようです。パッケージに、嫁喜礼餅とあります。字面からするに、京都で言うところの「嫁さん饅頭」みたいな感じでしょうか?

ちなみに、私も結婚した時、義母に連れられて、近所中、饅頭配りまくりました。大阪にいた頃、こういう習慣は全く聞いたことがなかったので、いろいろと面食らったのを今もよく覚えています。

中華系パイっぽい焼き菓子は、皮に特徴がありますね。欧風と違って、こねる時に使う油脂(確かラードを使っていたと記憶)が違うので、独特のパッサパサ感(例えるなら油紙に似た感じ)が出ます。でも、このテクスチャ、中華っぽい餡の風味によく合ってると思います。現地でメニューを見て、~酥(~ソウ)と書いてあれば、この手のパイ系食べものを指します。飲茶のお店でこの字を見かけたら、ぜひトライしてみてください。おやつになるような甘いもの、軽い食事になる叉焼の入ったものなど、大体どれもハズレないと思います。

さて、このお祝いパイ、早速中を見てみます。ぱかっと割ってみましたら、あんこ(日本では小豆と書きますが、こちらは紅豆と言います)がたっぷり入ってて、その中に、黄色いものが見えますね。一見栗のような。甘露煮でもひとかけ入ってそうに見えるこれ。これは一体なんでしょう?

正解は、鹹蛋黄。鹹蛋とは、香港でよく食べられている、塩漬けの卵。茹でてお粥と食べたり、皮蛋(ピータン)と合わせて、金銀~と名のつく料理に使われるポピュラーなもの。本格的な月餅にも、必ず入っています。豊穣や子孫繁栄をイメージさせる中華圏の人たちに欠かせない食べものの1つです。

これだけで食べるとすっごいしょっぱいです。でも甘いあんこと一緒に食べると美味しい。卵に独特のクセがあります。塩漬けする時に中華スパイスも入れたりするからだと思われますが、その手の風味に慣れている私は無問題。

以前大昔に真似事して、家で作ってみたことがあります。また仕込もうかな。お粥との相性最高です!

Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第879回「マニュアルは買いますか?」

トラックバックテーマ 第879回「マニュアルは買いますか?」


結論から先に言いますと、もうほとんど買わなくなりました。買わなくなってずいぶん経つような気がします。
担当水谷さんのエントリーを読むと、マニュアルと言うより、攻略本?(ゲームなど)かと思いましたが、攻略本なんかも、もう全く買ってないです。昔は攻略本が手元にないと、RPGなんてやる気もしませんでしたが…。自分で切り開けないんです。経験値もとことん貯めて、相当楽になった状態でないと、次に進めない人でした。あんまり褒められたものじゃないですが、懐かしいなぁ。

一応念のために買うマニュアルもあります(デジタル一眼レフカメラの本は買いました)。しょっちゅう取り出さないですが、いざって時、手元にあれば気持ち的に安心と言うやつで。

そう、大半マニュアルに限らず、何でもわからないことはネットで調べてしまいますし、またそれでじゅうぶん用が足りてしまうんですよね。いい悪いはさておき、便利な世の中です。

以前、PCを買ったばかりの頃は、1台しかないので、セットアップなぞしようものなら大変でした。作業が終わるまでネットが使えないわけですから。それが今では片方のメンテをしている間に、もう片方で調べ物出来るし、設定時の裏技?!みたいなのがあれば、即その場で試せるわけです。ほーんと、マシン1台だけの環境にはとても戻れそうにありません。ゼイタクだと自分でもわかっていますが、効率良すぎるんです、いろいろと。

ネットがある程度自分の思うように使えてると、マニュアルも個別で必要ないから助かりますね。
ええ時代やのぅ…。ありがたやありがたや。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

