2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I'm a convalescent

は~、またもやサボっておりました、ブログ。
この10日ほど風邪引いてしまって、やっと昨日今日辺り、復活してきたな~って感じです。

このところ、あんまり風邪も引かずにそこそこ元気でやって来れていたのですが、残念です。当初はインフルエンザか?と不安でしたが、どうやら大丈夫だった模様。しかし何年ぶりかしら、40度ほども熱出したの。これぐらい高熱になると、妙にハイになるから困りますねえ。「うえー、K点越え~\(^o^)/」とか言っちゃったりして(イミフ)。

あああ、1月は結局1度も英会話行けなかったよ、カフェのママ、すんまそ(私信)
スポンサーサイト
Theme:つぶやき - Genre:日記

| Incidents | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第656回「カイロ使いますか?」

第656回「カイロ使いますか?」


最近エコとかウォームビズがらみでしょうか、ずっと使い捨てカイロばかりだったのに、いろんなカイロが売られてますね。昔懐かしのハッキンカイロとか、ハイテク?かつエコな、エネループを使うカイロとか、ジッポのオイルを入れて使うものなどなど…。

お風呂に来るお客さんがたまにくれるのをポッケに入れておくぐらいで、私個人は、「あればいいなぁ。」と思いはするものの、買い置きしたこともなく、今に至ってます。

毎年、ドラッグストアの店先に山積みになっている使い捨てカイロを見るたび、「ああ、今度買おう。」と思いながら、春になってしまう阿澪なのでした。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第655回「ガム派?アメ派?」

第655回「ガム派?アメ派?」


先に結論から言いますと、どちらでもないです。
それじゃTBが終わってしまいますので、どちらか選べと言われましたら、まあ、自分に一番近いのを何も考えず受け取りますかね。

む。これも答えとしてはいかがなもんか。

気分としかもう言いようが…。アメちゃん食べたい時もごくまれーにあるし、ガムも同様。ただガムは、噛んだ後の始末があるからな~~~。

そうそう、関西圏では、食べ物によく「~ちゃん」をつけるとこのお題を書かれた人も書いておられますが、ガムちゃんと言わないのは、ガムが比較的最近のものだからってのと、多分この先どれだけ経っても、ガムがその性質として、噛んだ後、飲み込まずに捨てるものである以上、「~ちゃん」とついて呼ばれることはない気がします。勝手な推測ですけども。

そういや最近のガムって、何かと高機能ですね。お口をさっぱりさせるだけでなく、渇きが潤ったり、小腹が空いたのをしのげたり。

個人的には、いつでもどこでもお口をもぐもぐさせてる様子が、あんまり上品に見えないと感じる方なので、人前でも当たり前のようにガムを噛むのはちょっと苦手です(;^ω^)
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第654回「字はきれいに書けますか?」

第654回「字はきれいに書けますか?」


結構長いこと、書道を習ってたんですけどね、私。
確か幼稚園の年長さんから、中3ぐらいまで。硬筆(ペン字)、毛筆、細筆(和歌を書くような書体の主にかな)と。小5の頃には既に、祖母や父に代わり、我が家での人目につくような書き物は全て代筆しておりました。

しかしながら、今の今まで自分の書く字が好きだと思えたことはなく、謙遜でも何でもなく、心底「うーん、なんてイマイチなんだろう…。」とずっと思いながら今に至り。

二十歳ぐらいを過ぎた頃から、めっきり書き物をする機会はなくなり、ワープロやPCを使うようになり年賀状の宛名ももうプリンタ任せの昨今。とても「習ってました」とは言えない字しか書けなくなっています。
ずっと走り書き程度しかしてないと、ほんとダメですね。一応かろうじて、「誰もが判読出来る文字でなければいけない」と無意識のうちにあるみたいですけども。例えば、カタカナの"ツ"とか"シ"の書き分けとかね。

今年はいつもより意識して、もうちょっと小マシな字を書こうと思います(汗)
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第653回「日本人に生まれてきてよかったーと思うこと」

第653回「日本人に生まれてきてよかったーと思うこと」


香港に何度か行ったりして、中華な風習を見聞きすればするほど、日本のルーツ(特に文化的なこと)は大半、大陸にあるんだなぁとつくづく思い知らされます。

漢数字の四や九が、死や苦と音が通じることから、部屋番号をつける際に避けたり…なんてことも、大陸に同じ。逆に喜ばしい意味合いで使うケースもありますし。

さて、日本人に生まれてきてよかったと思うこと。
それはやっぱり、空気を読む能力が日本人はすごいなぁと思うあたりでしょうか。

ホスピタリティに関することなんかは、日本人ならば、深く頭で考えなくても普通にしてるだけで、諸外国の人は驚きますからね。

先日のマカオ。往復の飛行機で、生まれて初めてビジネスで行ったのですが、お世話してくれたアテンダントがどこからどこまでも細やかなもてなし、サービスで、感心しきりだったのです。

