2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第355回「漢字が書けません!」

第355回「漢字が書けません!」


はい、書けません、私もその一人><
ダメですね、わからない字があるとすぐPCでぱぱっと探しちゃうんですもの。あーダメだダメだと思いつつ、あまりに便利で手軽なもんですから。

出先でも、ふと字がわからない時は、携帯の変換とか見ちゃうと大抵は解決してしまうので、ますますもってダメな方向です…。

そもそも手書きっするってこと自体、ガクンと機会が減りましたよね。何かしらの届けを書く程度で。結局それって、住所氏名書く程度ってことで…。

このブログにしたって、全部手書きだったらこんなに続いてないだろうなあ。
紙のメモ帳と筆記具を手元に置いておく生活しなきゃだー。
スポンサーサイト
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第354回「季節がわからなくなる瞬間」

第354回「季節がわからなくなる瞬間」


ありますね、そういうの。しかも年々そういう瞬間が増えてきてるような。
とにかく若い女性の身なりの季節感のなさったらすごいです。

いろんなところで言ってますが、今の若い人、寒くないんでしょうかね?

ミニスカートとブーツなんて組み合わせはまだ理解出来るんですけども、なぜそこで素足!私だって若い頃は当然ありましたけども、二十歳ぐらいの頃でも既に冬場はタイツとかしっかり穿いてましたよ。夏場でもストッキングは普通に穿いてたかな。ま、これは流行り廃りも関係してくるんでしょうけど。

確かにストッキングはかなり日常では不要になった気がしますが、真冬、木枯らしがピューピュー吹いてる時の素足の太ももは見てる方が風邪こじらせそうになります。

あと、旅行に行っても思いますが、腹周りもいさぎよく出てたりして、それも大丈夫なのか?ってほんと余計なお世話なんですけどね。夏場ならまだしもほんと季節感なさすぎで…。

あ、だけど、半そでのニットは別に何とも思わないんですよね不思議と。冬場でもちょっとしたドレスなんかはノースリーブだったりするから、そういう目線で見ちゃうからかな。

おしゃれも大事ですけど、健康第一ですよ。うむ。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第353回「食欲の秋!自分で作るならどんなメニュー?」

第353回「食欲の秋!自分で作るならどんなメニュー?」


お料理いいですね。食べたいものが好きに食べられるし。
最近夫の料理の腕がメキメキ上がってきていてありがたい限り。しかしやっぱり洋食がメインなんですよね。パスタとかサラダとか。

なので私がやるなら、炊きたての白いご飯をはふはふ食べたくなるような和風なお献立をがっつり作りたいですね。白いご飯と合う一般家庭向けのおかずってそんな手のかからないものが多いので、大した作業じゃないんですけどね。鶏の照り焼きとか、豚のしょうが焼きとかどうかな。具沢山のお味噌汁も必須ですね。

あと、夫は飲まないので、お酒に合うものも作りたいな。お酒と言っても焼酎とかになるとあまりにアテが簡単すぎるので、やはりここはワイン向きのものをいくつか。ポトフもマスタードを効かせつつ白ワインがよさそうだし、骨付き鶏モモのトマト煮込みなんか半日ぐらいかけて作ってナイフ要らないぐらいに仕上げたのを、残りのソースをフェトチーネにかけたり、ポーチドエッグもからめたりして、なおかつパンで皿をぬぐってワインをがぶ飲みしたいです。

うー、お腹空いてきました(;´Д`)
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第352回「思い出に残る素敵なケンカ」

第352回「思い出に残る素敵なケンカ」


うわ、これは難しい。
ケンカ、私の苦手なものの1つです。ケンカしてなお関係が深まるってのがなかなかね。
だって私の場合ですと、ケンカする時は絶縁覚悟なんですもの。覚悟と言うより、むしろ最後通告?!これで最後だから言いたいこと言ってやる、みたいな。

素敵なケンカってのは記憶にないですね。20年近くいい友達だと思っていた(どうもそれは私の方だけみたいですが)相手とも最後は尻切れトンボで…。元気にしてるのかなあ。

