2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

God's work?

8月最後の日。
何だか気がついたらもう8月終わりなのですね。いかん、大したことしてないまま終わってしまった…。

さてお友達のS嬢が遠路はるばる関西方面にこの週末遊びに来ていて、その多忙な中、時間をやり繰りしてもらって、一緒にランチを食べる機会に恵まれました。わざわざありがとねS嬢。

近くの博物館に寄った彼女とと合流したものはいいけど、日曜の昼下がり、周辺のお店はなかなかの混みっぷり。ちょっと見て回って、とある一軒のカフェでどうにか席確保。

久しぶりに会う彼女はとても元気そうで、でも何だか以前のことを思うと女らしく?なったような。

いつも思うのだけど、ほんの数時間じゃちっともしゃべり足りない!私はもともとおしゃべりで、日がなピーチクパーチクうるさい方だけど、中には口数の減ってしまう相手だっています、もちろん。しかしS嬢を前にすると、おしゃべりの神様が降りてくるのです。いろんな意味でも彼女は貴重な存在なのです…。

このところ、関西方面でも「東京ブックマーク」なんて東京プチ観光をアピールするCMやってるし、京都へお越しやす系はもう全国言わずもがな。さすがに交通費はあまりかわいくないのでw、そうしょっちゅうは大変だけど、たまになら出掛けられないこともないよな~~。いかんせん、週末にそれが出来るかが問題だ。

しかしほんとS嬢はフットワーク軽いです。そんな彼女がまぶしい阿澪なのでした。
スポンサーサイト
Theme:今日の出来事 - Genre:日記

| Incidents | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wash my hair with soap

ああ、また間が空いちゃってます…(汗)。
世間はお盆も終わっちゃいました。相変わらず代わり映えのない日々な阿澪でございます。

さて最近「うおおおぉっと。」と思ったこと。
もうシャンプーに悩み始めて早数年。突然体質(髪質)が変わったのか、市販のシャンプーだと髪の調子がおかしくなるようになりました。
試行錯誤を繰り返し、普通のシャンプーを使うことをやめて、この2年ほどは、あるメーカーの石けんベースのものを使うように。なかなか悪くはありませんでした。

私は体、髪を洗うのに、どんなに質がよくても、香りのよくないものだと気分が萎えてしまうので、選ぶ時、香りもかなり重要ポイントなのですが、これは、石けん系のものにしては、とても香りが残るタイプで、体を洗う石けんもお揃いの香りがラインナップされており、かつ、見た目もちょっとシンプルにかっこよく、夫と共用で使うのに、男性でも使いやすいパッケージでありました。

えらい褒めてしまいましたが、ほんとにそんな感じでお気に入りでありました。なぜ過去形なのかと言いますと、ちょっとお高いのです…。2年頑張って使ってきましたが、もうちょっとコスト削減できないかな?と思い。何しろあれもこれも原油のからみで値上がりしている昨今ですし。

で、この3ヶ月かそこら、値段の割りに評判の悪くない無印の石けんシャンプーを使ってきたのですが、確かにお手頃お値段だけど、「うーん?」て感じ。いろんなものが落ちすぎてバッサバサ?みたいな感じ。1ヶ月ぐらい使った頃から、ちょっと落ち着いたかな?程度で、櫛も通らない!質的に悪くないのだろうけど、違う傷み方しそう!つか、してきた!(焦)。

石けんで髪を洗うことについては、いろいろやり方その他ありまして、私も石けんで洗った後、酢とかかぶったんですよ。でもどーもイマイチ。バシバシなのは変わらないまま、ただただ酸い~頭になるだけ…で、半ば「高くてもしょうがないかな…。」と諦めかけておりました。

クエン酸をリンスみたく仕上げに使う方法もありますが、何しろうちはお風呂が銭湯なので、ちょっと躊躇しておりました。置きっぱなしには出来ないし、内風呂ありゃいいけど、面倒かなぁと思って。

しかしネットのどこかで、「毎回使う分だけカラのペットボトルに入れて風呂に持ち込み、溶かして使う。」というのを見て、真似してみましたところ…。

なんですかーこれー@@
これがアルカリを中和した手触りなのですね。ビックリ。想像していたのとは全く違いました。こんなにしんなりつるつる、すーっと指が通る仕上がりになるとは。かなり予想外。嬉しい誤算。

若干、クエン酸も水に溶かしたものは匂いがあるのですが、あのお酢、酢酸の独特のツーンとしたそれに比べれば、全く問題なし。シャンプーに使う石けんの匂いをそんなに邪魔しないと思いました。

