2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第725回「好きな自分のパーツはどこ?」

第725回「好きな自分のパーツはどこ?」


いやなパーツならいっぱいありますが…(苦笑)。
若い頃は、手をよく褒められました。しかしさすがに昨今、年相応に劣化してきております(涙)。

そうですねぇ…、そんな中年おばさんが、敢えて挙げるとするなら、髪、ですかね。

元々、割と丈夫な方みたいで、少々乱暴なことをしても、そんな汚らしくならないようですが、最近はすっかり石鹸で洗うのがばっちり合ってるので、なおコンディション良好です。さすがにこっそり白髪も出て来るようになってきて(寂)、もう白髪染めもカウントダウンなのかなぁとやきもきしつつも、全体的には、ほんと調子いいです。

癖もなく、おおよそまっすぐで、艶もあるし、自分で触ってみても、「おおーぅ」と思ってしまいます(手前味噌過ぎるかw)。それでも一応悩みはあります。薄いんです、量が少ないんです…(´・ω・`)

この数ヶ月、さっぱりサロンから足が遠のいていますので、そろそろいい加減、カットぐらいしないとなぁ。最近ざっくりまとめてしまうので、ほとんど髪を下ろしていることがない私ですが、まだデジタルパーマがそこそこ残っていることにビックリ。

このところ、モデルさんなんかがモードな可愛らしいボブヘアにしていたりして、ロング圧勝状態だったのが、ちょっと様子が変わってきてますね。日本人の女の子って、遺伝子的におかっぱってお似合いだと思います。大昔から、童女はフルバングのボブですよね。お人形さんとか。

ボブも可愛いなと思うし、久しぶりにざっくり切っちゃおうかな?て気もしているのですが、何しろ毛量が少ないので、短くすると、頭の形がモロに出ちゃうなぁとお悩み中の阿澪なのでした。
スポンサーサイト
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第724回「うがい・手洗いはしていますか?」

第724回「うがい・手洗いはしていますか?」


えらいことになってますな。メキシコ方面。
インフルエンザって、ほんと多種多様なようで。

うがい・手洗いに関しましては、現在日常、ほとんど家から出ない環境ですので、うがいは夜ぐらいだけど、手洗いは若い頃よりマメにするようになりました。風邪とかインフルエンザって以前にちょくちょく手を洗わないと気分的にもすっきりしなくて。

何でもいい匂いがしないとテンションが下がる私なので、ほんとでしたらハンドソープも好みの香りをいくつか用意して、といきたいところですが、昨今言われる伝染、感染症関連のニュースを耳にすると、好みの香りよりは衛生重視にすべきかと、無難な除菌タイプのものを洗面所に常備しております。容器がバブルポンプのボトルなので、やはり手軽だからか、夫もちょくちょく泡々させて手洗いしているようです。いいことだw

しかし…、豚インフルエンザ、怖いですね、この時期ってのが最悪です。もうフェーズ4なんですよね、5でも…というところを、まだ様子見なんだとか。日本や中国の人が一斉にこの時期休暇で動くと言うのに…。連休中は、通常営業の私ですが、最中の定休日を利用してちょっと出掛けようと思ってますが、大丈夫かな。人の多いところって、想像以上のいろんなものが浮遊していますもんね。マスク持参がいいのかな。でも食に関するイベントなのに…。ううううう。

マカオのKさんとも少し話しました。あちらは鳥インフルエンザやSARS騒動がモロにあったところですので、状況どう?と聞いてみますと、「まあ近いうちにぶわっと患者出るんじゃない?」とあっさり言っておりました…。コワイヨコワイヨ。しかも青年~中年ぐらいの層が次々犠牲になってるという話です。

対岸の火事と思わず、ちょくちょく情報は仕入れなきゃいけませんね。気をつけよう。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第723回「ゴールデンウィーク、お休みは何日ありますか?」

第723回「ゴールデンウィーク、お休みは何日ありますか?」


いやー、毎年この手のトピックになると「トホホ」な気分ですなぅ。
とりあえずうちは年がら年中、突発的なことでもないと、水曜以外はお仕事でーす^^;
ゴールデンウィーク、それっておいしいの?ってやつです。(似た例として、正月休み、それっておいしいの?など…)

でもこのところの不況のせいで、出勤調整されて、当然お給料もダウンしている話がそこかしこで聞こえます。サラリーマンのことを思うと、自分の意識ひとつでずっとお仕事していられるってことはある意味、ありがたい、結構なことなんだなぁと思っています。まずは食えてナンボ、ですもんね。

欲を言えば、もうちょっとお休み欲しいところです…^^;
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Do I replace some HDDs?