情けないけど打たれ弱いんでしょうね。一度やりあってしまうと、もう関わりたくなくなってしまう。

あ、夫とは時としてケンカっぽいことにもなったりしますが、なんだかんだ言って結局収まるべきところに収まってるみたいです(多分)。

夫婦ってすごー(何が?w)
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第351回「時計はデジタル派?アナログ派?」

第351回「時計はデジタル派?アナログ派?」


時計、大好きです。でもいいなと思う時計は大抵高いのでいつも指をくわえて見てるだけだったりします。

携帯の普及で以前ほど腕時計にこだわらない人も増えてるようですね(特に若い世代)。

そしてアナログかデジタルか。
私はどっちも好きです。どっちか選べと言われたら、アナログを選ぶ…かな。

デジタルの高機能さにも惹かれるし、アナログのチチチチッと時を刻んでいるのが目に見えるのもいいですよね。

現在は主に普段、アナログ時計をしていますが、デジタルで女性向けのシンプルでかつ、さりげなくクールで高機能な腕時計、あったら欲しいなあ。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第350回「カレーのトッピング、あなたは何が好き?」

第350回「カレーのトッピング、あなたは何が好き?」


あまり辛いものが得意でないので(嫌いではないけど)、カレーも滅多に外食することがない私。なのでトッピングってイマイチ疎いんですが、やはり定番どころが美味しいですよね。

ゆで卵、コロッケ、とんかつも美味しいな~、チーズもいいし。福神漬けも結構好きだけど、絶対なくちゃダメってほどでもないか…。

たまーにカレー屋さんに行くと、いろんなトッピングがあって、目移りしますね。そしてカレーってなんと懐の深い食べ物なんだといつも感心します。

あ、カレー食べたくなってきた。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第349回「夜寝るとき、お布団どうしてる?」

第349回「夜寝るとき、お布団どうしてる?」


結婚してから久しぶりのベッドで眠る日々を送っています。
現在は猫がいて、諸事情で部屋を閉め切っているため、年中ほぼエアコンがついている状態で、自室にいる分には夏も冬もそれなりに快適ですが、今は寝る時、パイル地のパッドシーツを敷いたところに綿毛布かタオルケットをかけています。もう少ししたら、肌掛け布団を出さないとな~。

そのうち肌寒くなってきたら、肌掛け布団+綿毛布じゃなく普通の掛け布団に換え、また寒くなったらそこに毛布がプラスされます。

そして真冬は、肌掛け布団と掛け布団は合体出来る仕掛けになっておりますので1枚の分厚い布団にし、起毛素材のカバリングをかけて、敷き毛布と掛け毛布の上に置いて、ぬっくぬくで眠ります。

今は阿龍が行火になってくれるのでなおあったかいんです。今考えるとまだ暑いけど。
猫たちがいるおかげで冬は冬の楽しみが増えてありがたいですね。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第348回「何度見ても泣ける;;オススメ映画!」

第348回「何度見ても泣ける;;オススメ映画!」


最近めっぽう涙もろいのです。何かあるとすぐ私は「年のせいか」とばかり言ってますが、いやもうほんと、それしか考えられないぐらい、今の私はおばはんへの過渡期みたいで、以前なかったいろんなことが自分の身に起きているんです。

さて本題。
ええとですね、古い映画なのですけど、ベット・ミドラー主演の、『ステラ』、これを一押ししたいと思います。母の記憶のほとんどない私にはズガーン!と来た1本です。

今この映画を思い返すと、ほんといたるところベタなんですけどね、表現が。でもそこは名女優ベットの名演技でぐぐぐーっと迫るものがあるんです。

エンディングの幸せそうな母の顔ったら…。

あらやだ、思い出してまたグズグズしそう。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第347回「秋っぽくなってきたなあと感じたこと」

