FC2ブログ

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

Surprise guest

夕方、ルーティンのお店番をしていた時のこと。

7時半過ぎぐらいだったかな?若いおにーさんが見えました。今思うと、ちょっと挙動不審だったような気もしますが、どこから見ても、イマドキの学生さんぽい感じで(実際よくこの手のお客さんは来られるので)、気にも留めず、いたって普通に対応しました。

しばらくして、そのおにーさんが上がってこられ、着替えた後、冷蔵庫の前まで来て、飲み物を買い、番台にいる私に、

ホームページ、見てくれましたよね

そう言うのです。私はてっきり番台にいる時は常にノートPCを膝の上に置いてますから、それでかな?なんて的外れなことを思ったりしつつ、

「ホームページ言うても、いっぱいありますもんね、どこのでしょう?」

と営業スマイルで答えました。すると、ややトーンダウン気味に、

○○○○(ホームページのタイトル)…

と言うではないですか。ハッ!!!

アンタ、M君かいな!!!ぎゃー。

M君はずいぶん前からHPをやっていて(現在は仮死状態ですが(^^;)、半年に1回ぐらい?私は彼の生存確認のため、そこの掲示板に書き込みをしていたのです。大抵、数日以内にはレスをしてくれて、それで「ああ、まだ生きてるねんなw」と思って安心していたのですが、確かに少し前、M君とこの掲示板に書き込みしました。で、いつものようにええかげん、うちに遊びに来なさいとも書きました(汗)。

本当に来てくれたなんてヽ(´ー`)ノ

M君とはずいぶん前、夫と一緒に会う機会があったものの、それっきりだったので、今の彼と当時の彼がずいぶん印象が変わっているのにまず驚きでした。

すっごい垢抜けてるねんもん!

たーしか、最後に会った時はM君、丸坊主だったように記憶してるのだけど…。

目の前にいるM君はやや伸びた茶髪で精悍に日焼けしていて、何だか寺町や新京極辺りで彼女連れて歩いている学生さんみたいです(や、実際に学生さんなのですが)。身なりもこざっぱりしておりました。

思い返せば、最後に会った時は、かのK大に入学したばかりの未成年!(奈良の名門某学園から現役合格、大変な秀才君なのです)

いやー、これだけの年月を経て、また会う機会が持てたとは。
急いでおさんどんしている夫を内線で呼びました。何も言わずに。すぐさま夫が店に下りてきて、M君の方を私が示すと、

しばらくの沈黙の後、「ああ!久しぶり!」と、私よりすぐ気付きました。M君も相当こざっぱりしましたが、夫も相当激痩せしてますので、互いに「あらー…(えらい感じ変わったなー)。」みたいな感じでの久々のご対面ではありましたが、しばし3人で近況報告などなどを。

下宿先からわざわざやって来てくれてありがとうM君。うちは水曜しか休みがないので申し訳ないけど、水曜に都合つくならごはんでも食べに行こうぜ!いつでもうちの風呂には来ておくれやす(*゚▽゚)ノ
スポンサーサイト



Theme: - Genre:

| Incidents | 20:29 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Cockeyed

うひゃー、ちょっと間が空いてしまいました。
ふーっ、どうにかリアルタイムまで追いついたぞp(*^-^*)q




すっごいくだらないサイトを見つけてしまいました。

How much is Inside?

タイトルどおり、「中身はどれだけあるの?」っつーのをうがった視線で検証しているページです。大元は「cockeyed.com」というサイトの1コンテンツなのですが、鶏の目、ってのが「見当違い、ゆがんだ」って意味なんだそうで。

もうね、おバカすぎ。英文ページなので、見ただけでダメ~ってな方もおられるかもですが、写真をいっぱい貼ってありますので、見ただけで大体おおよその意味はわかります。

澪佳的オススメは、

■Shaving Cream
■Bacon Bits
■Oreos

この辺りですかね。
シェービングクリームなんて、パッケージつーか缶?に1回分あたりおおよそどれぐらい使って何回分とか書いてあるだろうよ!いちいちぜーんぶ出し切ってしまわなくても…と思うし、ベーコンビッツに関しては、もうスーパーサイズ・ミーを地で行ってます。オレオなんてここまで来ると、笑うしかない(爆)。

ココアクッキーにクリームをサンドしたオレオは誰もが一度は食べたことある?お菓子かと思いますが、

わざわざサンドしてあるのをはがして(ここまではいいとして←いいのかw)それでオセロって!!ギャハハハ(≧▽≦)

食べ物に対する冒涜かも、と貧乏性の私は思いつつ、実験、検証したあとで、その場にいる人たちがものすごくはっちゃけて遊んじゃってるのがもう可笑しいやら。

しかもやってる人たちノリノリかつ大真面目。みんなすっごいスマイルで写ってます。

この異様なテンション…羨ましいようなそうじゃないような(^^;
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 07:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月