うう、何ですかこの冷え込み。
やっぱり初夏になるまでは、うっかりした頃冷えますね、例年お約束なような。

エアコンも、冷房にしたり暖房にしたり忙しいです。そろそろ冷房にするまでの間にフィルターのメンテをしようと思ってたのに。

そうそう、Macを使い始めた夫を見ているととっても楽しそうです。
2台のマシンを並べてあるので、片方をセッティング中も片方で調べ物が出来るので、作業もスムーズ。セットアップ中の何がウザいって、急遽調べ物したい時にどうしようもない(オンラインでは)ってこと。一人一台から、我が家では一人二台、になってしまいました(ゼイタクなのは承知しております…)。

IntelMacを自分好みに設定しているのを見ていると、私もメインのDELL子を再セットアップしたくなってきてウズウズ。今のところ、これと言って不調もなくお利口DELL子ですが、一時は諦めた、ダウングレードのことがちらつき始めました。

ハード構成が出荷時のままですと、どう頑張ってもそこにXPは入れられず(リカバリ領域を全削除とかすれば大丈夫なんでしょうけど)、アルティメイトにしてみてもダウングレード出来ず、しぶしぶVistaを使っている昨今なのですが、HDDを取り替えたら出来るんじゃないかと思い始めてしまったのが運の尽き。

試してみようかな~~~、Cを入れるドライブは、元々大容量HDDなんて要らない人だし(DELL子は500G積んでいて、パーティ切りはしてあるけど、それも実は不満)。今はHDDも安いしな~。

また買うんかい!ハードディスク…。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The International Festival UTAGE 2009 IN OSAKA

食博。
正式名称は、

'09食博覧会・大阪

いつだったか、ずいぶん前に、叔父たちと一度行ったことがあります。でも行った時間が遅かったのと、事前の情報不足で、出展物をロクに楽しめないまま会場を後にした、ちょっと残念な記憶が。

てっきりもうすぐゴールデンウィークで、29日(水)から開始だと思っていたら、あらま勘違い。木曜からだったなんて。こういう催しは、開催されてすぐ行くのが会場の空気も盛り上がっていて、(混んでるのはしょうがないですが)楽しめるものかと思いますが、どうしたって水曜しか休みのない我が家では、もうしょうがない。10日(日)まであるので、次の水曜辺り、ちょっと寝不足になるけど、夫と行ってみようかなと思っています。

場所が私の実家方面なので、帰りの時間次第ですが、とあるお店でごはん食べて帰りたいなとふと思い立ちました。親友Kiちゃん超オススメの隠れた名店。何度か連れて行ってもらって、私もとても気に入ってます。しかし連休中、営業してはるかしら。Kiちゃんに聞いてみよう。

しかし最初の目的が食博なので、帰りはお腹いっぱいかも?!w
Theme:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - Genre:日記

| Incidents | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第721回「大人になって克服した食べ物」

第721回「大人になって克服した食べ物」


いっぱいありますよ!
口にも入れられないほどのものはほとんどありませんでしたが、隠れ偏食でしたから、幼少の頃の私。
まず何よりクジラの赤身じゃないところ。それから、エビが苦手、生魚が苦手、お豆腐もお味噌汁か麻婆豆腐に入ってなきゃ苦手。お漬物も胡瓜以外はほぼ全滅、お茄子もダメ、トマトも何だか味がはっきりしないように感じていてイマイチ。ありすぎてだいぶ忘れてます。調味料ですら、苦手なものがありました。お酢も苦手だったし、胡椒なんて砂に見えてダメでした。

とまぁ、何食えばええねん的幼少時ではありますが、一応は食べてました。内心しぶしぶ。食事だけじゃなかったですが、あからさまにあれがいやだこれがいやだと言えない環境でしたね。昨今、食事の場でさも当たり前のように「これ嫌ーい!」とか人前で言っちゃう人を見ると、私はちゃんと躾されたんだなぁ、ありがたいなぁと思います。食べること、ってその人の育ちがすごく出ますね。この歳になってやっとわかってきたような。とは言え、私もまだ恥ずかしいところいっぱいあるんですけども。

で、話がちょっと反れました。小さい頃苦手だった食べ物は、歳を追うごとに何とも思わなくなり、むしろ美味しいと思うようになり今に至っています。先に挙げた中では、いまだクジラベーコンとかコロとか苦手むしろ嫌いなんですが、クジラは食べられなくてももう日本でも困らない食生活になってしまいましたので、ま、いいかな、と^^;

舌には味蕾というものがあって、そこが味覚を感じるところで、大人になると、そのうち年々それは数が減っていくらしいです。そこだけ聞くと、年を取ると味オンチになるのかって感じですが、ここが人間の面白いところで、味覚の経験が増えた分だけ、いろんなものが食べられるようになるんだとか。ここがいわゆる、「大人の嗜好」「成長に伴う味覚の変化」ってやつなんでしょうかね。

あ、すっかり忘れてましたけど、納豆も関西人らしく、ダメでした。何度か挑戦してるうちにすっかり美味しくいただけるようになりました。好みなんてのはそれこそパーソナルな部分なので、他人がどうしようもないところでありますが、食わず嫌いはほんともったいないなーと思います。私が単に食いしん坊だからそう思うだけかもしれないけど。

でもそのおかげで、旅先での見慣れない食べ物を楽しめて、私は幸せです。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第720回「引越し何回したことある?」

第720回「引越し何回したことある?」


ずいぶん前に、どこかで書いたことあるような<引越しネタ
春と言えば、引越しですねぇ。うちの周辺の年配~高齢者層は、引越しのことを、「宿替え」といまだに言いますが、関西だけかな?大阪の実家の父もそうだったし、ここ京都の義母さんたちも使ってます。もしかして全国区?

