FC2ブログ

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

On-Line booking PART 2

さて、エアが決まれば次はお宿。

初台湾(台北)やしな~、はてさてどういうチョイスがいいのかしらん。
5年前、初めて香港の地を踏んだ時より多少は知恵もついているつもりなので(多分)、自分なりに何を優先すればいいのか、ある程度は頭にあるのだけど、何せ、初台湾なので、悩む悩む。

まず思うのは、リゾート滞在まったり系ではない私の旅スタイルなので、もう行き慣れた?(アヤシイ)香港ですら、帰国すると結構くたびれてます。ついついあちこちぶらぶらしちゃうんですなぁ。

そんなわけで、台湾でもそんな感じだと見込まれる(否、右も左もわからないだろうからもっとくたびれそうなのは必至)わけで、年々体力も衰える一方の私たち(汗)、さてどうすれば少しでも疲れずに台湾で遊んで来られるか。

根っからの貧乏性なので(苦笑)、宿に関しての要望は世間の最低ラインだと思う私。とにかく夜眠れて、落ち着いてトイレと入浴が出来ればそれでいいと思っているので、自分で言うのもアレですが、選択の幅は結構広そうかも。

さてさてそこまでわかってれば後は情報集め。片っ端からグーグル先生の力を借りつつ、いろんなサイトを見て回ります。

上記のことを踏まえて宿を探すと、おのずと交通の便のよいところがまず候補に挙がります。しかし台北ってどの辺が便利がいいのかな?

またまた検索。すると中山エリア周辺が中心的な繁華街だと判明。とにかく駅から近いのがよいだろうと、自分で条件を少しずつ絞って検討した結果、今回は、台北凱撒大飯店(Caesar Park Taipei)に決定~!ドキドキ。

名前こそ今はシーザーパークですが、元はヒルトンホテル。台北駅前ってことだけで決めちゃいました。

チケットを当初の予定のキャセイでなくエバーで取ったので、浮いた分ホテルに回して今回はスイートをリザーブ!(空きはあるのか?またまたドキドキ)。

ここシーザーパークはどうも人によって評価が天と地ほどの差があるみたいで、良かった人には「またリピートします!」だし、その逆だった人は「二度と来ねーよ!」なので、それならいっそと、上から2つ目のランクの部屋に。予算的には一番いい部屋も取れたけど、まずはこれぐらいにしておいて、一旦部屋に通されてから(予約が取れてればの話しですが)、気に入らなければ「アップグレードして。」と言えばよいかなと。

さーて、メールも送ったし、後は返事待ち。取れてるといいなぁ(ワクワク)。
スポンサーサイト



Theme: - Genre:

| My Suitcase | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月