第347回「秋っぽくなってきたなあと感じたこと」


空が高くなってくると、ああ秋が来たって思いますね。夏のカンカン照りの真っ青な空とは違って、ほんと言葉でうまく表現出来ませんが、空が高いんです。あれ不思議です。

まだ日中はそこそこ暑いので、大好きなニットもとても袖を通す気にならないのですが、気持ち的には早く着たくてたまりません。

夏場よりやっぱり寒い季節の方が着る服の楽しみ多いですもんね。重ね着を考えるのも楽しい。

それと、何より虫の声。日中暑くても、日が落ちて辺りが静まってくると、どこからともなく聞こえてきます。こんな街中のどこにいるんだろう?と思いますが、やっぱり虫の鳴いている声が聞こえてくるとぐぐっと秋めくんですよね、自分の中でも。

いつか行こう行こうと思っててなかなか行けない御所なんか行くと秋を感じるものがいっぱいありそう。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第346回「年の差カップル、あなたならいくつまで大丈夫?」

第346回「年の差カップル、あなたならいくつまで大丈夫?」


むー。まずそこに愛があれば年の差なんて…と頭では思いますが、実際なかなか難しいところでしょうね。実は私も身近に年の差カップルがいたりしますが、話とか合うのかな、っていつも思います。昔話なんて絶対合わないでしょうしね~…。「○○って懐かしいな!」的話題は厳しい気が。

とは言え、その人自身の年齢にもよりますよね。40と50のカップルだったら「別に?」って感じですし(男女がどっちでも)。なので妙齢過ぎたら前後10歳までかな、私だったら。

最近は女性が特に若い気がします。今の40~50ぐらいのおねえさん方なんて、そのうちおばはんパーマでつっかけ、みたいなのがまるで制服?みたいなオバチャンには到底ならない気がしますので、以前だったら「そのうち若い女性に浮気されちゃうかも」なんて気がしてましたが、女性が10歳ぐらい年上でも問題なさそう~。

私ですか?以前7つ年上の人とお付き合いしてたことがありまして、それが一番年が離れてたかな。今思うと、そう話題に欠いたことありませんでした。なーんだなんともないやんかw

ただ、年下の人の場合はちょっと時々困ってたかも。4つ下の男性とお付き合いしてたこともありましたが、やはりところどころ頼りないなあと思うことが多かった気がします。

え?今?
2つ下ですよ、ダンナは(ノ∀`)
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第345回「お腹いっぱい食べられるとしたら何が食べたい?」

第345回「お腹いっぱい食べられるとしたら何が食べたい?」


ああ、たまにそう思う時がありますね。
んー、しかしながら30も半ば過ぎると、「目一杯食べたい!」って願望が薄れてきますよ、いやほんとに。元々お肉なんて大好きですけど、お酒を飲むようになってしまったからか、焼肉屋さんに行っても、それなり…だったりします。おすし屋さんでもしかり。

昔は今より甘いものも好きだったので、ケーキバイキングなんて多分ヒャッホー!てなもんだったんでしょうけど、今はそうでもないですし。よく居酒屋とかでもデザートメニューありますが、そんなん見向きもせず店を出てきちゃったりすること多いです(ダンナはしっかり食べて帰ってたりしますw)。

お腹いっぱい、というより、普段食べられないようなハイクオリティのものを少しだけでいいから、ゆっくり素敵な空間で味わってみたいものです。ああ歳だ歳だ。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第344回「ダジャレを一発!」

第344回「ダジャレを一発!」


ダジャレ!
パッと言われてさっと思いつかない鈍い頭な私ですが、ダジャレ王が身内に居ます。
うちの叔父がそうでして、日がなずっとダジャレばかり言っています。

あれがいわゆる『親父ギャグ』ってやつなんだな~と思いますね。

久しぶりに会ってコーヒーでも出せば、「ホットコーヒー飲んだらホッとするなあ。」なんて言って来るのは序の口で、娘である従妹たちなんかは、連日そんな調子なもんだから、もうとっくに麻痺しているのか、「あー、ハイハイ。」とさらっと流してしまっています。

あまりに見事に流してしまうものだから、叔父の方も気まずくなったりしないのかな?