さて引越し。私、結構引越ししてきてます。近場ばかりですが。
まず10歳の時。住んでいた家が市営住宅(古いところだったので、平屋の一軒家)だったので、建て替えのための立ち退きにて人生初めての引越し。移住先は徒歩5分のところに建った市営住宅。今度はマンションみたいな集合住宅。

何しろ元の住まいは戦後からの物件だとかで、築年数も相当。ここまで来ると、店子が好きに手入れその他をしてもお咎めなかったようで、しかもうちの父は大工の職人だから、言わばフリーダム状態。トイレのリフォームや、裏口のそばの部屋の増設などなどあれやこれやと手を加えていたようです。私が生まれてすぐの頃は、大所帯でしたし。両親に父方の祖父母、そして父の弟達がいたわけですから。

マンションみたいな市営住宅に移ってからは、手狭になりましたが、それまで内風呂のない環境でしたので、いつでもお風呂に入れるのはとにかく嬉しかったですね。あまりに手狭で、自分の部屋なんて望めるわけもなかったですが、18歳までここに住んでおりました。そのうち叔父達も独立したり結婚したり、父も早々に離婚したりして(苦笑)、どんどん家族は減っていくわけですが。

既にもう働いていたので、近くに小さいマンションを借りていよいよ親元を離れ、親ってありがたいねんなーと思い知りつつ、やはり遠慮の要らない生活が気楽過ぎ、そのまま21歳の頃、もうちょっと小マシな物件に引越し(ここでは無理しすぎました)、さすがに身分不相応な部屋だったので、23歳の頃、生活の便だけを最優先して、ワンルームを借りてみたり。

自活していると、食うのはどうにかなっても、貯金まではなかなか大変で、これと言ってスキルのなかった私、もう年齢的にヤバイと思い、職業訓練校を受験しました。晴れて合格したので、ここに通う間(基本、この学校は働きながら通うとかはアウトでした)、部屋を引き払って実家に戻りました。

とは言え、親元にいるからって、食わしてくれるような親じゃなかったので、それまでに貯めたお金とこそこそとバイトしたお金で、通学中~次の就職まで食いつなぎましたけども。

そして訓練校も無事修了し、また働き出したので、また実家近くにマンションを借りました。ここが独身最後の部屋でした。内装とか設備は大してイケてる物件じゃなかったですが、今思えば自分の身の丈に一番合っていたように思います。ワンルームでも住めないわけじゃないけど、やっぱり狭すぎましたし。最後の部屋は2DK。ほどほどの広さで、よくお友達も遊びに来てくれました。あー、懐かしい。

今の夫と結婚することになり、最後に娘らしいことでもするかwと、足入れするまでの3ヶ月ほど、部屋を引き払って実家におりました。

そして現在。今が一番親元から遠いです。遠いと言ってもせいぜい車で2時間程度ですけど。

ざっと数えると、今の住まいに来たのもカウントすると、6回?ですかね。
引越しって、いろいろめんどくさいんですが、家事処理能力向上と、一番部屋が片付く力技だと思うので、可能な人は、やって損はないかな~と個人的には思います。まあ、家を買ったりしたら、そうなかなか難しくなりますが(今の私ももう引っ越す予定は皆無)。

あ、引越ししたつもりになって、粗大ゴミをごっそり処分しなきゃ…。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

What's wrong?

先日、声が出なくなったせいで1週間ほどお店番をお休みさせてもらった時、番台でモバイルに使っているminiちゃんもお休みしていたわけですが、喉の調子も戻って、お仕事復帰し、さあminiちゃんでリモートしようとしたら、うまくいかない。お休み前と何も変わってないはずなのに。

私が利用しているリモートソフトのサービスは、この4月から管理会社が変わったので、それのせいかな?時間のある時に公式見て設定でもいじれば直るかな?程度にしか考えておりませんでした。

さすがにWindowsアップデートやウィルススキャン系のアップデートはおざなりには出来ないよなと、ちまちま作業をしようとしたら、どれもこれもうまくいかずに失敗する。

あれ?何か本格的におかしい?

PC内の時計がおかしいと警告が出ました。あれ、触った覚えないのになと設定を見直しましたら、どういうわけか、去年の日付@@ナンデ

そりゃあれもこれもうまく出来ないはずだわ。しかしまたどうしてこんなことに?

