2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tightrope walking

お熱出まくりチューチューさん。
あれからいろいろ手を尽くしてみたけどやっぱりメインマシンがないのは不便なので、これが最後だと奮起して、ハードのメンテをしてみました。

結果。

息を吹き返し、現在どうにか起動してくれております。
が、もうここまでいろいろ不安定だとメインマシンとしての位置づけはちょっとつらそうです。既に新しいマシンは発注済みだしね。

ひとまずタイトロープな状態ではありますが、DELLさんが届くまでの間、どうにかなりそう?!
せいぜい今のうちに、Cドライブにある自分のデータを取り出しておくことにします。

は~~~ぁ、Vistaかぁ…、まだXP使いたいのになあ。
でもまあこれもいい機会、一度Vistaも触ってみます。やっぱりイマイチだったら、ダウングレードすりゃいいしね。

クアッドでメモリ4G積んでりゃ、それでXPなんて走らせたら、かなり快適そうですよね。



あああ、モバイルはいつ買えるのか…('A`)
スポンサーサイト
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

One day in a hurry

えらいこっちゃえらいこっちゃ!

私のメインマシンであるチューチューさんの様子が何か変です!オーノー!
起動させてから、何もアプリやその他立ち上げてもないのに、CPUが60%も使われているのです。おかげでCPU周辺は熱々。普通、起動させただけなら、CPUが動いていてもせいぜい1%とかね、そんなもんなのですが、60%はいくらなんでもクレイジー。

ありえないありえない!!

あーでもないこーでもないと、原因を追究しようとしてるうちに、起動しなくなりました…。うわーん。

そんなわけで予定外のPC購入と相成りました。なんかこういうメンタルの時に大きい買い物するの怖いんだけどな…。致し方ないですね。がっくり。

結局唐突ではありますが、私も数日後にはDELLユーザの仲間入りすることになりました。


うーんうーん。
もう明日にでも、モバイルPCを買い換えようと思っていた矢先だったのに…。
やっぱり何だか気持ちがすっきりしてないです。でも新しいモバイルをポチる前でよかったと思っておくべきでしょうか…。
Theme:パソコンな日々 - Genre:コンピュータ

| PC and so on | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第514回「あなたの制服はどんなのですか?」

第514回「あなたの制服はどんなのですか?」


おや、以前こんなお題があったような(体操服でしたっけw)
制服、いいですね。個人の自由を、とかの風潮で?!制服のある学校がなくなっていってるとか耳にしますが、制服好きな私としては、同じ形のものを着ていても、キラっと光る人は光るのになと残念に思う1人であります。

現在、風呂屋のオバチャンしておりますので、番台にいる時の私はちょっとそこまでぐらいなら出掛けられる程度?!

まあ普段着と言いますか、部屋着をもうちょっと小ましにした程度と言いますか。そんな程度でお仕事しています。人数たくさんいるような状態でしたら、夏は揃いのポロシャツとか、冬はフリースジャケットなんかにネーム入りで、ってのもアリかしら~…とは思いますけども。所詮それぐらいまでです。

幸か不幸か、私は幼稚園の時から高校まで、ずっと制服生活でした(だから制服肯定派なのかな)。
で、普通に公立校しか知らずに今に至っているわけですが、今思い返しても、幼稚園も、小学校も、中学校は…ちょっと普通すぎたかな、そして高校と、それなりにデザインも気に入っておりました。

まず幼稚園。
今思うとすっごい凝っていて(幼稚園てどこもそんな感じかな?)、冬服は、紺色のサージの襟なしダブル前ジャケットに、お揃いのサスペンダーつきプリーツスカート。当時、この襟なしのダブル前ジャケットというのは私の地元の周辺ではよくあった形で(今もたまに見かけます)、このダブル前てのがミソ、男女どちら用にでもボタンをかけられたのでした。そしてジャケットのボタンは園章を刻んだメタルボタン。ジャケットの下には、袖口はゴムで絞ってあって、袖まくりが園児にも易しい仕様の前開きブラウス。このブラウスはフラットな丸襟になっていて、襟はさりげないレースでトリミングされている可愛いものでした。そして、えんじ色のリボンをちょうちょ結びにし、フェルトで出来たベレー帽に園章のバッジをつけたやつをかぶり、黄色い園バッグをななめに掛けて通園していました。靴も、いわゆる幼児用によくある化繊で出来た黄色い上履きみたいなのを履いていました。で、寒い時は白いタイツなんですよね。あの頃は男の子も女の子も関係なくはいてましたよね。