いやはや、お盆やお正月にたまに会う私なんかはいつも「また出たー!」って内心思っちゃってますけどね。何だかんだ言って楽しい叔父なんです。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第343回「こんなペットが飼えたらなあ…」

第343回「こんなペットが飼えたらなあ…」


ペットいいですね。うちにも2匹のにゃんこがおります。たまんないです。ふわふわでふにふにでごろごろですりすりで。

実はまだまだ飼いたいぐらいです。自宅が職場なのである種恵まれてるかな、多分5~6匹ぐらいまでなら、今とそう手間も変わらないかな?なんて甘いこと考えています。

ただ、長期に渡って留守すること考えたら、いつもお願いしているシッターさんは3匹まで同料金なので、コストとか考えるとあと1匹が限界かな、なんて思ったり。

うちにいる子はショート(ロシアンブルー)にややミディアムよりのショート(スコティッシュフォールド)のコートなので、いっそもっふもふふっさふさの子をすごい手間がかかるの目に見えていますが、チンチラとかノルウェジアンあたり、あ、メインクーンとかもいいな、でかにゃんこ。飼ってみたいです。

あと、わんこにも実は興味があって。でっかくて賢い子を連れてのんびりお散歩なんていいなあとやはり甘いことを考えています。わんこってお世話大変なのにね。でもにゃんこと違って、いろいろあちこち外に連れて出せるのはやはり魅力です。

そのうち飼える環境、整えないとな~。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Today's our dinner(9/7)


さんまの塩焼き +大根おろし&ポン酢
●お揚げと菜っ葉と椎茸の炊いたん
●麦飯
●わかめとたまねぎのお味噌汁


久しぶりに和食です。お米食べるのって週に2回ぐらい?我が家では。私が以前やっていたように、週の初めぐらいで1度多めに炊いておいて、後は一膳ずつラップして食べたい時にレンジでチンです。実質炊きたてのごはん食べてるのは週に1度ってことになるのかな。

いやー、さんまが美味しい季節到来!夫曰く、まだ値段的にはこなれてないそうだけど、これからどんどん安くなるだろうし、出盛りの間、時々楽しみたいと思います。
Theme:うちのごはん - Genre:結婚・家庭生活

| Incidents | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第342回「あなたの好きな移動手段は?」

第342回「あなたの好きな移動手段は?」


移動手段。いろいろありますな。徒歩、自転車、単車、車、バス、タクシー、列車、新幹線、飛行機、船などなど。

徒歩、自転車、列車(地下鉄や近隣の沿線)ですと日常的なものなので、好きも嫌いもあんまり日頃考えたことも気にしたこともないですね。行き先次第で、「今日は買い物だから車で行こう。」とか、「いい気候だし近所だから歩こうかな。」とか、「急いでるから電車にしよう。」なんてね。臨機応変です。

そういう意味では、生まれ育った大阪や今の京都の住まい、私はとても恵まれていると思います。選択肢がいっぱいあるんですもの。

エリアによっては、どこに行くにでもとにかく車しかないってところもありますもんね。

イレギュラーな移動手段としては、やはりいまだに飛行機に乗る時はおのぼりさん丸出しでワクワクする自分がいます。事前にチケットの手配なんて関係なしに、思いついた時ふらっと空港に赴いて、その場で行きたい方面で空席のある便に乗ってお出掛け…なんて一度はやってみたいです。ついちょっとでも安くと思うと、いきなり空港って出来ないんだな~、貧乏臭っ。

水上の移動に関しては、大阪出身なので何度かフェリーに乗ったりしたことありました。船も旅情があっていいですよね。時化ると途端にしんどいのだけど。先日そう言えば、水陸両用車(バス?)をニュースで見ました。大阪ぽいベタな乗り物で、早く普及したらいいのになと思いました。

あ、そういや水上バス、いまだ利用したことなかったや…。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Today's our dinner(9/6)