How to return stuff

先日、換気扇とこたつをアマゾン経由にて、実家の父に送った件。

換気扇はサイズ違いだったため、返品手続きをして、違うものを注文し直し、それも父宛に届き、無事取り付けられたと連絡をもらってから。

アマゾンに送り返そうと、専用の送り状も出力して、父に郵送したのですが、この手のものに要領を得ない父に、あーしろこーしろと頼むのは無理がある。こちらが事前に出来るだけ処理をして、父は集荷に来た運送業者に荷物を渡すだけにしたい。

で、あれこれ調べたら、夫に「ヘルプ見たら、返品しても、開封後だと、返金は1割って書いてあるよ。」と言われ。

え、ええええええっ@@

慌てて私も確認しましたら、どうやらそのとおりのようです…。えー、そんなぁ。あいたたた。
それで、中古用販売カテゴリ(マーケットプレイス)があるのですねぇ。うまいことしてるなぁアマゾン。痛いなーと思いつつ、改めて商売上手だと思い知る2010年初頭。

そして集荷依頼をするのでも、一体どうすればよいのやら?JPとアマゾンが提携しているようなので(返品用集荷のリンクあり)、そこを開き、ポチポチと入力してから、はっと気付き、慌てて問い合わせ電話を。

あいたたた><
集荷依頼での荷物サイズ、170までですって?!
送料の支払いをどうするかわからなくなって、問い合わせたらこれです…。うげー。何しろ荷物が手元にないので、寸法もわかりません。しかも170(縦横幅の合計)で、2,000円ですって?!

JP高ぇ…。換気扇、いくらだったと思ってるんだー。3,500円程度なんやでぇ。うわー、どうしよ、これは困った…。

しょうがないので、JPでの集荷は一旦キャンセルさせてもらい、再度考え直し。

先日の香港で財布落とした一件が頭にフラッシュバックします。うぬぬぬ…鬱。


とりあえず、父に明日集荷されると言ってしまったので、それを訂正しないと…。人に荷物送るのって、こういう時厄介ですなぁ。
Theme:今日の出来事。 - Genre:日記

| Incidents | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第878回「今年の目標を教えてください!」

トラックバックテーマ 第878回「今年の目標を教えてください!」


奇しくも自分の誕生日が、今年のお題が初めて出る日だとは。縁起がいい?ってことにしときます。
やっぱり予想通り、今年の目標、でしたね。書き控えてたんですよぉ、うんうん。

ちなみに英語では、"What's your new year's resolution?"、って誰に言ってんだか。あなたの新年の抱負は何ですか?決まり文句です。

それはさておき本題。
いろいろ考えてます。とにかく年頭から思っていることは、「毎年おんなじこと言うてるわぁorしてるわぁ。」これを1つでも減らしたい。もちろんネガティブなことに関してのみ、です。くだらないことを繰り返さないためにも、時々1年前、2年前の自分のブログを読み返して、自身を省みようと思っています。

それらの他としては、今年は記録、をテーマにしようと思っていて、とにかく何でもメモを残してみようと考えています。去年、3ヶ月ほど簡単ではありますが、食事記録をつけたら、別にめっちゃ頑張ってダイエットしたわけでもないのに、ウェイトダウンにとても役立ったし、年齢的に自身の健康管理の重要性も高まる世代になってきたので、後から「あの時どうだった」と見返せるのはいいと痛感しましたから。

そんなわけで、去年暮れに、小さめの手帳を買ってみました。デジタル大好きなくせに、携帯は使いこなせない私なので、日常のメモを携帯で済ませられず、結局アナログな手法。今年もしばらくの間は去年同様、英会話もレッスン行くつもりだし、月2回のエステも受けるつもりでいるので、そういう予定も今年はちゃんと控える習慣をつけようと。

恥ずかしながら、いつも直前になって、「あれー、いつだっけ。」ってしょっちゅうやらかしてたんです、去年まで。今年はそういうくだらん時間の無駄になるようなチョンボはなくしていくぞ!

まとめます。
今年、きっちりやりたいこと(抱負、とはちょっと違うかな?)