ビジネスでこれほどなのだから、ファーストクラスだったらどんなだろう…。

海外に出れば出るだけ、かえって日本のいいところって見えてきますね。もちろん悪い面もこれでもかと思い知らされますが。

平和ボケで何が悪い、バッグの口が開いたままでも平気で外を歩ける日本はすごいと思いますよ。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第652回「好きな料理は・・・和?洋?中?」

FC2 トラックバックテーマ:「好きな料理は・・・和?洋?中?」


食べるのも作るのも好きですね、和洋中どれも。
どれも好き過ぎて、ひとつ選べって言うのは難しいです。

そこをあえて、何か挙げるとすれば、和食だったら、焼き魚とか煮魚かなぁ、最近は。洋食はあり過ぎて選べないです。洋食って2つ意味ありますよね。いわゆる日本の洋食、ってのと、本来の意味の洋食。フレンチとかイタリアンとか。中華はもう字の意味のまんまですが、これも洋食と同じで、日本の中華と、本場の中華とありますね。

香港や台湾に行くまでは、ここまで明らかに違いのあるものだと知らなかったです、中華料理。
大半の日本人は食べ慣れないと、本場の方を美味しく感じないでしょうね。でもまあ、これはしょうがないことです。

私も最初から、香菜(シャンツァイ=パクチー=コリアンダー=中華パセリ)が好物だったわけじゃないです。食べられないほどではなかっただけで、初めてそれを食べた時は、全く予想もしていなかった風味に驚いたものです。

すっかり食べ慣れてしまった今は、中華の炒め物や麺類の青みにどっさり入ってないと物足りなくなっています。舌、味覚と言うのはつくづく経験に基づくものなのだな~~と思います。

スカパーのグルメチャンネルのおかげで、すっかりロブションとジェイミーのファンになった私(単純w)。
このところのイタリアン流行りで影の薄かったフレンチもいいなと思う今日この頃。

あ、もちろんイタリアンは文句なしに何食べても美味しいですよ。

特に気になるのは、普段の食事として日本の献立でも組みやすい、フレンチの家庭料理。格式ばったレストランでのお料理を思うと、ほんとラフで力抜けてて、でも風味豊かなんですよね。

このご時世、食べたいものを食べたいように調理して、ゆったり味わうって、すごい贅沢なことなんだと最近気がつきました。ありがたやありがたや。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

From Russia

今年はメーラをパンクさせないぞと、こまめに管理している今日この頃です。

大抵ショッピングサイトからのお知らせばかりの受信ボックスですが、あるメールアカウント宛(いくつか使い分けています)に、個人名で着信しておりました。

大体はこの手って、読むまでもなく、エロっちぃ出会い系だったり謎の強壮剤だったりの宣伝スパムなのですが、ちょっと開いてみると、全く様子が違いました。

まるで英語の教科書か?って感じの読みやすい易しい英文メールでした。でもところどころおかしいので、ネイティブの人が書いたのではないと一目でわかる文面。

用件は、要約すると、7歳の娘がいるシングルマザーだとかいう女性からで、同居している母親も仕事をなくし、この国は薪にする木はたくさんあるけど、うちにはストーブがない、お金もない、どうか助けてください、お恵みを、みたいな感じでした。

どこにもリンクもなく、仮に寄付するにも一体どこへ?てな、ほんとに用件だけの素っ気ない内容でして、メールの最後に、「モスクワから200キロのところにいます。」とありました。おいおい、ロシアじゃなあ…。実際問題として、こういう困窮した家庭はきっとたくさんあるんでしょうが、メール環境あるなら、それを始末して、娘のためにストーブどうにかしなさいよと脊髄反射で思ってしまいましたよ。あ、でも文面からすると、ネット環境も職場から、ってことっぽい…。むむむ。

これ、推測ですが、「まあ、それはお困りですね、いくらばかりか援助しましょう。」なんて万一そんな人がメールを返信したら、そこから怪しいリンク、怪しい添付ファイルをたっぷりつけて、またメールを返してくるんでしょうね。

どういう内容を返信してくるか、ちょっと興味ないこともないですが、ここはスルーしておくのが正解、ですよね。


一応内容、コピペしておきます。
マウスで反転してみてくださいね。きっとこれは何かのテンプレなんでしょう。
しかし、後味悪い感じがするなぁ…。手の込んだことしてくれちゃって(苦笑)。


Hi,

My name is Elena I have 32 year and I live in Russian province. I work in library and after my work I can use computer when it possible.
I find your address in internet and I decide to write you this letter.