●焼き野菜とチキンのサラダ
●押し麦とマッシュルームのスープ


一見ボリュームの少なそうなお献立。でもスープがまるでリゾットのように食べ応えがあり、なかなかの満足度でした。

最近やたら野菜が美味しいと感じる私と夫。今日もせっせとパプリカをグリルしてアチチアチチと皮をむいておりました。

先日はピクルスを仕込んでいたかと思ったら、ミントペーストや焼き野菜のオイル漬けなんかを空き瓶に詰めておりました。だんだん食卓が充実していってます。ありがたや!
Theme:うちのごはん - Genre:結婚・家庭生活

| Incidents | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第341回「くしゃみの音を文字で書き表してみよう!」

第341回「くしゃみの音を文字で書き表してみよう!」



くしゃみって、人それぞれの音ありますね。くしゃみの語尾に「てやんでぇ~」とか言っちゃう人とか(あれって素であんな言葉出るのかなぁ?)。

さて私の場合はっと。

ヘァックショイ
ヘックシッ


大体こんな感じです。なんか恥ずかしいなあ(爆)。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Today's our dinner(9/5)


●某チェーン店の串カツ、おまかせで


今日はお休み。なので先日オープンした京都駅そばのビックカメラを冷やかしに行きました。JR構内からそのまま直接店内に行けるという触れ込みだったので、駅前に行けばさぞ、「ビックカメラはこっち!」みたいな表示とかあるかと思っていたら全然なく。

下手すると気にしてなかったら気付かないかもって感じでした。結構離れてたしなあ。ほんのり「宣伝にやられたか?!」みたいな気分。

でもいざ中に入ると確かにかなりの品数を揃えているようで、とりあえず悪くはないなと思いました。来年はあのヨドバシも近所にやってきます。ジョーシンもそうらしい。数年後にはJR京都駅周辺はオタエリアになってしまうのか?!

でもそれはそれで楽しみだぞ。もう日本橋は遠くなってしまったしなあ…、と思う元大阪人の私なのでした。

さて大阪にいた頃、お気に入りの串カツ店がありました。チェーン店なのですが、私の中では今まで数件食べ歩いたうち、一番のお気に入りのお店だったので、それが京都にあると知り、行きたくてたまらなかったのでした。

平日だったから行ったらすぐ座れて久しぶりの味に舌鼓。やっぱ美味しい~。大阪某所の串カツ屋のスタイルと違い、各席で好きなだけいろんなものをつけて食べられるので、ソースの2度づけ禁止とかも気にしなくていいのも女性向き。

具によって、塩でいただいたりレモンを振ったり、定番の中濃ソースも美味しいし、カラシも悪くない。大阪で食べていた頃と何ら遜色ない味わいは嬉しかったのですが、いかんせん接客がイマイチなような…。ここだけが残念でした。大阪ではこんなことなかったのにな。

ま、たらふく食べてビールもゴクゴク飲んじゃったし、一応満足出来ました。んー、もう向こう1年ぐらいおまかせ串カツはいいかなw
Theme:うちのごはん - Genre:結婚・家庭生活

| Incidents | 23:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

第340回「あなたの心にのこる景色」

第340回「あなたの心にのこる景色」


ここ最近はそういう景色、ないような。
塩漬け状態になっているデータの読み出せなくなったHDDの中には、ずいぶん前に行った軽井沢の夕焼けの写真とか新婚旅行のドイツの風景なんかが入ってるんだけどな。あの夕焼けは本当に美しかった。あんなバラ色の空、いまだかつて見たことないです。

新婚旅行では、その時はもうとっぷり日が暮れてしまったのだけど、スイスを車で縦断していた時なんて言葉に表せないほど壮大で。スイスを経由して滞在したイタリアの町のなんと可愛らしかったこと。車で来れちゃうような距離なのに、ドイツの町並みと全く様子が違うのに感動したっけ…。

今年の旅行はどうしようかな~…。他にもいろいろ考え事があっていつもみたいなテンションになれない澪佳でした。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Today's our dinner(9/4)


キャベツとアンチョビを入れたペペロンチーノ、余りパスタ
●じゃがいもとなすのトマトソース重ね焼き

最近もうこの手(イタリアンとか洋食ぽいもの)のお献立だとまず間違いなく美味しいものが出来るようになったうちの夫。すごい進歩だ!