その1:くだらないことを何度も繰り返さない
その2:食事その他、日々のメモを出来るだけ残す
その3:PC周りの環境を見直す

とりあえずこの3つ。
3つ目のは、夫婦して、現在、双方が複数の端末を使うようになってしまったため、PCデスク周りが正直とても片付いてるとは言えない状態になってしまってます。なので、ハード関連一切を、ごっそり整頓してしまおうというもの。何しろ今年も去年以上に忙しくなりそうなので、自分が納得いく状態にしようと思ったら、1年の猶予を見ても、多分あっという間でしょう。でも頑張るぞー。

そういう一環で、今年は鑑賞した映画、新旧の作品どれもを全て、ここだけじゃなく、mixiのレビューにも挙げていこうとも思っています。早速AVATAR、投稿しました。mixiのことをここで書くのもちょとアレですが、mixiもそんなに自分から発信することのなかった私ですので、今年はもうちょっとあちらでも何か書いていこうと思っています。もしここをご覧の方でmixiアカウントをお持ちの方、阿澪で検索してみてくださいね。

今年は、より健康に、より穏やかに夫婦仲良く過ごしたいものです。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

It will be my birthday tomorrow

いやー、また年取ってしまいます。
光陰矢のごとし、もう30代も最後の年に…。

実は、もう結婚して精神的にも安定しちゃったからか、あんまり年を取ることに対して何とも思ってないんですよね。
表向きは、「いや~~ね~~~、立派なオバハンよ~。」なんて自虐的なことも言ったりして、適当に周囲に合わせてますが、この30代の間は、いろいろいいことも悪いこともたっぷり降りかかって来て、20代の頃より中身濃いなぁなんて勝手に思っておりました。

ところがさすがに40代が見えてくると、ちょっと様子が変わってくるんですね。気力は充実しているつもりですが、例えば子供をもうけるなんて話になると、途端にトーンダウンしてしまう世代になっちゃいました。こればっかりはコウノトリさんの機嫌次第なので何ともはや。とは言え、前向きにいきますよ、もちろん。

さて、そんな私の誕生日。実は明日なのですが、今日、休日なので前倒しで夫と誕生日デートを楽しんできました。


ちょっと早めに起きて支度して、まずはタクシーでひとっ走り、四条どんつきの祇園さん(八坂神社)へ。初詣がまだだったので、やっとお参りです。いい天気で何より。初詣だけのお出掛けなら、自転車で行くのですが、この後、まだまだ行くところがあるので、ゼイタクにタクシーに乗りました。

もう明けて6日と言うに、祇園さんはなかなかの人出。やっぱり京都、着物姿の人もそこそこにいます。私もお正月ぐらい、着物に袖を通したいですが、なかなか家の商売が慌しくて、実現出来ていません。来年ぐらいは頑張りたいな。

実はずっと前から欲しい着物関連アイテムがあって、今年、神社で何人も見かけて、やっぱり欲しい~と認識を新たにした、長羽織。ひざ下ぐらいまでの丈で、大柄な小紋なのがとてもレトロでよい感じ。洋服ならともかく、欲しいと思ってるものが流行りになると、ちょっと残念な気分になるのは私だけでしょうか?和装用のベルベットのコートは所有していますが、ちょっとよそいきぽくなっちゃうねんなぁ…。そのうちいつか長羽織、ゲットするぞー。


穏やかにお参りを済ませて、おみくじ引いて。夫はおみくじの結果が気に入らなかったようですが、気持ちの問題w

この後、既にチケットを購入済みの、AVATARを観るために、祇園さんを後にして、しばしテクテク歩きます。時計を見ると、まだちょっと余裕あるみたい。起きてから何も食べてなかったので、シアターに向かう途中の丸亀製麺に寄って、ささっとおうどんをいただいて腹ごしらえ。やっぱりさぬきうどんは美味しいなぁ。