で、夏服はぐっと身軽で、スカートは紺色の夏生地のサスペンダーつきプリーツスカート、ブラウスは、今でこそもうレトロな、水色の開襟シャツをオーバーに着て、襟元に園章バッジ、園名の入ったリボンを巻いてあるカンカン帽みたいな麦わらハットをかぶっておりました。

手前味噌ですが、よく細かいとこまで覚えてるもんだ…。今思い返しても、トータル的になかなか可愛いと思いませんか?

んでもって小学校。
形は幼稚園の頃とほぼ同じでしたが、生地が制服にありがちなサージやギャバジンとかでなく、もっとフラットでマットな質感(生地の名前がわかりません…)で、茶色でした。男女どちらでもボタンの掛け方で着られるダブル前の襟なしジャケット(しかしボタンは普通にプラスチック)に、サスペンダーつきプリーツスカート。中に着るブラウスも、ごくごく普通の丸襟のものでした。夏は上着を脱いで、ブラウスが半袖になるだけ。制帽とかはありませんでした。で、これにランドセル。

んー、今も気に入っている母校の制服だけど、文字にすると地味ですね。否、実際地味なんですけどもね。

そして中学校。
憧れのセーラー服!
よくある紺のサージのよくある形。上着のセーラー襟には同じ形の襟カバーがついていて、これが水色で、2本線。ネクタイと呼んでましたが、襟に通しておくあのスカーフみたいなのも紺色。またこれが安い傘みたいな材質で、今思うとチャチな感じが…。時々祖母がスカートにしつけをかけてくれて、夜寝る時、敷布団の下にそっと置いたりしました~。懐かしい。寝押しってやつですね。

夏場は、スカートも夏素材(やや透けるのがいやでした)、上着はコットン製の半袖の襟に白の2本線の入った白いセーラー服。それに紺色のネクタイ。夏と冬では夏の方が好きだったな~。

んでもって高校。
当時地元の公立校の間では、なかなか制服は評判がよかったのがちょっと嬉しかった母校。
冬の上着が黒!(これだけでピンと来る人いるぐらい)なかなか黒ってなかったんですよね。黒のシングルテーラード。とにかくセーラー服と違い、羽織れるところが中に着るもので体温調整が楽で、ほんと通学時、重宝しました。で、基本、中には白くて襟付きのブラウスかシャツ(規定がゆるかったのです)、下は薄いグレーの箱ひだスカート。この箱ひだってのも、ちょっと大人な感じに思えたし、車ひだと違って、風でぶわっとめくれたりしないところが気に入っていました。

夏場は、一応決まった形の(いわゆる標準服というやつ)オーバーブラウスがあり、ブラウスとショートジャケットの間のような白い上着を着て、下は夏生地の冬場よりやや濃い目のグレーのスカート。
当時の母校はなかなか自由な校風で、形さえ制服らしければ、上下とも、黒でも紺でもグレーでもよかったし、スカートなんかも別にひだがあろうがなかろうが大丈夫でした。なので時々私も制服っぽい形の私服なんかで通学したりもしてました。襟があればよかった(ゴルフみたいだ!w)ので、夏場なんて白いポロシャツなんかを制服代わりにしたり、とても快適でした。


児童・生徒の間は、制服あると何かと実用的でいいと思うんですけどね、急な冠婚葬祭にもそれで行っちゃえばいいんですし。兄弟いればお下がりに出来るケースもあるだろうし。私服の方が何かとお金がかかったりしそうなイメージなのですがどうなんでしょうね。

私の妹なんかは15の時から私服通学していたので、中学出た途端、私服姿しか見ていない近所の人なんかは、事情を知らないと「一体あの子は…?」って感じに映ったりしたそうですよ。制服あれば毎日着るものに悩まなくていいのにね~。

以上、制服好きな阿澪の制服遍歴(違)でした。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第513回「ホタルって見たことありますか?」

第513回「ホタルって見たことありますか?」


蛍。まだ生で見たことのないものの1つです。
都会育ちで、結局いまだ機会に恵まれておりません。なのでぜひ見てみたいものの1つでもあります。

夫なんかはそれを言うと驚いておりました。そう、京都は蛍見物にバッチリなところがいくつも点在しているのです。なので今年こそ、今年こそ見てみたい!