しかしぺペロン系は色味が寂しいですのぅ。美味いんだけどなあ。今日は半端に残ったリングイネやスパゲッティを合わせてお片づけパスタ。こういうの、イタリアンマンマの手法ぽくて貧乏くさいどころかちょっと楽しい。

いつからかなぁ、なすとか美味しいと感じるようになったのは。子供の頃は苦手な野菜の1つで、焼いても何だかはっきりしない味だし、味噌汁に入ってた日にゃ味噌汁の色が悪くて食欲ダウンだったし、ぬか漬けにいたっては、あの皮がきゅきゅきゅきゅという独特の噛み心地にノックアウトされてました。なのに今はなすが美味しい。暑い時期だからなお美味しい。

なすに限らず年々野菜が美味しくて、好きなお肉も若い頃よりたくさん食べられなくなってきました。ああ歳だ。ごちそうさま。
Theme:うちのごはん - Genre:結婚・家庭生活

| Incidents | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第339回「お父さん・お母さんどっちに似てる?」

第339回「お父さん・お母さんどっちに似てる?」


血のつながりってほんと不思議。
兄弟姉妹って、全然似てないケース、たまに見かけますが、血縁関係者の誰にも全く似ても似つかない人って、そうそういないですよね。

ちなみに夫は3人姉弟で、姉が二人いるわけですが、この3人が3人とも全然似てないんです。おねえさん2人なんて似ててもよさそうなんだけど、声質すら全然(と私は思う)。

しかし夫は義父さんとそっくりだし、義姉さんその1は義理伯母さん(義父さんのお姉さん)とこの娘さん(義姉さんの従姉妹)と面影が似ているし、義姉さんその2はその義理伯母さんと通じる雰囲気を持っているように赤の他人の嫁の私は感じています。姉妹同士は似てないのに、親戚一家とはどこか似てるってやつです。

そんな私。何しろ物心つく前に母と生き別れているので、あんまり母親の顔がわかりません。当時の写真を見て、「ああ、何となくこんな人だったかな。」程度です。しかし二十歳ぐらいの頃だったでしょうか、風呂上りにタオルで髪をごしごし拭いてたらちょうどそこへ叔父夫婦がやって来て、叔母がこっちを見たかと思ったら、「ヒャッ!」と小さく声を上げ、「澪佳ちゃんやったんかー、○さん(私の母)かと思ったわ。」と言ったことがありました。

ま、母が出て行ったのにはいろいろ諸事情があったので、叔母からしたらいるわけのない人がそこにいたように感じたので、思わず小さく悲鳴にも似た声を出してしまったみたいです。

なので、その時、ああ、私は母に生き写しなぐらいそっくりなのかと思いました。しかし、私の妹と父はとても近しい関係の私ですらそっくりだと思うのですが、その妹と私も、いろんな人から「よく似てるね。」と言われるのです。

ってことはどっちにも似てるってことなのかな。

しかし、いまだ私が父と一緒にいる席で、誰からも「よく似た親子ね。」と言われたことがないのはなぜなんだw

そうそう、祖母が亡くなってから遺品整理をしていた時、祖母の娘時代のアルバムが出てきて若かった頃の祖母を初めて見たのですが、とても私と似ている気がしました。記憶の中の祖母はもう物心ついた頃からいわゆる「おばあちゃん」なルックスで、とても私と似てるところなんて見当たらず、しかも私と違い、年齢のせいもあるのか、ややほっそりした祖母でしたから。

それが女学校(多分)の頃の写真は、頬もふっくらしていて、記憶の中の祖母のように目元も落ち窪んでなく、どこか私と通じるディテールを感じて嬉しかったのです。

何事もなければ今もまだどこかの空の下にいる現在の母の表情はどんなんだろうな。私はまた少し似てきてるのかな。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Today's our dinner(9/3)


