FC2ブログ

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

Sensitive to the cold

この頃、朝夕はすっかりひんやりしてきました。
それでも相変わらず靚靚小姐は毎朝、私と夫が一日の仕事を終え、部屋に戻ると、

「おっそっと♪おっそっと♪(ΦωΦ)シャキーン♪」

お部屋から出してコール。パトロールは欠かしません。お外と言っても、うちの2階のベランダのみ、なのですけども。それでも靚靚はご満悦で、ベランダに設置してあるエアコンの室外機の上にぴょんと上がり、近くを飛び交う雀や野鳥(わずかにいるみたいです)をじっと見つめては、

「ウキャキャキャキャキャキャッ」
「キャウキャウキャウキャウキャウキャウ」

何とも可愛らしい声で鳴いています。靚靚はか細く小さな高い鳴き声の持ち主なのでこんな感じですが、これでも猫としては威嚇しているそうですね。私の耳にはただただ可愛く聞こえるだけなのですが…。

そんな靚靚小姐を尻目にこの頃の阿龍さん。

PCデスク周りにいるのがこの頃のお気に入りのよう。椅子伝いにヒョイヒョイとデスクに上がって、夫のモニタ(今はCRT)の上で無理やりな姿勢(猫は寝違えたり肩が凝ったりしないようでw)でまったりしていたかと思うと、そのまますぐそばに置いてある、私の悪巧みマシンの外付けHDD専用ミニタワーにまるで置物のようにちんまり座っていたりして、ちっとも活発じゃありません(^^;。

ちなみに上記のミニタワー。内蔵用HDDが4枚つっこめるすぐれもの…と以前ブログで少し書きましたが、このケース、普通のPC用クラスのファンがどーんとついていてブンブン回りまくっているにも関わらず、さすがにHDDが4枚だけのことはあります、結構な熱を出すのですね…。

私が手を伸ばしてそのケースのてっぺんなどを触ってみても、「おおー、結構熱いなぁ。」と思うほどなのに、阿龍さんはすました顔で、ちんまりと座っているのです。熱くないのか?!

最初、阿龍がしょっちゅうこのケースに座っているので、「かまってほしいのかな。」などとも思っていたのですが、結構長い時間、なんともない顔してそこにいますので、「???」と思い、そこから阿龍を抱き上げますと、

超ほっかほか

肉球も腹毛のもわもわしたところもほっかほかでまるで猫の形をしたカイロなのです(コリャイイカモ←ヽ(´~`; ォィォィ)

ケースはPCほどの大きさはありませんので、ガタイのしっかりした阿龍ですとお座りしているしかありません。なので触って確認こそしていませんが、このケースに座っている時の阿龍はきっと肛門までホカホカなことでしょう(爆)。

我が家の一員となってから、靚靚も阿龍も冬は一度迎えています。その時から既に、阿龍は寒さがあまり得意でないのは大体わかってはいました。しかしまだ10月半ばというに、こんな熱々なケースの上にゴキゲンでお座りしているというのは…、思っていた以上に寒がりなのかもしれないです、彼は。

おーい阿龍、おまえの猫種、『ロシアンブルー』のロシアンってロシアだろう?極寒の国ちゃうんか?

もしかすると、ペット用ホットカーペットみたいなのを用意した方がいいのかな…、阿龍には。
スポンサーサイト



Theme:愛ネコたちの生活 - Genre:ペット

| Mew Mew | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月