あ!でも見ようと思ったら、今を逃すとまた今年無理?!
うーん…、今年も微妙でしょうか…。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Special week

ここんとこずっとひきこもっている阿澪です。

またまた今週、無印良品が1割引ヽ(´ー`)ノワーイ

そう日頃しょっちゅう利用しているわけじゃないけど、普段使いのお手入れアイテムなど、コストパフォーマンスのなかなかよい感じのものがあるのが最近わかって、こういうセールがやって来るとチェックするようになりました。

夫のお手入れアイテムも、使い勝手を聞くと悪くないとのことなので、じわじわと移行中です。この期間にちょっと買い足しちゃおうっと。

こないだ買ってみたぺたんこサンダルがとても今まさによい感じで、うちより暑いところに旅行行く時はぜひ持って行こうと今から妄想…。つか今秋まだどこ行くかも決めてないよ~!

ああいう継ぎ接ぎのない1枚皮仕立てのサンダル(或いは靴)、もっとデザイン違いとか出してくれないかなぁ、バリエーションが欲しい今日この頃でした。高いけどやっぱりオー○ラシューズしかないかなぁ?w

ビルケンも好きだけど、MUJIの軽さとソフト加減が今の気分にちょうどよいのです。
Theme:今日のつぶやき - Genre:日記

| Incidents | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第512回「夏はクーラー?扇風機?」

第512回「夏はクーラー?扇風機?」


私は暑がりで寒がりという、もうほんとどうしようもないワガママに人間が出来ておりますので、夏場、エアコンがないだなんて、正直ありえないと思うほど、地球に優しくないです。

今なんて、家の作り上、猫がいて、猫の脱走防止という大義名分のもと、普段いる部屋を年がら年中閉め切っておりますので、季節問わず、エアコンはフル稼働。春と秋のちょっとの間だけ、電源切ってる程度です。ほんと地球に優しくないです。

そして扇風機。今は使っておりませんが、お風呂上りなんかやっぱり扇風機でブンブン風を浴びたいですよね。ひんやりしたエアコンの部屋もいいですが、ほてった体にはやっぱりダイレクトに涼しい感じです。

もう夫婦してとっくに禁煙成功したし、扇風機あってもいいかもですね。灰が飛ぶ心配もないし。

家をリフォームしたら、サーキュレーターが欲しいかも。換気によさそうですよね。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第511回「ついつい正式名称で呼ばない物」

第511回「ついつい正式名称で呼ばない物」


担当本田さん宅での「ピッピ」なんてのは、とても可愛らしいエピソードですよね。
日本は誰がそうしてしまったのか、最近でこそ、外来語をそのままで使ったりするようになってるみたいですが、日本でしか通じないカタカナ言葉とかもありますもんね。ホッチキスって語源、一体どこからついたんでしょうね。

ぱっと聞かれるとすぐ思いつかないねじのゆるんだ私の頭ですが、多分正式名称で呼ばない物なんていくらでもあると思います、私も。あ、それで思い出しました、電子レンジ。これも英語ではマイクロウェーブなのに、なんでか電子レンジ。あちらの人にレンジと言ったら、違うもの想像されちゃいますよね。

んでもって、普段これ、レンジとすらもう言ってないです、うちなんかでも。「チン」で通じます。動詞としての「チン」はもうだいぶ知れ渡ったみたいですが(例:「冷やご飯チンする?」)、なんのなんの、多分うちだけでなく、関西圏では普通にだと思いますが、名詞としても使ってると思います。

例:「最近チンの調子悪くて。」

はて一体何を言うとんだおまえはって感じですが、チンの部分をレンジに入れ替えて解釈してくださいねw

そう言えば、うちのチンもずいぶん前から調子が悪いんだった、いよいよ買い替え時かな~…。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第509回「学食を利用したことありますか?」