I have 7 year daughter Angelina, her father abandoned us and we live with my mother.

Due to the crisis in our country my mother losted job and our situacion became very difficult.
The price for heating our home very high and we can not afford it anymore.

The weather is very cold here already ( minus 19 degrees Celsius) and we don't know what to do.

We need portable stove which give heat from burning wood. We have many wood in our region, but we cannot buy the stove in local market because it cost
equivalent of 193 Euro and very expensive for us.

If you have any portable wood-burning-stove, I pray that you can donate it to us and organize transport of its to our address.
We live 200km from Moscow.

I wait for your answer.

Elena.
Theme:日記 - Genre:日記

| Incidents | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Files copied

昨日、お友達とデータ受け渡しについてあれやこれやひとしきりしゃべり倒し、今日はUSBメモリにしこしことデータを入れておりました。

USB2.0でも、1G辺り、うちの環境で、ざっと5分ほどかかるんですねぇ。
や、速い方だわな、これ。

あるツールを入れたのですが、使い方をどう説明しようかとしばし悩み、ネットをうろつきましたら、丁寧なガイドサイトに行き当たりましたので、そこのURLが記載されたIEのショートカットファイルを入れてみることにしました。先方でネットが使える環境ならば、クリックしてもらえればそのページが見れるはず…。

ひとつ何か思いつくと、芋づる式に次々思いついたりしますね。脳みその動き悪いなぁ俺。

で、個人的なコメントを書き込んだテキストファイルも入れて、これで大体いいかな。

この連休中の間に配送手続き済ませてしまわなくちゃ。あと、別件で本を送る手配も。


あ、サブマシンのチューチューさん。切り替え器で安定したかも?ってのは、やっぱり微妙になってしまいました。一体どうして起動させてほっとくと固まってしまうのでしょうか…。もうお手上げだよママン('A`)
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I had a long phone chat with my friend

思うことあって、お友達に電話。
いやー、しゃべったしゃべった。10代の頃みたいにしゃべりまくった。2時間はゆうに。

もうアラフォー世代だってのに、ずっと会ってなくてもそんなのすっ飛ばしてバカ話で笑い合える相手がいることの貴重さをしみじみと噛み締めましたです…。

さてUSBメモリとかと一緒に買って来た、USB切り替え器。
早速2台のマシンにつないでみましたところ、まあまあ悪くない感じであります。

この切り替え器は、4つまでのUSB機器を2台のPCでつなぎ直すことなくスイッチ切り替えだけで使えるようにする代物。
4つの機器のポート部分にそれぞれ物理的なスイッチがついていて、おのおの押して切り替えるのですが(これは正直ちとめんどいです)、ブルートゥースのUSBアダプタをここに挿してみたら、うまい具合に2台のマシンで無線キーボードが使えるようになりました!期待してなかったからこれは嬉しい。

以前、クロスインターフェース対応のCPU切り替え器で撃沈してますので、これはありがたいです。入力デバイスはもうこっちにしてしまおうかな。CPU切り替え器よりは安いし。

それと、これは偶然かもしれませんが、チューチューさんにつないでいたUSB機器をこっちのUSB切り替え器につなぎ変えたら、何だか落ちにくくなった気がします。最近チューチューさん、1時間もったことがなかったのです、起動させてから。早い時だと30分もしないうちに固まってしまって。

もうここまで不安定な状態なので、しがみついてずっと使い続ける意味がないように思えてますが、昨日までのことを思うと、(たまたま今だけなのかもしれませんが)何だかマシっぽいです。とりあえずはもうちょっと様子見ることにします。

あ、バンブーもついに買ったんです昨日。これもとっととドライバ入れて使えるようにしないと~~。
Theme:日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第651回「お寿司のワサビは好き?苦手?」

第651回「お寿司のワサビは好き?苦手?」


子供の頃、ワサビに限らず刺激物は一切ダメな子でした。
辛いものはとりあえずダメ、胡椒は見た目が砂でもかかってるみたいに見えてダメ。

そんな私も、大人になるにつれて、少しずつ大丈夫になってきて、今ではまあそれなりに人並みに。
ワサビも苦手なものの1つでしたが、お寿司やお造りをいただく時は、ちょっとはないと物足りなく感じるようになってます。でも、こってりつけまくって…は無理。少々効いてる、ぐらいが限度。