時計サーバに自動で同期する設定を確認し直し、これでOK。さっくりとアップデートも出来る状態に戻りました。( ゚д゚)ハッ!と思い、リモートソフトを起動させてみたら、なんだ、あっさりつながるじゃないの~。日付が狂っていたせいだったのね、よかった。

いやー、リモートソフト、便利すぎです。あまりに快適、ゴキゲンすぎて、頭が鈍ってしまいそうです。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第718回「部屋の模様替えしますか?」

第718回「部屋の模様替えしますか?」


そろそろ初夏の兆しも感じる今日この頃ですもんね。
さて結論から言いますと…、「しません」と言いますか「したいけど出来ません」と言いますか。

今の家は必要最低限のものしか用意していないんですよ、諸事情あって。…と言い訳してみたり。

妄想はいつでもめくるめく、です。季節ごとにカーテンやラグを替えて…などなど。今はリネンぐらいです。でもリネンは必要に迫られて、ですけども。

私が幼い頃、うちの叔母なんかは、暮れの大掃除ほどじゃないけど、普段のお掃除よりはちょっと手間かけてやる、いわば中掃除?!みたいな時に、ちょこまかと家具を動かしていて、たまに訪ねると、いつも部屋の雰囲気が違ってたものでした。たまには家具も動かして掃除したいですもんね。もののついでってやつでしょうか。しかし今思うと、叔母もマメだ。忙しい人なのに。

私は自称ズボラ大明神なので、とてもそんなマメなこと出来ません(苦笑)。ただ、模様替えが面倒ってのとは違う意味で、物理的に模様替えしようがない場合もあるなぁと思ってはいます。今の我が家みたいに。置く場所を限定して、サイズも決めて設置している場合、動かしようがないですもんね。

家をリフォームしたら、その辺も自分なりに快適にしていきたいと思います。猫も人も楽しい我が家、が目標です。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Say Hello!

ひと月前、ついに夫が新しいパソコンを購入するに至りました。
ずっと使ってきたDELLマシン、まだどこか調子悪いってわけじゃなく、とりあえずは使えてはいますが、さすがにパワー不足を感じる5年目。そろそろ新調してもいいよね。

基本、BTOで買う私たちですが、今回はちょっと時間かかりました。

そしてやっと配達されました!夫の首は伸び切っておりましたw



さすが、我が家の検閲係、早速チェックしております。
ついに我が家にもMacがやって来ました。



とにかくデカい。早速夫が設置しましたが、本体はモニタと一体なのはいいにしても、こんなにデカいって。隣の22インチモニタが小さく感じます。なんて贅沢な環境だ!コノヤロー!w

DELLも当分使っていきますが、このiMac、IntelMacなので、ブートキャンプ使って、こっちにもWindowsを入れるんですって。のべ3台分になりますな!@@

どんなサウンドカードなんだろう、いつものBOSEのスピーカなのに、DELLで使ってた時より音がいいような。気のせいかしら?ノートPCでは、もうとっくにグレアパネルに慣れてしまっている私ですが、20インチオーバーでのグレアパネルをまともに見るのは初めて(店頭以外)。とにかくキレイ、の一言。写り込みがあるから、ノングレアが基本いいかなと思う私ですが、動画なんかはやっぱりグロッシーな質感、悪くないですね。イイナー。

設置後、初めて電源を入れた時の夫の思わず出た一言が印象的でした。

「あ、この感じ懐かしい。」

元々マカーの夫、すぐ扱いの勘も戻るでしょう。そのうち私もMacの操作を覚えたいと思います。
いやしかし、うちのPC環境はとんでもないことになってきました(汗
Theme:Mac - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Red cliff part2

レッドクリフpart2
公式サイトはこちら


お待ちかねの後編。早速観てきました!ヒャッホィ!
スケールでかくてよかったです。時系列で言いますと、飲茶をお昼に食べてから、事前に夫が取っておいてくれたチケットでMOVIXへ。

実は先日、ヤフーコミックスの月火水限定無料サービスデーの時に、かの横山三国志全60巻が開放されており、せっせとヒマあると頑張って読み漁っておりました。先に同じく公開されていたベルばらなんか読破しちゃったもんだから、3日間で60巻はさすがに無理でした…。それでも52巻までは読めました。

ベルばら読んでなければ、いけたと思います。ベルばらは全10巻ですから。そのうちまた公開されたらぜひ続きを読もう。

そして、後半を観る前に、夫が前半分のDVDを早々に購入しておりましたので、先にそれを一緒に観て、復習もばっちり。三国志に関しては思いっきり素人の私ですが、コミックの三国志と全く同じシーンがレッドクリフにもあったり、劉備役の役者さんが、コミックの劉備に何となく似ているような感じがしたり、いやはや漫画と言えど侮れないです。三国志は他にも小説やその他あれこれありますが、どれも似たようなエピソードなのかなぁ、俄然興味がわいてきました。

やはり映像で観るのが一番五感に訴えかけると言いますか。クライマックスは感心しきりでした。1800年も大昔に、こんなにあれやこれやと知恵があったなんて。人間ってすごい。レッドクリフでは、オリジナルのエピソード(要はフィクション)も盛り込まれてますので、その辺に目くじら立てずに観るのが吉。