AVATAR鑑賞に関しては、別エントリーを見ていただくとして。



観終わって、映画についてあーでもないこーでもないと言いながら、夫が前から行ってみたいと言っていた河原町のステーキハウスへ。まだ時間も早めだったからか、空いていて、すぐ奥の窓の外が見えるカウンターに通されました。よくあるスタイルのステーキハウスですので、対面式の鉄板に1人、担当の人がつきっきりで、順番にペースを見ながら野菜やお肉を焼いてくれます。またこの担当のお兄さんがいろいろとこまめに気配りされる方で、食事している間、ずっと気分よくいられました。目の前で焼かれるシャトーブリアンの美味しそうなことったら!さすがに写真に撮りたかったけど、お兄さんの前でカメラ構えるのは躊躇われました。

ステーキと言えば、お決まりのガーリックチップスも、目の前で丁寧にじっくり焼いて、香りもさることながら、出されたもの全て、きれいにあっという間に平らげてしまいました。

食事の終わりしなに、「今日は何かの記念日で?」と尋ねるお兄さんに、「誕生日なんです。」と答えると、さっとスマートにカットフルーツをサービスしてくれたりして、帰る間際まで、本当にいい気分でお食事出来ました。出される食べ物の質はもちろんですが、ソフト面(人のサービス)って大きいなぁとつくづく。

ああ、写真に残したかったなぁ。あまりによい感じだったので、そのうちまた二人で食事したいと思います。

店を出た後は、まだそんなに遅い時間ではなかったので、ちょっと周辺をぶらぶらして、カフェにてデザートとコーヒーで一息つき、「たまにはええでしょ。」と帰りもタクシー拾って帰宅。



いやー、結構な誕生日デートでした。ありがとうダンナ。
Theme:今日の出来事。 - Genre:日記

| Incidents | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AVATAR

AVATAR

前評判がすごいったら。
早速釣られて?!観て来ました。もちろん3Dで。

冬休みですし、メジャータイトルですから、混んでるかな?と思いましたが、通常版と3D版があって、観客が分散したせいか、思ったほどではなかったような。

ちなみに、先月行った香港でも、ちょうど封切り直前でして、街のあちこちに、「阿凡達」のポスターがデカデカと張り出されておりました。現地の当て字ですね。日本人の私たちでもかろうじて、アバターのことかな?とわからないでもないです。文字のインパクトが大きくないですか?私や夫は一目で覚えてしまいましたw

それはさておき、3D用のメガネが先に観られた方々がおっしゃるようにやや重めだったのと、最初からメガネな夫などは、ちょっとかけるのが煩わしかったような。視力矯正されてる方は、コンタクトレンズ装着で臨むのがよろしいみたいです。

さあ本題。
出だし、思いがけないところで映像が立体視されるのに、少々驚かされつつ、前評判どおりの美しい風景にすぐ惹き込まれました。ただ、観ながら時々メガネをずらしてみたりして比較したら、やっぱり3D映像は、簡単に言うとブレた映像をメガネで重ねて観る事で飛び出て見える仕組みですので、どうしても輪郭がぼやけます。後でブルーレイでリリースされたやつを見たら、惑星パンドラの景色はなおいっそう素晴らしいことかと思います。ちょっと残念。

ストーリー的には、正直、もう使い古された内容です。公式に発表されているあらすじだけで、エンディングまでの展開がおおよそ想像つくというレベル。それでも、今の時点で思いつくだけのハイテクノロジーを実写として見られるのは、全く飽きず気分もダレず160分超という長い尺の間、一度も集中力が切れませんでした。ここは素直にすごいことだと思います。

ただ、展開とか世界観なんかは…、ジブリをハリウッドが実写リメイクしたと言ってもいいぐらいだと感じました。ジブリの映画をいくつか観たことがある人なら、きっとわかると思います。ジブリにマトリックスの設定を持ってきて、実写化したような。アバターの概念は、マトリックスでのバーチャルな世界に意識だけ入り込むのを進化させていて、意識を送り込める実体があるという設定です。文字にするのが難しいですが。

しかし、マトリックスの世界では、ネオたちが活躍したところはデジタルの中なので、要はPCゲームみたいなもの。外部から操作出来るという理屈は、まだ理解のしようがありますが、アバターの世界は、肉体を持っているのにワイヤレス。あの肉体のどこかに本当の本人の意識を受信出来る装置が埋め込まれてるってことになってるんですかね。