第509回「学食を利用したことありますか?」


学食。懐かしい響きですね~~。
もう何年前になるんでしょう(笑)。

私は高校までしか行ってないですが、中学、高校と共に公立でしたけど、学食ありました。
これまた昔話になりますが、中学生の頃は、私の母校はまだ荒れており、学食はいつも怖ーい先輩たちのまったりスポットでして、普通の生徒はとても近寄れる雰囲気ではありませんでした。今はもう何ともないんでしょうけど、当時は当たり前のように喫煙場でしたし、シ○ナー吸引してる人とかおりまして…。
義務教育の間って、やりたい放題ですね…(遠い目)。先生方も熱心に更生の道を模索しておられましたが、まあそういう時代でした…。

なのでいつか利用したいなぁと思いつつ、卒業しちゃってました。今もちょっと心残り。おうどんとか120円ぐらいだったのにな~。結局、生協?みたいな売店で、パンのセット売りを時々買うのがせいぜいでした。んー、懐かしい。

高校の頃はさすがに賞罰の処分が中学よりは明確ですので、みなそれなりに普通にしておりましたから、時々学食は利用しておりました、仲良しさんと。ただ、当時の公立高校ですのでマンモス校、1学年500人近くおりましたので、そりゃもう席の確保は壮絶。なかなか座れなかったですね。

半ドン(これまた懐かしい言葉だw)の土曜に、先生方がのんびり学食でお昼を取られていたりしたのをよく見かけたのも懐かしい思い出です。

私立校や大学みたいに立派な学食(カフェテラスとか)憧れでしたね。大学なら部外者も利用可能でしたっけ、せっかく大学の町、京都にいるんだもの、どこか潜入してみようかしら。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第508回「焼肉で一番好きなメニューは?」

第508回「焼肉で一番好きなメニューは?」


ふふふ(笑)。担当本田さんはとっても微笑ましいですね。塩タン祭りですか~w
一応ね、お寿司とかと同じで、舌の味覚感度の変化に合わせて食べていくわけですから、

生もの→塩味系→赤身

という流れになるんですけどね。要はだんだん味をこってりさせていく。生ものは繊細な味わいを楽しみたいので最初に、で、塩味でさっぱり、脂も乗った赤身は後の方、ってことで。

でも、誰かと食べに行くならまだしも自分ひとりで楽しむのにルールは無用だと思います。
そんなわけで、私もやれメタボだなんだを一切気にしないでいいなら、ホソとかテッチャンのクニュクニュしたの(小腸あたり)をずっともぐもぐしてたいですよ。もちろん片手にはビールでw

もうちょっと若かったらなあ、霜降り!霜降り!ってなるんだろうけど、さすがに胃がしんどい今日この頃です。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素食

うちの靚靚さんのことでいろいろ考え事。
あ、最近の写真撮ってないですな、また撮ってここにペタペタしないと。

靚靚さん、うちに来てからずっと、小食で気分屋で、なかなかのお嬢気質かと思っておりましたが、アレルギーの疑いが出てからこっち、とっても食いしん坊になりました。

否、食いしん坊じゃなく、アレルギーのせいで食餌に制限出てるので、この頃あげているごはんは美味しくないのです。そんなわけで、ややハンスト気味…。

だからいつもお腹が空いていて、人の顔見ると、「ねぇねぇ、おいしいの出して~!」とものすごい勢いで訴えかけてきます。そのおねだりっぷりがもっのすごく可愛くてw、つい負けてしまいそうになります。

が!そこはぐっと我慢しないと。
今はかかりつけの先生の指導もあり、ウォルサムの低分子プロテインのものを主に、同シリーズでパウチ入り(ウェットフード)をたまーにあげてますが、このドライフードがよっぽど美味しくないのか、パウチの方を出してあげると目の色変えてすっ飛んできます。普段のお嬢からは想像できない食べっぷり。

元があまり食べない方だから、なおさら体力落ちないか飼い主は心配です。そんなわけでせっせと彼女が食べそうなアレルギー用フードを探してます。

何より、肉食で命をつないできた猫族なのに、その肉のせい(アレルゲンはたんぱく質だと言われています)で体カイカイ、あちこちハゲ…ってのがもうかわいそうでかわいそうで。