先の前半分のDVDについていた、メイキング映像も見ましたが、トニー・レオン演じる周瑜、ほんとはチョウ・ユンファだったかもしれなかったんですね。いやー、發仔も嫌いじゃないですが、ここはトニーで正解だったんじゃないかと。トニーも先に諸葛孔明のオファーがあったそうですが、やっぱ孔明のイメージじゃないなぁ(別に金城君のを見たからってわけじゃないですけど)。

京劇では、周瑜は二枚目が演じるのがお約束なんだそう。二枚目=優男?と考えると、やっぱり發仔よりトニーで正解ですね!や、發仔が男前じゃないって言ってるんじゃないですよ。

今回、レッドクリフのおかげで、三国志と言えば、劉備、諸葛孔明辺りの名前しか知らなかった私も、ネットのおかげもあり、三国志の面白さ、ちょっとはわかった気がします。史実と演義(小説)ではずいぶん内容が違うんですが、違いを逆に楽しめましたし。

やっぱ歴史ものは面白いわ!
Theme:レッドクリフ - Genre:映画

| Movies & Dramas | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dim sum lunch



先日のエントリーにも書きましたが、辛抱たまらず、今日お昼に飲茶してきました!(四条烏丸の老香港酒家)
く~~~う、写真悪いなぁ。今の携帯、画質はさておき色出しがほんと気に入りません…。

でもでも、飲茶は超満足!げふー。

鳳爪おいしゅうございました。
蝦餃おいしゅうございました。
前菜の叉焼も皮がバリバリ(notパリパリ)でおいしゅうございました。
写真にはありませんが、お粥も香港ぽい風味で大変結構でございました。
(※香港のお粥の風味は日本じゃなかなかお目にかかれないものの1つです)

徒歩でも行けなくはない距離にこんなお店がある今の環境に大、大感謝!です。

ああ、煎腸粉(米粉のふにゃふにゃクレープ状のものを筒状に巻いたもの)を油でさっと鉄板で焼きつけてあるもの)食べたいなぁ…。あと、油菜心(菜っ葉の湯引き)も。

先日の鉄腕DASHに出ていた、川龍村(新界)の端記茶樓という昼過ぎまで営業の食堂は、ワゴン式の飲茶よりまだ古い、オール自助餐(何もかもセルフ)なんだそうです。お茶まで自分でお茶っ葉を急須に入れてお湯を注いで…ってスタイルですって。すっごい興味津々です。そのうち行きたいなぁ。


あああ、許留山(ホイラウサン)の楊枝甘露が食べたい食べたい食べたい食べたい><
Theme:今日のランチ! - Genre:グルメ

| Incidents | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第716回「靴は何足持ってる?」

第716回「靴は何足持ってる?」


夫にイメルダ夫人って言われてます(苦笑)。
何足あるのか数えたくない…か……も………w

増やしたところで体は1つなので、今シーズンはブーツも1足しか買いませんでしたよ。どうせ普段引きこもりだし。大体一通り持ってますね。ブーツもパンプスもミュールもサンダルもスニーカーの類も。

いい靴はきちんとした手入れをすれば何年も履ける…ことぐらいは承知しておりますが、衣類同様、あまりにデザインの流行廃りのサイクルが早いため、デザイン性の高いと思われるものは、いわゆるプチプラ(お手頃価格)のものばかり買ってます。一時期Gucciの靴にハマって、10足ぐらい買っちゃいましたが、まあ、何かに取り憑かれていたんでしょう、今思えば。でもさすがの作りでして、大事にしつつ、時々履いてます。よくよく考えると、Gucciじゃなくて、トム・フォード(私がハマった頃のデザイナー)が私の好みのツボにドンピシャだったんですなぁ。あの頃のGucciはとにかくクールにセクシーでした。

ブーツなんかは履物の中では大物な割りにデザイン性がとても高いものが多いので、あれやこれやと欲しくなっちゃいますね。去年ぐらいまではやたら次々買うので、夫はえらい呆れてましたが(当然だ)。

とかなんとか履物のことを語ったところで、普段はおうちが職場な環境だから、お気軽なビルケンシュトックばかり履いている阿澪なのでした。

どんなタイプの靴でもそれなりに履く私ですが、トゥの形はスクウェアが好みな私。そんな私の中の小さい好みを集めて出来てるかのようなno nameの靴。サンダルやミュールに関しては今まで困ったことないのですが、好きなポイントだらけで出来ているはずのスニーカーが履きこなせません。四角いつま先、ウェッジソール、なのにどうして普通のハイヒールなパンプスより足が疲れちゃうんだろう。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第715回「好きな人のどこが好き?」

第715回「好きな人のどこが好き?」


これはオレンジデーってことでこういうお題なんでしょうかね。
2月のバレンタインデーの返答する日が3月のホワイトデー、そして確定したカップルの愛が深まる日、ってんで、どこかのみかんだかオレンジ農家が言い出したとか言う<4月14日はオレンジデー