最新の特撮技術で素晴らしい映像、これだけでじゅうぶん観る価値はあります!
ストーリー的に超感動か?と問われると…微妙…。

観終わって改めて思ったのは、日本のアニメってすごーい@@、でした。
Theme:映画館で観た映画 - Genre:映画

| Movies & Dramas | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Re-construct

すっかりお正月気分も遠のいた今日の我が家。
暮れは、「もう今度のお正月はエア正月でいいや。」と投げやりになっておりましたが、夫や周りのみんなのおかげで、良いお正月でした。ほんの数日のことなのに、気持ちの持ちようでこうも変わるものなのですねぇ。

さて、昨日のサイズ違い換気扇の件は、昨日の時点で、新たな商品を注文し直し、送り状をこちらで作成して、先ほど父宛に郵送出来ました。父の元に送り状が届いたら、サイズ違いだった方はクロネコさんにでも集荷に来てもらえば、これにて一件落着…のはず。

多分、送り状より品物の方が先に届きそう。アマゾン、仕事早いからな~。

しっかし、FC2ブログのTBテーマ、今年はまだ出てないですねぇ。そろそろ運営側もお仕事始まってるだろうに…。今年の抱負でもエントリーしようかと思っていて、きっとこういうのはお題に出そうだからと書くのを控えているのに~。

今年はそろそろメインPCのブラッシュアップをする頃になってきたので、いろいろとどれからやろうか考え中。去年から片付けられてないこともいくつかあるので、それらもまとめてすっきり出来たらいいなぁと。こうやって予定を考えてる時は楽しいのですけど、なかなかクリアしていくのがなー…。いかんいかん。

夫PCも、Win機はもうずいぶんくたびれてきてますので、これもどうにかしたいところ。多分買い替えとかはまだしないでしょうから、現状のままで状態を良くするには…と、悩む今日この頃です。

一応、具体策はあらかた決めていて、うちのDELL子は、OSを再インストールするタイミングで、RAMディスクを構築するつもりですが、ここでSSDを換装するべきかどうかが悩ましい。SSDにして、セブンを入れたら、最新ハードに近い状態になると思うのですが、まだセブン導入は早いかなぁ…。一応、トラブルを避けるために、2~3年ぐらいで、CドライブにするHDDは交換する(それまでのCを入れていたHDDはストレージに降格)ようにしてるのですが、そろそろそれをやっていい頃なんですよねぇ。うーむ。

多分、夫のWin機(DELL)も、私のよりだいぶ古いですが、HDDをSerialATAにしたりSSDにして、RAMディスクを構築すれば、XPの限界まではそれなりに快適に使えると思うんですがねぇ。どの道、動作を見ていると、遅かれ早かれ、リストアは必要ぽいので、出来ればそのタイミングがええかなぁと。ただ、私のマシンじゃないので、夫がその気にならないことにはって話し。無理強いも出来ません。データ保守の都合とかもあるし。

ある意味、ネットブック(厳密には違いますが)を使っていると、OSの無駄を削ぐ知識が増えますね。そのままメイン機に持って来れるものもありますし。多分、モバイルがなければ、Chromeなんて使うこともなかったでしょう。Chrome、なかなか軽くて快適です。DELL子のメインブラウザはFireFoxですが、動作がイマイチな時はChrome使って回避出来てます。

しかし、これよりまだ負荷の軽いブラウザがあるというので、miniちゃんで早速試してみようと思います。PCを使うようになってからずっと思っていた、"余裕のあるスペックで、とことん好みにカスタマイズしたデスクトップにする"ってのは、なっかなか叶いそうにないです。スペックアップしても、どんどんOSも重たくなっちゃって、ちっとも余裕が出ないまま。好きなアイコンや壁紙などなど、デスクトップをあれこれいじりたいのだけど、結局一番あっさりさせた状態で使うのが関の山。