●イカ入り焼きそば
●ワカメスープ

う~ん、チープな感じ。しかも色合いがイマイチだ…。

今日は夕方、義姉さんその2からたこ焼きのおすそ分けがありました。もらった時間がちょっと半端だったので(食事時間の兼ね合い等)、「今日はもういっそジャンクにぱぱっと済ませようか?」てなことになり、写真には写ってませんが、焼きそばとたこ焼きで晩ごはんでした。

さすがに普通の焼きそばじゃカロリーオーバーだし栄養バランスも悪いので、麺は1玉、もやしとえのきでかさを増やして作ってみたら?と提案したのですが、焼きそばの味付けを迷走したようで、タイ風なのか中華風なのかようわからん出来栄えでしたが、おなか一杯になりました!スープの生姜がいいアクセントで。

ダンナ…、パッタイ風ならパッタイペーストとかで作ってみるのがいいと思うよ、取っ掛かりは(;^ω^)
Theme:うちのごはん - Genre:結婚・家庭生活

| Incidents | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第338回「私・・もしかして人と違う?!」

第338回「私・・もしかして人と違う?!」


これまた困ったお題(;^ω^)
だって自覚ないんですもの。どっか人と違う?私って?え?見た目が変?それはもうしょうがないでしょうよ~(苦笑)。

そんな人と大いに違うとこって思い当たらないなあ、それが一番ヤバイってやつかな(焦)

たまに「人から変と言われることを良しとしてる(=褒め言葉みたいに思ってる?)」人っていますよね、あれって私個人的にはイマイチ…うーん、なんだけどどうなんだろうな。

変だと自覚してるって時点で、あんまり変じゃない気がするんです。むしろ演出か?みたいな。

いい意味での天然でいたいもんですなぁ。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Today's our dinner(9/2)


●エビとイカのバジルミント風味
●パプリカとたまねぎ、レーズンのパスタ

キリっと冷えた白ワインが欲しくなるメニュー。しかし家にストックしてあるワインは全部飲み尽くしてしまい、今日は低カロリー発泡酒で我慢。また仕入れに行かないとw

このパスタは写真じゃわかりにくいけど、機械製法じゃなく手でこねて整形したフジッリの一種。薄いインゲンみたいに見えるのがほうれん草、オレンジっぽいのはトマトで色付けしてある3色入りのもの。この前の休日、三条の明治屋にて購入したもの。

これがねぇ、すっごいもっちり。ちょっとやそこらのその辺の生パスタなんて比較にならないもちもち度。しかし初めて使うパスタは茹で加減の見極めが難しかったようで、袋の表示どおりに茹でて、ちゃんとチェックもしたらしいのだけど、やはり手でこねてるパスタにはバラつきがあるからか、相当なアルデンテでした…(芯が残ってるとも言うw)。

次回はきっとバッチリなはず~。ごちそうさま。


追記:私もいい加減なもんです。エビとイカのやつ、てっきりバジルだと思っていたら、夫が自分で作ったミントペーストで味付けしていたものでした。うーむ、言われてみたら確かにミントっぽいスースー加減もあったな!(ほっんと適当(-_-;)失礼しました、ダンナ。
Theme:うちのごはん - Genre:結婚・家庭生活

| Incidents | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I got it!

How should I say?