ただ、クエン酸も「酸」なので、これで髪をすすぐ時、指先にさかむけがあったり、目に入るとすっごいしみますが、よく洗い流せばすぐ治まるので、よしとしますか…。この仕上がりなら目をつぶろう。

クエン酸を試すと同時に、これまたずいぶん前から評判のいい石けんも試してますが、これもよい感じ。髪も体も顔も同じもので洗えるというのは、ずいぶん身軽でシンプルですね。

こっちの石けんは、ややお高いので、楽天とかで安くて大入りサイズをリピート決定。疲れてる時のお風呂がすごい楽になりそうです。旅行にもいいだろな~。

さあ、粉末のクエン酸をどうやって便利にお風呂で使おうか、しばし悩むとします。このところの悩みだったものが1つ解決して、気分爽快な阿澪なのでした。
Theme:ヘアケア - Genre:ヘルス・ダイエット

| Incidents | 16:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Forbidden Kingdom

いやー、またもや投稿滞ってます、エライコッチャ><
ひっさびさに映画館で映画観て来ました~。やっぱ映画館ってイイナー。

こりゃ観なきゃ!のジェット・リー&ジャッキー・チェン共演の大作ですよー!
公式サイトはこちら→ドラゴン・キングダム

名前の頭文字が双方同じってんで、企画段階で既に「JJプロジェクト」とか言われてたやつです!

さてまずはタイトルからなんですが…、龍の王国てな、おい。誰よこんな邦題でOK出したの。あまりにへぼいよしょぼいよママン。とは言え、オリジナルも『The Forbidden Kingdom』で、うーん、邦題よりはマシかな程度…。禁断の王国って?!三流ファンタジー映画ですかい?w

中国語タイトルでは「功夫之王」、うん、この3つの中じゃ一番マシな気がしています。

それはさておき、ネタバレにならないよう適宜端折って書きますが、むー、全体的には大味ねと、一緒に観に行った夫と鑑賞後語り合いました。しかしながら、ところどころの熱いバトルはさすが!まあ、ワイヤーは鬼使いしてましたけどもね。ジェット大先生は、気難しいお坊さんをさせたらピカイチですな!まあ、若い頃はただただ熱いにーちゃん、みたいな役どころもしてましたけど。年々いつもちょっとむすっとした正義のヒーロー、みたいなのがハマってる気がします。たまに悪役もしてるけどね。善人面が出過ぎてて、しっくりきませんなぁ。

んでもってジャッキー御大ですが、見ててしみじみしちゃいました。あのお調子者が酔拳の師父ですよ。時は確実に流れてるのですね…。私なんかより超迷な夫の方が、なおさら感慨深かったはずです。さすがに蘇化子をまだ超えられてない気がしますけども。あんな師父やれる人、もういないよね…。今思い返しても、あの枯れた具合とか最高でした。ああ切ないですのぅ。

ジャッキー御大の酔拳マスターっぷりですが、恰幅がよいので、どうしてもあの独特の枯れた感じが出ないんですよね。小汚さはばっちりでしたけども。

それから、私、この人大好きなんですが、ゴールデン・スパロウ役の、劉 亦菲(リウ・イーフェイ)ちゃん。ピッチピチの21歳。この人、以前、中華ドラマの大作、神雕侠侶の小龍女が超ハマり役だった清楚なべっぴんさんなのですよ。しかしこの映画の公式サイトで使われている画像やトレーラーでは、別人?て思うほど不細工なので、私は大変衝撃を受けてたのです。俺の小龍女を返せ!てな気分で。

しかしやはりスクリーンの中の彼女は公式サイトでの不細工さはウソのように、ちゃんといつものイーフェイちゃんでした。よかった。主人公はアメリカンのカンフーオタクの青年って設定なのでさておくとして、やっぱり若いのと数年暮らしてたのもあって、イーフェイちゃんの英語が一番まともでしたw

全体的にはハリウッドなのにややB級な感じなのですが、往年の武侠ファンはきっと楽しめると思います。オープニングのロールの時点できっと心わしづかみです!実際、夫は始まってすぐ、この時点で「うぉぉっと。」と小さく呻いておりました。ところどころそういうファンにしかわからない仕込みがあります。

これまた夫は間違いなくDVDがリリースされたら買うことでしょう。またその頃にでもテレビでのんびり観たいと思います。

そうそう、スパロウが持っていた、不老不死の者でも息の根を止められるという、翡翠の投げ矢(普段かんざしとして使っている)のデザインがとてもステキでした。香港のジェイドマーケットに行ったらあんなのないかな?今度探してこなくっちゃ!
Theme:映画館で観た映画 - Genre:映画

| Movies & Dramas | 22:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。