マグロのトロなんて、うんといいやつだと、少々のワサビか効かないぐらい脂が甘くて美味しいですね。
しかし、年々そういう系が胃にしんどくなってきた今日この頃。

でもたまには回らないお寿司も行きたいかなw
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Cuty mobile PC

先日、某オンラインショップにて注文した、あれやこれや。そのうちの1品が、入荷未定の欠品中ってことで、昼頃電話しましたら(メールより早いかと思い)、やっぱりいつになるのかさっぱりワヤってんで、「じゃあ、それだけキャンセル扱いにしてもらって、残りを送ってください。」と言ったら、

「一部キャンセルはお受け出来ません、全品キャンセルして、再度申し込みください。」

などとけつかるのです。
今日は昼の間に耳掃除屋さんに行って癒されて来ようかなと思ったけど急遽変更して、夫とビックカメラまでひとっ走りしてきました。ったく、使えねえなぁ、サ○ワダイレクト。

お友達に渡したいデータを入れるUSBメモリも買って来ましたよ。奮発して8G!
ちゃんとUSB2.0だよ、いろいろ使い回せるよ!

ちょっと鬱々してたので、最新のデジタル機器を眺めて気分をアゲアゲにしようって目的もあったり…w
発表されたばかりのVAIO typeP、ばっちり実機が展示されてました。ヒャッホゥ!

ぴったりデニムのヒップポケットにぐいと押し込むプレゼンはちとどうかと思ったけど、でもさすがソニー、筐体はいつもいつでも私を裏切らないのでした。このところソニー離れしてきた私だけど、Pは久しぶりに物欲がみなぎるモデルでした。ずっと前に、欲しくて欲しくてたまらなかったC1が、垢抜けてパワーアップして、こんな形で帰って来てくれたなんて。

こういう新しいタイプの一発目のモデルって、かなりバクチだと経験則でわかっているので、ここは先走る人柱さんたちのフィードバックをよく見てそれから買うかどうか決めようと思います。

今はモバイル用にminiちゃんがいるので、当面これで普段私がやりたいモバイル作業は出来てますから、まあ物理的にP(或いはこういうタイプのモバイル)を買うのは遅くても2年ぐらい先かな。

狙いとしては、早ければ、Windows7リリース辺り。ふふふ。

しかしソニーはいつも女性にぐっとくるハードを持って来るから恐ろしいメーカーです。
やっとセミショルダーの小脇に抱え持つタイプのバッグにつっこんでサマになるモバイルが出ました。

ああ、なんてアフィリエイトみたいなブログなんだ、これ。

まあ、ソニーがこうやって目新しいことをやってくれれば、違うメーカーも頑張ってそれを追っかけていくので、今後のネットブックやミニノートのカテゴリが楽しみになってきました。

テクノロジーって素晴らしい!
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第650回「こんな面白い店員さんを見ました!」

第650回「こんな面白い店員さんを見ました!」


生まれてこの方関西圏におりますので、面白い店員さん、てのは別段珍しいこともないような?!
全くの初対面でもツーカー(死語?w)な掛け合いが出来たりするのは普通のことなので、私に限らず、多分大阪周辺の人なら、よほどのテクニックで対応してもらわないと「面白い!」と感じないかも?

なんか「大阪はお笑い出来て当たり前やで!」みたいな書き方になりましたが、まあ日常がこんな感じなのは本当です。

んでもって本題。
うーん、最近見かけてないかなぁ、面白い店員さん。仕事柄あまり外に出ないので、人と接する機会がないんですよね…。

店員と呼んでしまうのはちとアレですが、夫の幼馴染でもある行きつけのヘアサロンのスタイリストのおにいさんは変人レベルで面白いですw

よく一緒に行って施術してもらいますが、並んでてこっちが吹き出すことしょっちゅうです。
あ、そろそろ髪の毛どうにかしなきゃ…。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Birthday dinner for me at Santa Maria Novella Tisaneria

今年は誕生日が水曜で、ちょうどお休みであります!ワーイ

そんなわけで、去年からお店を手配してありました。
お気に入りのガスパールもいいかなと思ったけど、ちょっと手配するのに出遅れて(超人気店なのです)、ならばと、去年10月にnanaiさんとランチしたら、とてもよかった四条のサンタ・マリア・ノヴェッラ。

今日はここでディナーしてきました。

まずはこちらが本日のメニュー。

厚手のトレーシングペーパー製。わざとかすれさせる演出(夫曰く)。通常メニューとは違うようです。日付入りなので、使い回せないってのが特別感が出てよいですね。

つかみはバッチリ、ってところでしょうか?