日本人から米の飯を取り上げるよりきつい状態なわけですからね。じゃあ何を食え?って話なんです。

で、分子をうーんと細かくしたりして、体に悪さするヒマを与えないうちに消化吸収される処方になっているフードがあるわけですが、何かしら処方されてるものはたいがいまずい、わけで。そしたら最近、豆系のたんぱく質を使ったフードがあるようなのです。本来植物は食べない猫ですが、口に合うか試してみたいと思います。

うちの靚靚さんも精進料理か…w
Theme:猫のいる生活 - Genre:ペット

| Mew Mew | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第「507回最近すごくうれしかったことは?」

第「507回最近すごくうれしかったことは?」


うーん、日々ほとんど変化のない毎日を送っているので、思い当たらない…かも。
あ、先日、甥っ子が無事元気に生まれたことは嬉しい出来事になるのかな?

いかんいかん、これじゃボケてしまうと思いつつも、あんまり波乱万丈なのもしんどいよなと思う私がいたりします。平々凡々でも、日々それなりに働いて、良き理解者である夫がいて、毎日ちゃんとごはんも食べられてるし、安全に眠れるところもあるし、しかも可愛い猫たちがいるのに、これ以上望んだらバチが当たりそうですよ~。でも、イマドキ、これじゃあまりに慎ましすぎるかな。

そりゃ現状で留まってしまえば、向上もそこで止まってしまうとは思うので、その辺は前を向いているつもりですよ。

この頃ちょっとヒキコモリ傾向なので、もうちょいアクティブにならないとな~。
Theme: - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Cough her up hair ball

おや、今日はまだ木曜なのにTBテーマ、ないんですね。

それはさておき、今日靚靚さんが初めて毛玉吐きました。

阿龍はもう2度かそこら吐いてるのですが、靚靚は吐かない子かな?と思ってたらやっぱり。猫だもんな~。ちょうどその時まだ私は起きる前で、靚靚の「キョンキョン」という吐こうとしている音で目が覚めました。

毛玉吐きの音も猫によって違いますね。阿龍は、「カッカッ、ケッケッ」みたいな音だし。靚靚さんのはちょっと新しいかも。キョンキョン、てw

靚靚さん、私のやり方が下手なんでしょうが、ブラッシングがあんまりお好きじゃない様子。撫でられるのはよだれだらだら垂らしちゃってうっとりしてくれるんだけどな。おまけに元々ショートヘアではありますが、ややミドル…と言ってもいいぐらい、ショートヘアにしては毛足が長めなのです(ロングほどではない)。

おまけに阿龍のことを思うとさほど毛繕いも熱心じゃないみたいだけど、ずっと気にはなったんです。全然吐かないから、お腹に毛が溜まってないかなと。

そろそろ私ら飼い主も毛玉吐きたい気分です。なでなでヨシヨシしてあげると、知らない間にいっぱい毛を吸っちゃってますから…。
Theme:猫のいる生活 - Genre:ペット

| Mew Mew | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第506回「いつもよく着るお気に入りの服は?」

第506回「いつもよく着るお気に入りの服は?」


以前と今では服に対する考えがずいぶん変わった阿澪です。
最近は、品質と鮮度を比較した時、鮮度を優先しています。以前ほど、服の品質の格差が値段の割りに差がなくなってきたこともありますが、いくら上等な衣類を着ていても、鮮度が落ちていると、途端にもっさり垢抜けなく見えるように思いまして。

言い換えると、
「その時その時流行りの格好しないとダサい」…って言うことになるんでしょうか?('A`)ソレモマタナンカチガウノ
でも、いちいち毎シーズンごとのトレンドに飛びつくのは性分じゃないし、そんないろんなことに余裕あるわけじゃないし、都合よく言うなら、「毎度の流行りの中から自分の趣味に合うものの取捨選択」って解釈していただきたいところです。

で、お題。
最近は小ぎれいなカジュアルを心がけているつもりです。年々、ルーズなファッションが途端に汚く見えてきます。ゆるーい肩の力の抜けたコーディネートはほんと若い人のもんだなーと、やっとこの年でわかってきたように思います。若い頃は気付かないんだよね…。

あと、無理な若作りもしない方向で。とにかくこざっぱりが身上、ってぐらいの勢いで。遠目にきれいに見えても、アップに堪えないのはきついですよ。それに、大半の人が本音で言ってくれませんからね。「あらー、よく似合うじゃないー。」…真に受けてると赤っ恥かくことになります。

そういう意味では、冷静にちゃんと時として辛辣であったとしても、はっきり言ってくれる人の存在は貴重なんですよね。聞く耳持たないとな、私も。

そんなわけで、この頃の私は、きれい目のデニムにややコンパクトなシルエットのトップスあたりがお気に入り…ってわけじゃないけど多いかな?