こればっかりはどうしようもないのかなぁ。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A grab bag

商売柄、仕方ないとは言え、三が日まで引きこもりだったので、遅シフトの今日、仕事前に夫とちょっと表をぶらぶらしてみました。自転車2台でチリンチリン。

初売りなぞとっくに始まっている繁華街。それでもまだ世間は正月休みムード。学生さんなんかはまだまだ冬休みなのもあり、すごい人混み。自転車を停めるところすら探すに往生する有様(京都の繁華街は違法駐輪にとても厳しい)。

それでもどうにか停めて、周辺うろうろ。そこかしこで大きな紙袋を早速開けて中を見ている人は、福袋を買ったのですね。クジとか賭け事が好きな人は、福袋を買うのも好きなんだろうなぁ(逆の理由で、私は買うことはないです)。福袋ならいいけど、なかなかの高確率で欝袋やでぇ…と思う、アパレル販売経験者の私。

それはさておき、たまたま寄ったロフトで、ちょうど切らしてた液体石けんを見つけて買えたりしたので、ほんの2時間程度の外出でしたが、気分的に満足して帰宅。軽く運動にもなったかなぁ、なんて。

そうそう、話は前後しますが、実家の換気扇とこたつの調子が悪いので、元旦に実家に行って父から詳細を聞いた後、帰宅してすぐネットで手配しておいたのが届いたと連絡をもらったのですが、サイズ間違いで換気扇は取り付けられないことが判明。チーン(残念)。

速やかに返品手続きをして、新たに注文し直し(交換は出来なかった)、この後、返品用の送り状を父宛に送って、運送業者に集荷を頼めばひとまず終了(のはず)。我が家は自分で言うのもアレだけど、かなりのデジタルライフを送っていますが、父なぞは全くのアナログ生活。アナログが悪いとかじゃなく、デジタル一辺倒だからこそ、アナログのことを忘れちゃいけないなぁ、アナログに関してのあれこれも対応出来てこそ、デジタルライフは成り立つんだなと思い知った年初でした。
Theme:今日の出来事。 - Genre:日記

| Incidents | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Catharsis


箱座りで、そこからどく気配なしですw


ちょっと写真がわかりにくいかもですが、先日、人のベッドで転寝するうちの猫ズを携帯で撮っていたら、そのうち起き出して、私に甘えている阿龍の図、であります。しっかり箱座り(足を体の下に折りたたんでいる)で、人の背中~腰の辺りでまったりしてくれちゃって、しばらく私は動けませんでした。こういう時、さっさとどかしてしまえばいいんでしょうけど、つい、「んも~♪」と言いながら、ニヤけたりしてます。懐いてくれて、気を許していないと、こういうことはしてくれないと思うと、猫飼いとして、たまらんひとときなのであります。

この頃は冷えるので、猫ズも寒いのか、毎日起きようとすると、両サイドに靚靚さんと阿龍がいて、布団をめくれず(重たいのです)、寝起きって、高確率でまずお手洗いに行きたいことが多いのですが、トイレには行きたい、でも布団が重たくて起き上がれない(寝起きは力も入らないので)で、ぼや~っとしてると、つい「うわっ、な、なに!!」ってびっくりさせられちゃってます。

そんな日頃、猫ズに対して特別なことなぞしておりませんが、こうやって、人が寝ている時、ぴったり寄り添ってくれたり、人が床に就くと、すぐやって来て布団の中にもぐり込んできたりするのを見ると、心底いい子たちだと思えて、可愛くてしょうがないです。冬のこの寝起き行事、私は心の中で、猫ズを「幸せな重し」と呼んでいます。

いやー、ほんと、年が明けてからのこのカタルシスったらなんなんでしょう。ちょっと怖いぐらいです。自分でもカタルシスを感じているのに怖くなるってのも、何だか変やなぁと思いつつ、ちょっとの気の持ちようでこうも違うんだと、つくづく思い知る2010年のお正月でした。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