苦手な食べ物はございませんか?と事前に確認してくれるのもありがたいですね。私はさほど苦手なものはないので、今日はしっかり楽しもうと思います。


鱈の白子のフリット。

表面はさくさくこんがり揚がってて、中はとろけるギャップのある食感。うーん美味しい!
白子をこういう食べ方したのは初めてでしたが、いけますねー。

これはあくまで個人的な私の勝手な解釈ですが、白子って結構アダルトな食材かなと思うんです。でもこういう揚げ物でタルタルのようなソースをかけると、途端に何だか若々しいですね。あえて言うならドレスダウンしたとでも言うか。ちょっとファーストフードにつながるものがあるような。

おうちでも出来ないかな…これ。



ひらまさのカルパッチョ。
菊菜をジェノベーゼ風にしたソースやら、えび芋をフリットにした付け合せなどなど、これはおうちじゃなかなか出来ない&思いつかない、さすが!なお料理。

ジェノベーゼは大好物なのですが、菊菜でやるのも面白いと思いました。これは逆にぐっと大人味。ほろにがなのが全体が引き締まっていい感じ。えび芋チップスがすごい軽快な歯ざわりで、いろんなところに気を配っているなぁという印象でした。


お次はトルテリーニのコンソメ仕立て。かわいらしいです。

トルテリーニの中身は京丹波の地鶏ミンチ。いちいち細かいのが嬉しいです。

トルテリーニぐらいなら、家でこねこねちまちま作れないこともないけど、このスープは一から作るの大変だな…。

つい、美味しいものを食べると、家でも再現出来ないかなと考えてしまいます。



じゃーん。きのこのタリアテッレに黒トリュフがふんだんにトッピング!

もちろん、お店の方が食べる直前にテーブルの上でしゃしゃしゃっとスライスしてくれた、フレッシュなトリュフ!すっごい香り立ちです。いい匂い~~~!

きのこからしっかり味が出ていて美味しいったら。もっちりしたパスタも食べ応えじゅうぶんで。いやー、ありがたやありがたや。

天然物の平目のヴァポーレです~~!
ヴァポーレとは蒸し物のこと。キャビアの塩気と一緒にいただくとちょうどよかったです。

飾られてるのは京大根をカットしたもの。ほぼ生の大根の歯ざわりと風味が口の中をさっぱりさせるので、食欲が止まらなくてヤバイです。

途中、グラスで赤、白と交互にお代わりしながらいただき、添えられているパンもお代わりして片っ端から平らげる有様…w



鴨のローストです~!
どれもこれも美味しいです。お肉の焼け具合もちょうどいいし。この外側の焼けたところと、中のピンクのコントラストって、本能にダイレクトに訴えるある意味卑怯な色合いだと思いますw

日本料理も素晴らしいけど、イタリアンも素敵だな~~~。


さっぱりすっきりお口直しのソルベ。

フランボワーズの色が美しいです。日本人の作るイタリアンは、ポーションが絶妙ですね、全てにおいて。当たり前なんですけどね。日本人が日本人のために作ってるのですから。

結構しっかり食べる方だと自覚はしていますが、ちょうどデザートが運ばれる頃になると、いい頃合でお腹も膨れてきていて、さすがだなぁと毎度思います。

多分、イタリア人が食べてもきっと美味しいと思うんだけど、量は足りないんだろうなぁ、やっぱり。




さあドルチェ。
デコレーションしてあるのでちょっとわかりにくいですが、向かって左側はダックワーズ。
メレンゲを使った焼き菓子は特徴のある食感。これ大好きなんです。イタリアンでフレンチなデザートとは、最近流行りのフュージョンなのかな。天草という品種のみかんは今回初めていただきましたが(この皿では右側のジェラートがそれ)、大変の味の濃い美味しいみかんでした。普通の果物屋さんに売ってるかな?あったら買ってみたいです。

いやー、10月のランチのことを覚えている店員さんもいて(恥ずかしい~~><)、居心地のいいお店でした。またそのうちランチで来たいです。ごちそうさまでした<夫
Theme:日記 - Genre:日記

| Incidents | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第649回「お雑煮の味は?」

第649回「お雑煮の味は?」


これも先日こちらに書きましたが、私の育った家では、おすましに丸餅を焼かずに入れて、青みに水菜という「一体どこ風?」な、謎のお雑煮です。見た目どおりの味で、これはこれで美味しいと思っています。

作ってくれた祖母は嫁いで大阪にやって来た、高知生まれの高知育ち、いろいろと思いつくだけのお雑煮のバリエーションを調べましたが、どこのスタイルにもあてはまらず、多分高知スタイルをベースにした祖母オリジナル?なんだと思います。