お気に入りの服って、気に入ってるからなかなか逆に袖通さなかったりします。意味ないな私w
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第505回「結婚式は和装?洋装?」

第505回「結婚式は和装?洋装?」


6月らしいTBテーマです。
日本では梅雨の季節で、こういう人を招いてのおめでたい席というのには、物理的にあまり向かないと思いますが、それでもおめでたいからこそより一層の縁起を担ぎたいのも心理としてありますもんね。

招待された側としては、洋装和装どちらでもいいです。むしろ国際結婚なんかで母国の正装されてるのなんて、大変見てみたいです。どんな国にも、正装には意味がありますしね。

以前も書いたのでご存知の方も多いかも。私の時は、オール和装でやりました。お式の時は、高島田の鬘に、裏地に紅の生地を張った綿帽子と白無垢、一旦、記念撮影時は綿帽子を角隠しに換え、披露宴は一切チェンジして、髪は鬘を外して洋髪のアップ、黒のお引き摺りにお色直し。夫もお式では黒紋付でしたが、お色直しして、色物の紋付でした。

場所が夫に深く縁のある神社でしたし(ここしか考えられないぐらい)、神社でも洋装でのお式、披露宴は十分可能ですが、やっぱり絵にならないよな~…と思って。洋装で人前に出るのは何かこっぱずかしい気も少々ありましたし。

準備、支度関係は一切夫が先導して頑張ってくれ、衣装選びから何から何までお任せ状態でした。

成人式はおろか一度も振袖に袖を通したことなかったので、人生最大の晴れの日に、黒のお引き摺りを着せてもらえたのは、本当にいい思い出です。夫の羽織袴も普段から浴衣に馴れている人なのでしっくり浮かずによかったし、招待客もごくごく身内だけ、こじんまりとしたお式、披露宴でしたが、今も「ああ、よかったなー。ありがたいなー。」と思える素敵な日でした。

洋装は、前もって写真だけ撮って残してありましたし、少ししてから台湾でおばか写真も撮ってきたし(あちらで有名な変身写真とかそういうスタジオ撮影系)、写真写り悪くて苦手な割りに、結構いろいろやってます、振り返るとw

また撮ってこようかな、台湾行ってw←懲りない
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第503回「雨にまつわる思い出ありますか?」

第503回「雨にまつわる思い出ありますか?」


もう入梅ですね、早いな一年。
しかし入梅の関係かどうなのか?最近涼しいような。千葉にいた1週間、日中は暑くて暑くて、京都も聞いたら似たような感じだったらしいけど、うーん、これが6月にもなろうって頃の気候?そんな感じがしています。

さて雨。結婚してからは自宅が職場なので、雨でも大して関係ない日々。あ、今日お天気だったら、医者行こうと思ってたんだった。水曜晴れたら行ってこよう。

そうそう、雨と言えば、うちの夫が超絶晴れ男で、旅行の時はいつも助かっておりますww
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fruit liquors in this year

もう6月!
そうそう、妹宅に滞在していた時、毎日の食事の買出しの時、スーパーの目立つところに、既に小梅とかラッキョウとか並べてあって、「そろそろ仕込み時期か~。」と思っていたのでした。

今年もやりますよ、梅酒とか。梅シロップもね。去年までに仕込んだやつ、そろそろ一度味見しないと。

梅シロップを取った後の梅に焼酎を足して、果実より種の中身(いわゆる仁)の風味を抽出した梅酒が美味しいと聞いて、去年それもやりました。どうなったかなー。

レモンとブルーベリーも簡単でなかなかよい感じでした。レモンはまたやろうかな。今度は難易度が上がるらしいけど、ミネラルも取れるのを期待して、甘みに蜂蜜使ってみたい!

ほんとは赤毛のアンみたいなイチゴ酒が作ってみたいんだけど、イチゴは高い…(´ヘ`;)
Theme:ひとりごとのようなもの - Genre:日記

| Incidents | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。