お題とは外れますが、ポジティブでいいですね。愛が深まる日、ってのが。お隣韓国では、えらいネガティブな日がありましたよ。バレンタインデーに関連して。カップルになれなかった寂しい男性が集まって焼きそば食べる日、とかあったような。名付けてブラックデー。寂しすぎます…w

それはさておきトラックバック。
好きな人のどこが好き?だなんて、10代みたいでこそばいですね。
やっぱりなんだかんだ言って、思い労わってくれるところでしょうか。夜中咳き込む私の背中をさすってくれたり(あちらも眠いだろうに)、結婚して7年、そろそろ空気化しても、それはそれでありがちなところを、おかげさまでそれなりに仲良くやれてこれてます。

私も度を越さないよう気をつけてることは当然ですが、ある程度何でも好きにやらせてもらえて、いろいろありがたいなぁと。時々暴走しかける私にブレーキかけてくれるのも夫だし。すぐカッカしやすい私の横で、冷静なことを言ってくれるのも本当にありがたいことだと思っています。

まあ、独身の頃と違って、所帯持ちになりゃ、夫婦間以外のこととかあれこれ細かいごたごたその他なんてあって当然でしょうしね。そもそも赤の他人同士の家庭がいきなり親戚になるんですもの。ごたごたしない方がレアケース。

結婚した当初より、この頃の方がずっとしっくりきてる(日々の生活が)感じです。ありがたい話です。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yeah, let's eat out for lunch next day off!

番宣(テレビの番組の宣伝)を見て一目で「これは見なければ!」と待ちに待ったとある番組。普段そうテレビも見ない私ですが、これにはやられました!

鉄腕DASHの香港ロケ!

TOKIOのいつもの面々が、2チームに分かれて、それぞれ最初に提示されたツアープランを時間内にこなしていくというもの。このツアープランてのが、広東語(書面だから繁体字北京語でしょうか?)で書かれていて、行き当たりばったりで、その文字から推測していくのですが、見てて面白かった~!

片方はローカルグルメツアー、もう片方は香港芸能人ゆかりのスポットを訪ねるツアー。まあベタっちゃベタですが、ガイドがいるわけでもなく(でも影に通訳さんがいたのはわかりました)、2チームともフリップ持参で、筆談しながら提示されたアクティビティをこなす様子、とても楽しめました。ジャニーズの皆さんは何しろアイドル軍団ですので、こういうのはどうだろ?と思っていたのですが、なかなか頑張ってたみたいです(そりゃ所詮テレビですから、それなりの演出、ヤ○セ?仕込み?があるであろうことは承知です)。

その中で出て来た、郊外のとある食堂。セルフの飲茶に釘付け!香港で飲茶は何度もいただいてますが、お茶を入れるところまでセルフって初めて見ました。ああいうところ、行ってみたい!すごいローカル色出まくりです。TOKIOのおにいさんたちも、鳳爪の乗ったどんぶりごはんを食べていたり、日本の飲茶や中華のお店ではそうそうない現地のものを美味しそうに食べていて、見ててたまりませんでした。

香港芸能人ゆかりの~、は、ほんとベタですが、詠春拳の道場を訪ねてみたり(ブルース・リーゆかりってことで)、成龍御大お気に入りとかいう叉焼を食べに行ったり、どこの風景が映っても、「あ、あそこかな、ここかな。ここはいつも通ってるところだなー。」などなど、夫とキャッキャと楽しく見ました。

あああ、もう香港に行きたくなっています。たまらんなー、たまらんな~~~~!
白切鶏(蒸し鶏)、めちゃくちゃ食べたいです。うまいんだーこれが。姜葱油(刻み葱とおろし生姜とオイルのつけダレみたいなもの)がたまらんのですよ。ああ、想像するだけでお腹が空きます…。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Talk Nonsense | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Full browser for cell phone

まだまだオカマ風味のけったいな声の阿澪です。
薬は飲んでますが、時々まだ咳きも出て、なかなかすっきり出来ない今日この頃です。

久しぶりに、春の服を買いました。もう手持ちのもいっぱいあるので、春夏はこれっきりかな。
いつものようにネットで買ったので、届くのは多分明日か明後日。楽しみです。いい加減、またがっつりと衣類の片付けをしようと思っているので、当面消耗品以外増やさないよう頑張るつもり。

そう言えば今日はすごく暖かかったです。ちょっと暑いかなって思うぐらい。全国的に夏日も多かったみたいですね。体調不良が長引いてしまって、結局桜も見れずじまいな今春…。シュっとした春トレンチを買おうかと思ってましたが、もうこんなに暖かくては不要ですね。はい今年はやめやめ。無駄遣いだめだめ。

やっとフリースも洗って片付けようって気になってきました。さすがにハイネックはもういいでしょうな。

あ、全然話は変わりますが、昨日、久しぶりに携帯用のフルブラウザ(notドコモ純正)を導入しました(有料)。以前も少し使ってましたが、回線遅くて結局あまり使わないまま利用期限が終わってしまったのですが、今の携帯の速度なら、私の感覚では、まあギリギリ許容範囲でした。欲を言えば、横に倒しても表示可能だったら言うことなかったですが、これは機種にもよるのでしょうがない。