以前知り合いに全く同じお雑煮を食べている人がいて、運命的なものを感じた気がしましたが、それはどうも勘違いだったみたいですw

お雑煮なんかも、土地によって味、具材が違うので、夫婦喧嘩になったりなんて話しはよくありますが、私はあまりそういうこだわり?なんてのはなくて、「○○じゃないとお雑煮じゃない。」とか思うことはないです。日本は狭いと言えど、津々浦々、いろんなスタイルのお雑煮があって然るべきと思うので、むしろいろんなスタイルのお雑煮をいただいてみたいと思っているぐらいです。

近畿圏では、一般的に白味噌で焼かない丸餅がまず定番なのはあまりに有名?ですよね。
白味噌ベースもおすましベースもどちらも美味しい。焼かないのもこんがりなのも美味しい。

単に食いしん坊なだけなんでしょうけど、喧嘩になるのがわからなかったりします。交互に作れば済むだけなような。元旦に食べるのはどっちで喧嘩になるなら、隔年じゃダメなのかなぁ。

従妹の嫁ぎ先が、かの大福入り(要はお餅があんこ入り)白味噌雑煮がいただけるエリア。これが予想に反して美味しいと聞くので、そのうちぜひいただいてみたいです。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Birthday cake

1日早いですけど、姑さんや義姉さんから誕生日のケーキやデザートをいただきました。いやー、もうこの年にもなると、あんまり誕生日って嬉しくも何ともないのだけど、ありがたいですなぅ。

三が日の間にこっちに顔を出せなかった義兄さんも今日はやって来ていて、久しぶりにご挨拶。

遅ればせながら、お正月って感じでした。

写真はいただいたケーキ。食後に早速切り分けたところ。大体こういう時、携帯のカメラで撮るのですが、何でピントがイマイチかな~…と思ってたら、オートでピントをバッチリにするモードがありました(アホ)。しかもそれに気付いたのは夫でした。うへ、ダメすぎ。

でもおかげでやっとまともに携帯でもメモ代わりにどんどん写真を撮ろうって気になりました。以前使ってた携帯は直感的に扱いやすくて、携帯だと思うと画質もそこそこでよく撮ってましたが、やっぱり新しい携帯の方がだいぶクオリティ高いですね、いろんな面で(当然)。

シャッター音がさりげないのがいいです。しかし、蛍光灯下っつーホワイトバランスにしておいても、どうも発色が気に入らないです…。大抵、蛍光灯下での場合、青みがかるので、それを抑える設定になってますが、この携帯(F-01A)、それでもまだまだ青い…。

なので、たかが携帯での写真ですが、リサイズする時に、カラーレベルをレッドに15、イエローに15して、一応調整してます。どんなもんでしょ。まだちょっと青いかなぁ。

あ、そうそう、先日ネットで注文したUSBメモリ、ショップからメールが来て、「入荷未定」ですと。

なにー!注文し直さなきゃか…、これ。
Theme:日記 - Genre:日記

| Incidents | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第648回「お正月は何して過ごしましたか?」

第648回「お正月は何して過ごしましたか?」


先のエントリーでも書きましたが、元旦は朝から私の実家に夫と行って、父や妹夫婦としばし過ごし、その後、京都に戻って来て、今度は夫の両親のところへ行って、新年のご挨拶をし、日付も変わりかけの頃、自室にて夫とのんびりおせちをつついて気がついたら寝てました。

正月休みと言うものは実質ないに等しいので、お休みの間に何をした、引きこもって○○に没頭したとか、そういうのはないですね…。でも、今は大人二人だけの暮らしだし、お休みも、あればあるだけお金も使ってしまうから、まあいいかって感じです。

そのうち一生に一度ぐらい、海外で年越し、とかやってみたいですね。日本の除夜の鐘もいいものですが、一度、あのカウントダウンてやつを経験してみたいと思っています。実現なるか?!
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第647回「初詣に行きましたか?」

第647回「初詣に行きましたか?」


今年初めてのトラックバック。では早速。

ここでも何度も書いてますが、仕事柄、元旦に初詣はなかなかちと厳しい環境なのです。私と夫サイドの実家への挨拶回りとかがなければ、行けなくもないけど。

ま、もうこの年にもなりますと、大晦日から除夜の鐘を聞きがてらとか、元旦の日の出早々に詣でるとかは、興味が薄れてきてますので(いい悪いはさておき…)、私個人としましては、まあ、某ハイパーメディアクリエイターの(近々)嫁さんみたく、「別に…。」って感じではありますw