It's busy day today

年明け2日ですが、恒例の初風呂。我が家は初仕事であります。

みんなに大変ねと言われつつ、さすがにもう8年目ともなると慣れてしまい、「こんなもんかな。」って感じです。
おかげさまで、なかなか盛況、去年から告知はしてはありますが、お問い合わせの電話もしょっちゅうかかってきて、忙しくしております。

…その割りに、番台からこうしてブログが書けたりしますが、目と口はお客さんの方を向いていれば、割と手元は何でもアリ(と言うことにしてますw)。

今日明日と正月営業をこなせば、もう通常営業。既にもう次の定休日が待ち遠しい阿澪です。撮影技術がすごい素晴らしいと前評判のいい、アバターを観てこようかな。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy new year 2010

新年、あけましておめでとうございます。
ここを読んでくださってる皆様、旧年同様、本年もよろしくお願いいたします。


早いもので2010年。
実はずっと、「2000年~2009年って、○年代と呼べばいいんだろう?」と気になっていて、答えはわからないまま、この謎の○年代は終わってしまいました。どなたかご存知ですか?2000年代、と言ってしまうと、2000年~2999年までを指すので長すぎるし、00年代?0年代?そんなわけで、2010年になった今、1910年~1919年と区別して(前後の会話でわかるかと思いますが)、「2000年の10年代」と言えば、とりあえずは通じるかなぁと勝手に思っている2010年元旦であります。

さてお正月。
何か、去年までのゴチャゴチャがウソのように、気分も晴れやか穏やかに、夫婦で私の実家に行き、父に新年の挨拶やら、今後のことやらを話し、勘のいい従妹が「ねえちゃん、よかったらうち寄らへん?」と声をかけてくれ、アポなしとは言え、急遽、叔父一家のところにも立ち寄らせてもらって、2年ぶりに叔父夫婦、従妹たち一家とも顔を合わすことが出来、その後、京都に戻って、義母さん義父さんたちにもご挨拶出来て、本当にいろいろと結構なお正月でした。

部屋に戻ってからは、夫婦でまったりお節をつつき、夫作のお雑煮をいただき、録画してあった大晦日のバラエティ番組を見てお腹痛くなるぐらい大笑いして、笑い疲れ、食べすぎでお腹いっぱいで胃袋もくたびれてそのまま寝るという、本当に幸せで結構な結構な元旦でした。ちょっと不摂生だけど…お正月だもんね…w

そうそう、相変わらずお酒は控えていて、この正月もお屠蘇をいただいたっきりの、呑み助阿澪にはありえないお正月を過ごしておりますが、ネットや近所のリカーショップで買って来たノンアルコールのスパークリングがどれもなかなかヒットで、飲んではいないけど、雰囲気を壊さず、そこそこいい気分で食事出来るなぁと認識を新たにしました。桃もぶどうもオレンジもどれも悪くない。ぶどうのなんて、シャンパンぽい風味で気に入りました。うちの夫はどうもアルコールでアレルギーの出る体質なこともあり、仲良くシラフで楽しくやれました。

ま、今年はそこまでストイックにせんでも、最初の1杯ぐらいは飲んじゃおうかな、なんて思ったりして。
これじゃもうアル中かしら、なんて内心ひそかに思ってた時期もあったのですが、我ながらなかなか節制出来てるなぁと、手前味噌の阿澪なのでした。ええ年になりそやわ、気分よろし。


我が家のお正月のお膳

手前の出汁巻き…、絶品です。毎年大晦日になると、お風呂の常連の元板前のおっちゃんが、せっせとうちと、義母さんたちの分、焼いて差し入れてくれるんです。う巻きと出汁巻き1本ずつ。今回は、番台で義母さんとこの出汁巻きを分けていたら、違う現役の板前さんをしておられるお客さんがチラっとこれを見て、「どこで買ってるの?それは高いでしょう。見たらわかる。」と言うてました。お墨付き!お雑煮は、一見地味なようですが、これが夫のルーツ、石川県スタイル。
Theme:謹賀新年 - Genre:日記

| Incidents | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。