フォントサイズを小さくして出来るだけたくさん表示出来るようにして使ってますが、まるで蟻んこですね、文字。目が悪くなりそう(苦笑)。

でもこれで、部屋のメインマシンでウェブサーフィンしている時間を入浴時間にちょっとでも回せたらいいな。ビバ防水携帯。
Theme:携帯フルブラウザ - Genre:携帯電話・PHS

| PC and so on | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第713回「あこがれの芸能人」

第713回「あこがれの芸能人」


あらー、難しいお題です。
興味が全くないわけじゃないですが、いわゆる芸能人に対して熱烈な憧れって、元々持ち合わせていないです。憧れと好きってのは、また違うと思いますし。

好きな芸能人でしたら、トニー・レオンとかアンディ・ラウは大好きですけども。マギー・チャンとかも好きだなぁ。…って香港ばっかりやんか。

あんまりじかに芸能人を見たこともないからな~~、イマイチ憧れる実感がわからないというか。生まれ育ちが大阪だからか、吉本系など芸人さんはちょくちょく繁華街で見かけたりしてましたが、芸人さんじゃ、またちょっと違うだろうしなぁ。一度でいいから、誰もが大物と認める大女優さんとか、間近で見てみたいなと。大抵大物と呼ばれる芸能人は、「華がある」とか言いますよね。その華=オーラを感じてみたいもんです。

そう言えば、以前英会話を教えてくれていたイギリス人のS先生が、「ロンドンのとある通りでキーラ・ナイトレイ見たんだよ!映画で見るより断然キレイ!感動した!」と言っていたのを思い出しました。そうそう、こういう経験してみたいですね~。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Husky voice

昨日のTBはスパゲッティでしたが、偶然我が家の昨日の夕食はスパゲッティでした。
しかも私の中で1位2位を争うお気に入りのレモンと生クリームのパスタ。すっぱ(゚д゚)ウマー。

イタリアンパセリって何であんなに美味しいんでしょうね、一度イヤになるぐらい山盛り食べてみたいもんです。西洋のお野菜も、風味があっていいですね。家庭じゃ高くて手の出ないセロリアック(根セロリ)なんか、明治屋で見かけるたび、身悶えてしまいます。

そうそう、昨日からようやくお仕事復帰しました。1週間かそこら、しゃべれないものだから、なーんにも出来ずで、夫や義母さんたちにもえらい心配&迷惑かけてしまいました。声が出ないって、こんなにも不便なんですね、思い知りました。まだ声は枯れててオカマ風味ですが、どうにかお仕事するぐらいには戻ってくれて、やれやれです…。

さて、今日なんてずいぶん暖かくて、夫のマシンのファンがいつもより威勢良く回っておりました。
そろそろメンテしないとな~。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Talk Nonsense | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第712回「スパゲティ、好きな味は?」

第712回「スパゲティ、好きな味は?」


スパゲッティ!どれもこれも大好きです。
スパゲッティに限らず、パスタ全般、美味しいものだらけ。VIVA! GREAT ITALY!

オイル系、ラグー系、トマトや海鮮、乳製品系などなど、何でもマッチする恐ろしい子…(白目)な食材ですが、この頃はオイル系がお気に入りかな。いわゆるペペロンチーノのようなタイプです。日本人は創意工夫と柔軟性に富んでいるので、正統派以外のパスタも数え切れないほどありますが、今の時期なら、菜の花を入れたペペロンチーノなんて美味しいですね、目にも鮮やかで。

若い頃はカルボナーラなんかもよく食べていましたが(今も好き)、さすがに恐ろしいカロリーだもんで、この頃は敬遠しております。美味しいんだけどなぁ、挽きたての黒コショウがたまりませんね。

ぬぉぉぉぉ!と唸ったのは、やはり本場で食べたジェノベーゼ。一生忘れませんよ、ジェノバでの遅いランチを。またかの地に赴きたいものであります。イタリアぐらい遠くなると、2~3日程度の時間を作ったところで楽しめませんので…。欲を言えば1週間は欲しいですなぁ、これが難しい。

あ、余談ですが、香港に行きますと、イタリア人が発狂すること請け合いのパスタだらけです。
懐かしのママーの袋入りスパゲッティですら遠くかすむふにゃふにゃっぷり。無駄に量の多い、イマイチはっきりしない風味のスープに浸かったマカロニなどなど。アルデンテという言葉は香港にはありません…。(※注:ちゃんとしたイタリアンレストランは大丈夫です)

しかし、なぜかたまに食べたくなるのです、あの謎のマカロニ入りスープ。不思議!
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第710回「注射の針を見られる?見られない?」

第710回「注射の針を見られる?見られない?」


注射。まああんまり好きなものではありません、私も。でも効き目が早い(=早く楽になる)のを経験則で知っておりますから、必要に応じて打ってもらう、そんなとこです。つか、普通ですね、大人だったら。