この半月ほど?!うちのブログがなぜかRSSフィードを吐かなくなって、いろいろ自分なりに原因を調べていたのだけど、スキンを以前使ってたものに戻したらあっさり元通りっぽいです(あくまで自分だけの環境)。このまま何ともないことを祈ります…。

んでもってまたまた自己トラックバック。
先日、「料理研究家とは英語で何と言うのか?」なんてエントリーしたのですが、多分こうだろうという答えに行き着きました。

Celebrity chef

こうでいいみたいですよ。なるほど言われてみればそれでいい気がしてきます。この言葉に行き着いたのは、Wiki(ウィキペディア)。中をさまよっていたら、英語版Wikiの方で、ついにこの言葉にたどり着きました。

ちなみにこのページ(英文)なのですが、これって日本で言う料理研究家、ですよね?ページ下に何人もリストアップされていますが、ちゃんと"実務経験のない人"はマークがついています。日本のリストでも、かの鉄人たちの名前が掲載されています。

まあ、所詮Wikiですからね、書かれている内容の3割ぐらいは差し引いたぐらいで解釈していいと思いますが…。

あのジェイミー君は欧米圏では「アイドルシェフ」と紹介されてるらしいですが、彼も立派なセレブリティシェフの1人ってことですね。

しかし日本のセレブリティシェフの大半は、料理好きが高じただけ、みたいな人が多い気がします(否、実際は著名な料理学校を出ていたり、それなりに修練されてるみたいですが)。私が理想とする"お金をもらって料理を出すことを体で知っている人"となると、関西だと、"料理は心!"の神田川さんとか、台湾料理の程さんとかになるのかなー。日本も早くオッチャンばかりじゃなく、現場を知る若手(しかも男前だったら言うことなし)の料理研究家、出ないかなあ。

大阪出身と言えば、コウケンテツさんって人が最近人気らしくて、しかもウリが"イケメン"なのだけど(確かに男前w)、彼もいわゆる最近各方面でやたら見かける"2世"だもんなー。ケンタロウしかり。

何かこの2人、ど~~もジャンルがかぶってる気がするのは私だけ?(笑)
Theme:男の料理 - Genre:グルメ

| Talk Nonsense | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Today's our dinner(9/1)


●ジャガイモとインゲンのサラダ
●セロリとチキンのスープ


キリもいい9月なので?!今月から毎日の晩ご飯でも載せていこうかなと。
我が家のおさんどんは夫の役目なので、これらも夫作です。今日のお献立は日本風のニース風サラダのアレンジ。現地ではジャガイモって入ってないんですってね。アンチョビとツナの代わりに余ってたサラミと生ハムです。最近買ったディジョンマスタードで作ったビネグレット(いわゆるフレンチドレッシングのこと)が美味すぎてビックリ!

こんなに美味しいならもう出来合いのドレッシング要らないねえと食後、夫と話し合いました。

最近めきめきと料理の腕が上がってきている夫は、昨日なんてついに自家製ピクルスにまで手を出しておりました。美味しく出来てるといいなぁ、漬かるのが楽しみです。
Theme:うちのごはん - Genre:結婚・家庭生活

| Incidents | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Am I a wanderer?

9月です!
さすがに今夏、ブログをサボりすぎたので、気分を変えるべく、スキンも変えたりいろいろしてみたのだけど、どうもどれもイマイチしっくり来ず、結局以前カスタムしたスキンに戻しちゃいました。

あまりに何でもなさ過ぎるスキンなので実は少し飽きが来ていたのですが、これはこれでやっぱり落ち着くなぁ。看板画像はそのうちにゃんズの写真を撮って加工しよう…。

しかし歳のせいか脳みそが退化してきたからなのか、集中力のなさに自分で自分に愕然とします。スキンも少々いじる程度でも、ソースをじーっと見ていられない。以前の私なら、ちょっとうまくいかなくても、あーだこーだといろいろ書き直し、1日なんてあっという間に経っていたであろうに、ものの1時間もCSSなんて向かえないのです。

ああ、あらゆる意味で劣化してきてるな…私。

まあ以前と違って今は結婚してるし、いろいろ雑事が多いってのもあるけど。
…と言い訳してもなー(-_-;)ナンダカナ

夏の暑さもやっとしのぎやすくなってきて、外に出るのもそんな辛くなくなってきました。今年こそ、今年こそは紅葉を見に行くぞー(まだだいぶ先だけど)。せっかく京都に暮らしているのだから。
Theme:つぶやき - Genre:ブログ

| Talk Nonsense | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。