でも、全くスルーなのもちと寂しい。宗教的に問題があるわけでなし。なので、まだ夫と話してませんが、今度のお休みにささっと行って来ようかなぁなんて思っております。次の休みはちょうど私の誕生日にあたりますので、夜は既に予定が決まってますが、昼間はまだ未定なので、挙式した八坂神社にでも行こうかな。近いし。毎回ここばかり来てるけど。

そのうち私の実家近くの某有名神社にも初詣行きたいなぁ。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wake from a nightmare

通常営業に戻って、やっと遅番の今日。明日はちと心身ともにのんびり出来るかなとほっとしつつ就寝した昨日。

いつもより遅めに起き出したのはよいのだけど、すっごいぐったり。
目が覚めた瞬間に思ったのは、「あ、夢でよかった…。」

たまーにこんな現実じゃありえないトンデモな夢を見てしまいます。今回はどこかの組織に命を狙われるという、ほんとお前何かぶれてんの?というどうしようもないもの。しかし疲れたー!体を休めるための睡眠でこんなに疲れてちゃ参るよママン('A`)

逃げても逃げても追っ手が目の前にいて、夢の中の私はずっとパニック。もうなんなのこれ。

久しぶりに起き抜け早々、テンション上がらない…。

明日一日頑張ればお休みだってのになー。やれやれ。
Theme:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - Genre:日記

| Talk Nonsense | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sukiyaki

さて、そろそろもう我が家は正月気分から通常モードにすっかり切り替えなきゃなのです。

しかし世間的に見ても何だかお正月も簡略化されてきてる感じですね。コンビニはいつも開いてるし、早いところだと元旦からでも初売りセールやってるところあるし。せめて三が日ぐらいは多少不便なぐらいがちょうどいいように思います。やっぱり。そもそも迎春準備って、そういうのも込みで支度するんですしね。

それはさておき、昨日今日と、なーんか頭が重たくて、あれー、風邪引いたかなぁ、やば。とか思ったりもしたけど、冷静に考えたら、三が日でばかすか一人飲みまくりで、アルコールが残ってるだけでした。なんじゃそら。

そうそう、とってもいいお肉をいただいて、久しぶりにすき焼きしました。超ウマウマ。
日頃、寒い時期はよくお鍋をやるけど(むしろそればっかりとも言うw)、普段、お鍋に限らず牛肉を食べない我が家なので(単に高いっつー理由)、たまーに食べると美味しいですなぅ。ありがたやありがたや。

それからおせちと一緒にセットでついてきた睨み鯛。とりあえずお約束どおり睨んだ後は、熱湯をさっと回しかけてから、洗い米の上に乗っけて塩や酒で調味してから炊飯器スイッチオンで、簡単鯛めし。炊けたら、鯛は身を外してご飯に混ぜ込み、茶碗によそったら、針生姜を天にちょんと添えて。

今回はこれも夫が作ってくれまして、いやはや簡単すぎるのに美味すぎました。ぺろっと完食。写真撮るの忘れてしまったぐらい。

げふー。ごちそうさまでした。今年の正月は食いすぎだ…w

Theme:日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

USB flash memories

昨日、今年初めてのお仕事を終えて、いつもより早めのお風呂に入っていた時。

あ~~、も~~~~~!!

何でこんなこと、今の今まで気付かなかったかなぁ俺。その手があったやん!



初秋、お友達に頼まれていたあるデータを渡すのに、渡す方法がさっぱり(直接渡す以外)思い浮かばず、そうこうしてるうちに、スパムでメーラはパンクするし、手持ちのマシンは全て調子が悪くなるし、それに追われてたらもう年末年始だし…で今に至ってたのでした。

や、だってね、先方さん、メッセは使ってない、スカイプも使ってない、DVDはフォーマットがありすぎて、以前DVDに焼いて渡したことあったけど、先方で開けないと言われてそれっきりだし…だったのでした。

あちらは「送料着払いでいいから送って。」と言うてくれてたのだけど、また開けない可能性特大だったし、また開けなければ二度手間…?と思うと、どうしても二の足踏んじゃってたのです。

で、一時期は、もういっそのこと、緩衝材にくるんでベアのHDDを送ろうか、あ、それだと本体につなぐケーブル類も一緒に送らなきゃだし、返してもらうのもまた大変。…とかも考えたり。うーんうーん…、と悩ましい日々だったのです。

アホやわ~、そんなのUSBフラッシュメモリにつっこんで、それを送れば解決やんか…。

USBフラッシュメモリならサイズそこそこでそのままさしあげてもどってことない値段だし、中身取り出したら、何かしらのストレージに使ってもらえば無駄もないはず。

はー、そんな大したことでもないのに何で今まで気付かなかったんやろ。思いついた時、あまりのしょうもなさにむしろ脱力しちゃった。先にそれ送っておいて、後で時間作って現地に足運ぶとしよう。

そんなわけで、USBフラッシュメモリ、ポチっとな。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

New Year's Day is the key of the year

さあ、今日は年が明けて2日。初風呂です!