で、針を刺すその瞬間ですが、見たり見なかったりです。採血なんかの場合ですと、ゴムチューブみたいなのを腕に巻かれたりしますよね、その時の扱いが丁寧な看護士さんにあたった時なんかは、一部始終ひやひやしつつ見てます。逆に残念ながら雑っぽい人だと、ちと見れないです、怖くなっちゃうから。

あんまり肝っ玉は据わってないので、その辺は結構ヘタレです。

以前、コップを割ってしまって、手をすぱっと切ったことがあるのですが、その時は7針ほど縫ってもらいましたが、切れたところを縫うのは、そういう手順でやるのか!と、怖さも忘れて見入ったことはあります。実はぶっちゃけると、その時酔っ払っておりまして(;^ω^)、だから見入れたんだろうなぁと思います。シラフだったらまあ無理だったでしょう。

入院経験も昔あるので、連日昼夜通して点滴生活だったこともあり、まあ、針を刺すことに関して、そこそこ慣れてないわけじゃないですが、やっぱり必要に迫られるから受け入れられるだけで、好きにはなれませんねぇ。体何ともないのに好きでブスブス針刺すなんて、それじゃただの自傷行為ですがな。

Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

it's a girl

いやー、久々に、スカパーのフーディーズ(食と旅チャンネル)に、大ファンのジェイミーが帰ってきました~(嬉)。

早速録画してじっくり1本目鑑賞。くううう、やっぱジェイミー節健在。オリーブオイルとレモン万歳メニュー。実は時々彼の公式サイトは見ていて、すっかり土いじりオヤジになってきたなぁとは思っていました。ネイキッドシェフの頃の紅顔の美少年の面影は残しつつも、すっかり貫禄出て来て。

久しぶりにテレビで動くジェイミーを見れたので、公式もじっくり読みにいってみましたら、なんと!
三女誕生と自身のブログに。あらまびっくり。ポピーとデイジーという二人のお嬢ちゃんがいるのは周知のジェイミー。あの文句言い(注:日本人の感覚で見ているとどうしてもそう見えてしまう)の美人妻、ジュールズと、なんだかんだ言って仲良しなのですねぇ。

おわかりのように、花に関する名前のお嬢ちゃんたち。さて三女ちゃんは…。
「ペタル」、花びら、なのでした。可愛い!

今日のタイトルは、ペタルちゃん誕生の日の彼のブログタイトルです。女の子だよ!もう素のままストレート。

先日のイギリスでのサミットでも、料理担当だったそうで、やはり本国では、相当なポジションなのですね。名実ともに素晴らしいシェフじゃないと、こういう仕事は回ってこないですよね。すごいなジェイミー。

かつてアイドルシェフと呼ばれた彼も、今じゃすっかりセレブシェフ。同世代だけに、つい動向が気になります。以前は小ぎれいなイタリアンを作っていたのが、この頃はすっかりナチュラリストぽい素朴系フュージョンメニューがいろいろ。いわゆるただの料理研究家とかじゃなくて、プロとしてやってきてる根っこがある人なので、いろいろ雑なようで、基本がきっちりしていて、いざ作ってみると簡単(誰でも作れるようなものを工夫して公開してるんですね)。個人的には、日本人の舌には塩気が強いかなと思うので、そこは微調整すればよい感じ。

どうも男性版ほっこりすとになりつつあるようですが、次の放送が楽しみです!
まだ早いけど、次の旅行では、洋書の料理本をお土産にしよう。



しかし…、一発でKOされた(=ファンになった)、あのスクールディナーシリーズ。2作目はやっぱり頓挫しちゃったんでしょうか…。公式でもその後の情報が見当たりません。ジェイミー、負けないで!
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Talk Nonsense | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Find myself unable to speak yet

ああ、もう4月3日じゃありませんか~><
あれからまだ喉の調子が戻らず、ずっと口の聞けない人のままであります。

先月30日に、近所の町医者さんにて薬も出してもらってますが、前の風邪の時は、するするーっと効いてくれたのに、今回、目に見えた効き目を感じられずにいます。咳は確かに出なくなりましたけども。

先日の診立てでは、喉の奥の方で炎症起こしていて、声が出なくなってから3~4日経過してしまっており、先生が言うに、「声が出なくなった時間ぐらいは、治るのにかかります。無理に声を出そうとしないでください。」とのこと。ああ、こんなことなら、声が出なくなった時点で、即医者に行くべきでした。

相当の不調なら、すぐ医者に行こうと思うのですが(そんな医者嫌いでもないつもり)、熱もなく、首から下は何ともなく、普通にごはんも食べられて動けていたので、つい行きそびれてしまいました。反省。

何しろ声が出ないので、電話も接客もアウト。あーあ…。

現時点では、何となくちょっと声が出そうな出なそうな?って感じ。いい加減、仕事にも戻りたいけど、どうしても声を張り上げてしまうので、今回それで治りが悪くなってるのを思うと、悩ましい今日この頃です。
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。