いつもよりちょっと早く開けて、いやはやなかなか忙しかったです。
この時期しか来られないお客さんもいたりするしね。

でもって、昨日のおせちの残りをつついて、閉店後は寝るまでやっぱりまったり。せめてこれぐらいのんびりしてもバチ当たらんよね~~~…と思いつつ。

商売的に再現するのはいろいろ難しいのだけど、既婚者になった今、祖母が元気だった頃のお正月をあれこれと思い出しています。

"元旦から掃除、洗濯、片付け物はするもんじゃない"
"元旦ぐらい叱られないよう、いい子でいてちょうだい"
"お正月の準備にはどれもちゃんと意味があるもの"

などなど。上記2つは、一年の計は元旦にありと言うことで、元旦からそんな調子だと、一年中思いやられる…という祖母の思いがこもっていたわけです。落ち着きのない子だったので、年がら年中叱られてましたよ、トホホ。

やっとこの環境にもだいぶ慣れてきたので、来年の迎春時こそは、一夜飾りをせず、慌てず騒がず、落ち着いて取り掛かろうと思います。こうしてブログに残しておいて、今年の暮れになったら読み返さねば。

忘れるなよ私。
Theme:日記 - Genre:日記

| Incidents | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy new year 2009

ついに2009年が始まりました!
今年も皆様、どうぞよろしくお願いいたします。



去年、大晦日が水曜で、定休日返上で通常営業。元旦は年に1度のおめでたい日なのだけど、年々くたびれてきている私には、なかなかしんどいものでもあります(苦笑)。これで子供でもいたらどーすんだろ俺。

さて、今日は寝ずに出掛ける準備をして、帰省土産を手に、夫と私の実家へ新年のご挨拶。今回は、暮れから妹夫婦が甥っ子と帰って来ていて、祖父母が亡くなって以来、初めて賑やかなお正月でした。

まだ7ヶ月の甥っ子なので、無理に帰省せんでもええよ(何かと大変だろうし、寒い時期に赤ちゃん連れ回すのも…)…と思ってましたが、やっぱり甥っ子可愛いですのぅ。

何より父が嬉しそうでした、やっぱり。我が身内のことながら、微笑ましい感じがしました。

妹夫婦は、義弟の実家ともうちの実家ともずいぶん離れたところに居を構えておりますので、毎年年末には帰る、お盆には帰るなどと、予定が立てにくそうです。義弟の実家は雪深いところだそうで、暮れの帰省は子連れの勤め人夫婦にはまず無謀或いは不可能かと思われます。

となると、(姉の勝手な憶測ですが)お盆時期のこちらへの帰省はまずないでしょうね。まあうちは身内も少ないし、地味なお正月になるのはしょうがないですけども。

さて、妹夫婦とチビ君と私と夫とで軽く夕食を食べた後、京都に戻りまして、今度は夫の両親のところへ言ってご挨拶。時間が遅かったので、お茶だけいただいて部屋に帰りましたが、嫁的には、普段から顔を合わせてますので、何かしらもてなしてもらうと(お正月だからと言えど)気兼ねしてしまうから、お茶をいただくぐらいでちょうどいいな、なんて思ったりしましたw

部屋に戻ってからは、やっと夫婦水入らずでお正月です!ヾ(*´∀`*)ノ

頼んでおいたおせち(今年は三段!どんだけ食うのだ…)にシャンパンやら飲み物やら。写真で電気鍋が写っているのは、これ、お雑煮のお出汁。キッチンと居間を行き来せずにだらだら出来るように夫が段取りしたものです。

今年は私の里風のお雑煮でした。いやー、何年ぶりかしら。懐かし。私の実家では、お澄ましに丸餅を焼かずにそのまま入れて、青みに水菜を刻んだのを入れただけの、すごいシンプルなものでした。

大人になってから、あれはどのエリアのお雑煮だろうといろいろ調べましたが、高知生まれの祖母がいろいろなタイプのを混ぜて、かつめんどくさがりだったからか、いろいろ省いてああいう形になったのかなと推測。今となっては祖母も鬼籍、もっとその辺の話、祖母としておけばよかったなぁなんて、結婚した今、そう思う私なのでした。

夫とのんびりおせちをつついて、大晦日の番組を録画したのをだらだら見てまったり。あー、極楽。

今年もいい年になるといいなー。
Theme:新年のご挨拶 - Genre:日記

| Incidents | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。